大豆(3歳)として

2006年5月27日 (土)

お箸マスター

うーちゅ、お箸が使えるように。

かなり前に(2歳くらい?)お箸に興味を持った時期があったけれど、正しく持てなかったので使わせないでいた。3歳になってから、そろそろ正しくお箸が使えるんじゃないかと教えてみたけれど、全くヤル気なし。年齢に関係なく本人が興味を持ったときが時機なんだと痛感。失敗したなぁ・・・。

実は、高校生まで、お箸の持ち方が変だった母。「これじゃあ、お見合いで断られる!(結局、お見合いしなかったけれど)」と自力で直した経緯があるので、娘には最初から正しい持ち方を教えようと思って。ちなみに、そのときペンの持ち方も直そうと試みたものの挫折、今でも変なまま。ペンだこが、薬指にあるの。

同年代の子がお箸を上手に使えているのを見たら、やっぱり正直、あせりを感じて・・・。でも、興味がないことを無理強いしても身につかないし、自分が時機を逃させたという負い目もあったし、気長に待とうと。

そうは思っても、ちょっと期待して、しつけ箸なんてのも買ってみたこともあったりして。有名な「エジソンのお箸」を買えばいいのに、思いつきでパッと目に入った中途半端なものを購入しちゃったため、使いづらくて結局お蔵入り。安物買いの銭失いって、まさにこのこと。

しつけ箸お蔵入り事件以降、お箸から遠ざかること半年以上。やっと「そのとき」がきた!

幼稚園で、お友達がお箸を使っているのを見てヤル気になったみたい。「給食のチュルチュル(焼きそば)、お箸で食べたんだー」と、報告あり。ここぞとばかりに、褒めちぎる。その後、家では「バーベキューで肉を食べるとき」限定でお箸を使うように。まだ上手に使えないから、何枚もの肉が下に落ちて犠牲に。チーン・・・。

肉で訓練して自信がついたのか、だんだん普通の食事のときでも使いたがるようになって、今はお箸が主な食事ツールとして活躍。ときどき左手のサポートが入るものの、ごはんも麺類も上手に食べられます。立派!!

Cimg1230s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

猿並。

トンネル型すべり台の上を登るうーちゅ。猿並。

これって結構な高さがあって、見ている方がコワイ。ビビリなクセに、こういうのはやりたがるのね。

Cimg1208s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

14時間睡眠

幼稚園生活1ヵ月半経過。うーちゅさん、週末からなんだかお疲れ気味。

リトミックレッスンの帰り、車で「寝てていい?」と。「いいよー」と答えても、寝ることはほとんどない。

ふと、信号待ちで後ろを見たら、スコンと寝てる。レッスンのときにヒジをモニモニ触っていたのは、眠いのもあったのね。

帰宅して、車から布団に移動。車で寝ていても、動かすとだいだい起きちゃうのに、やっぱり寝てる。

そして、夕食。寝起きすぐに食事ができる特技が生かされることなく、寝てる。イスに座らせてみたけれど、船漕いで全然起きる気配もないし。

夜中にお腹空かせて起きちゃったらイヤだけど、もう寝かせておこう。強制的に歯みがきだけして、パジャマに着替えさせて、おやすみなさーい。

深夜に2回「喉が渇いた」と起きただけで、結局14時間寝た。朝起こしても「まだ眠い~」って、寝すぎだから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

石けんで手を洗う

うーちゅ、石けんブーム到来。泡風呂が大好きなら、手を洗うのも大好き。シャボン玉も大好き。

1日に何回も、洗わなくていいときでも、石けんつけて手をゴシゴシ。でも、肝心なときには、洗わなくても平気だったりする。

幼稚園で教わったと思われる手洗いのお手本みたいな洗い方で、指一本一本、爪の先、手首まで丁寧に丁寧に丁寧~に洗う。泡のついた手で蛇口を触るのに抵抗があるみたいで、すすぐときには「お水、出してー」と、1日に何度もお呼びがかかる母。

Cimg1172s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

雨の声が聞こえる

雨なのに、公園に行きたいと言ううーちゅ。「雨だし誰もいないと思うよ」と言うと、「本当にお友達がいないか見てみたい」って。

ランさんを抱っこ紐にくくりつけて、いざ公園。長靴を履いて、傘をさして、雨の日のおでかけも子供にとっては楽しいもの。傘にあたる雨音を、「雨の”声”が聞こえるね」って。

水たまりに足をつっこんだり、濡れた遊具を触ってみたり、誰もいない雨の公園を堪能。そして、娘の提案により、傘さして追いかけっこ大会。小柄とはいえ、ランさんの重みがズッシリ。

たまには、雨の外遊びもありかな。でも、大雨の日は、やめてね。

Cimg1169s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

母の日に「葉っぱ」を贈ろう?

幼稚園で作ってきた母の日のプレゼント。先生が作ってくれた顔型に、顔を描くというもの。「おかあさんありがとう」の文字は後に筆ペンでなぞられ、呪いの文字みたいに変身。

作品を持って帰ってきたときに、「お母さんを描いてくれたの?ありがとう!」と言ったら、「違うよ。うーちゅを描いたの」って。あれー?でも、しばらくしたら間違いに気付いたのか「これ、ママ描いたの」と前言撤回。

Cimg1100s

でも、うーちゅからの本当のプレゼントは、コレ!母の日当日、動物園で拾った、葉っぱ3枚。

Cimg1116s

幼稚園の作品は、先生に促されてみんなで作ったものだろうけれど、葉っぱは自ら選んで拾って「母の日だから、あげる」とくれたもの。それぞれ色が違っていて、キレイだよ。ありがとう、うーちゅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

要望を伝えられる子に・・・

うーちゅのリクエストで、またいっしょにクッキー作り。そして、またノンタンクッキーを制作するうーちゅ。

焼きあがって、目の前には甘いにおいのクッキーがいっぱい。

「おなかすいた」と、うーちゅ。お腹が空いてなくても、なにか食べたいものがあると、必ずこう言う。今もお腹は空いてないと思うけれど、クッキーがあったら、やっぱり食べたいよね。

「おなかすいた」と言ったときに、母は何が食べたくて言っているのか大抵分かるけれど、あえて「なにが食べたいの?」と聞いてみた。

すると「キュウリ」と、答えるうーちゅ。

は?キュウリ???

クッキーを目の前にして、なぜ、キュウリ?

「ちゃんと何がほしいのか言えないと、幼稚園の先生とかお友達のお母さんに分かってもらえないかもしれないよ。」と話して、「なにが食べたいの?」と再び訊いてみる。

やっぱり答えは「キュウリ」。

絶対違うでしょと思いつつ、意地悪だけれど、キュウリをそのまま出してみる。

「ちーがーうぅぅーーー!キュウリいらない!!クッキーがいい。クッキーが食べたいぃぃ~」と泣き崩れるうーちゅ。母の話も全く耳に入らないくらい号泣。結局、クッキーを食べて、それでもまだ泣きすぎてヒクヒクいっているし。

自分が欲求、要望を上手に伝えられない子だったので(今でも下手)、うーちゅには、ちゃんと自分の気持ちを伝えられる子になってほしいなぁと思って。何かをいただいたときにも「そんな、悪いし・・・」と遠慮するんじゃなくて、「嬉しい!ありがとう!」と素直に喜べるような。

自分ができなかったこと、そうできたらいいのになぁって思うことって、子供に望んでしまうのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

うーちゅ、紐を結ぶ(初)

以前、母がやっていたのを見て、紐を結ぶことに興味を持ったうーちゅ。紙にパンチで穴を開けて、紐をとおして・・・。母も隣でお手本を見せるけれど、「ねじる」ばかりで、なかなか上手に「結ぶ」ことができない。できなくて、カンシャク起こして、でも、投げ出さずに、涙を拭き拭き、何度もチャレンジ。

でーきーたーーー!!

固結びとも、ちょーっと違う独自の結び方。初めてにしては、上出来!

Cimg1057s

続きを読む "うーちゅ、紐を結ぶ(初)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

泡のお風呂は楽しいにゃ

「うちにかえったガラゴ」という絵本で泡風呂が出てきて以来、ガラゴのお風呂に入りたい、あわあわのお風呂に入りたいと言い続けていたうーちゅ。ハワイで(日本でも売っているとは思うが洋モノっぽいのであえて探さなかった)彼女の願いを叶えるべく、バブルバスの素をゲット。

シャワーで勢いよくお湯を注いで、見事な泡風呂のできあがり!うーちゅさん大喜びで、のぼせそうなくらい長湯して遊び倒す。彼女が飽きるまで、毎日泡風呂になりそう。

バブルバスの素は、ウォル☆マートにて購入。たしか、2ドルちょっと。480ミリリットル。キャップ2杯で、このあわあわ!!他にも数種類あったけれど、なんとなくニモのにしてみた。固形のキューブ型みたいなのを想像していたけれど、液体が主流なのね。

Cimg1028sCimg1033s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

集団生活の影響?

比較的つまらないことで怒られがちだった、今日のうーちゅ姫。

気に入らないことがあるとキーキー声を出したり、「ごめんなさいって言ったでしょぉ~?」と反省のカケラもない発言をしたり。集団生活を始めると善いことも悪いことも覚えてくるというけれど、これってきっと周りの子がしているのを真似してるんだろうなぁ。

「幼稚園で、そんなことしたらおかしいよ」「そう言われたら、幼稚園のお友達どう思うかな?」
なにかにつけて、幼稚園を引き合いに出して話をしてしまう母。よくないと分かってはいるんだけど、効果があるので、つい・・・。

通園して一週間ちょいだけれど、園生活って子供にとってすごい影響力があるみたい。自発的にいろいろチャレンジしたくなってきているのは、プラス効果。これからは、モノの善し悪しを自分で見極める力もつけていくことでしょう。

ジャングルジムで空中ロディするうーちゅ。危ないから・・・。

Cimg0714s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧