幼稚園&保育園として

2010年2月27日 (土)

マラソン大会

ランさんの保育園のマラソン大会。
菜の花が咲く田んぼのあぜ道を走る、のどかな風景。

足は速くないけれど、遅い集団から外れずフツーに率なく走っていたランさん。あぁ、彼女がどんどん人間になってしまう。嬉しいような、つまらないような。。。

少し前に開催されたうーちゅの小学校の持久走大会は見に行かなかったから、「ランだけ、ずるいー」と何度も言っていた。「小学生は人数も多いし、どこ走っているのか分からないと思って」と言い訳したら、

「絶対すぐわかるよ!!!だって、私のお母さんなんだから!!!」って。

・・・かわゆす・・・。

来年は行くかなー。

続きを読む "マラソン大会"

| | コメント (2)

2009年10月25日 (日)

軽トラ運動会

次女の運動会。

午前6時、雨。中止だと思って布団に入り直す。

午前7時。保育園からメール。「今日の運動会は・・・実施します」

へっっ!?雨・・・普通に降ってるし!

小雨になってきてはいるもののというコンディションの中、集合。前日からの雨で運動場はぐちゃぐちゃ。雑巾で雨水を吸い取る先生方・・・なんと6時半から準備に追われていたそう。

そして、仕上げに軽トラックがきて、土入れ2回。旗がなければ、運動会じゃないよね、この光景。保育園の先生って、土が何リットル必要か判断したり、軽トラを手配したりすることも必要なのね・・・。

Cimg5509_s

グラウンドが整ったところで、運動会開始!
その後は晴れ間が出て暑いくらい。あと半日、晴れるのが早ければなぁ。

リレー、パラバルーンなど、大きい子の種目に参加しているランさん。ダンスもそつなくこなしちゃって、上手だけれどちょっとつまんない〜。それだけ成長したってことだよね。

強風のパラバルーンは、とっても大変そうでした。(特に先生が。)

午前中で運動会は終わったけれど、先生方はこれから後片付けもある訳で。本当に頭が下がります。ちなみに、近隣の保育園数園、運動会を決行していたそうです。

先生、帰ったら、おいしいビール飲んでくださいね。

続きを読む "軽トラ運動会"

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

なまものを当てる

保育園の夏祭り。巻き髪にしてみました♪

Photo

イベントのとき、いつもすっごくキレイな髪型している姉妹、お父さんが美容師さんだった。プロにセットしてもらえるなんて、いいなぁ〜。

年中になった今、泣いたり、踊れなかったりという不安定さがなく、安心して見ていられることに気付く。大きくなったなぁ。嬉しいような、物足りないような。

そして、くじびきの景品で当たったのは・・・

続きを読む "なまものを当てる"

| | コメント (2)

2009年5月10日 (日)

水筒忘れた

少し前の、うーちゅが保育園時代のできごと。

その日は、保育園は特別保育で、水筒持参だった。すーっかり忘れていた母の口から、とっさに出た言葉。

母「うーちゅ、水筒忘れちゃったよ。ゴメン。水道水、飲んでて!!」

う「わかったー!!」

先生「あ、あの・・・」

母「(水道水はマズかったかと思い直して)じゃなきゃ、お友達から分けてもらって!」

う「うん!!」

・・・先生、呆れていたカモ。
小学生は、蛇口逆さにして水道水を飲んでいるのだからOKでしょ?

帰宅後、話を聞くと、先生がお茶をくれたらしい。ちなみに翌日も水筒持参だったので、忘れないうちに水筒を表舞台に出しておく。

う「Kちゃんがね、明日は水筒持って来るのやめるって言ってたよ。」

子供ってさー、忘れ物して違うことしている子とか、朝礼中に貧血で倒れた子とか、体育を見学している子とか、ちょっと羨ましく思ったりするもんだよね。

| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

卒園式

3月に行われた卒園式。
もう卒園なんて。本当にあっという間だった。

「大事なお子様を、お手元にお返しします。」

園長先生の言葉がグッときた。
いつも子供のことを第一に考えてくれて、親身になってくれる先生方。自分の子供のように大切に育んでくれて、大きな愛で守って下さっていたのだなぁ・・・と。

子供が保育園が大好きなのも、親が安心して働きに行けるのも、先生方との信頼関係があるからこそ。本当にお世話になりました。

卒園アルバムの表紙は、自作の絵。中身もなんとオリジナル!!一枚一枚写真が貼ってあって、手書きのコメントがいっぱい入っている、世界で一冊だけのアルバム。卒園生の数がそんなに多くないとはいえ、大変な作業だったと思う。

保育園は、第二の家庭のような生活の場。子供が起きている時間帯では、親よりも先生と過ごす時間の方が長い。暖かく見守り育てて下さった先生方、本当にありがとうございました。

うーちゅが、小学校でもお友達をたくさん作って元気に過ごしてくれることを願って。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

4月1日。

本日付で、ランさんは保育園で進級、うーちゅは児童になったので学童へ。
(卒園式記事もアップしたいけれど、またそのうち・・・できるかな?)

同じ保育園で、同じメンバーと進級したランさん。2年間お世話になった担任の先生が変わって残念ではあるけれど、クラス替えもなく変化の少ない中、いい機会かなとも思う。進級して、帽子の色が変わって、「かわいい!この色も似合うね〜」と褒め合う年中さん。萌え〜!!

そして、全く新しい環境になるうーちゅ。慣れなくて疲れも出ていたけれど、楽しく過ごせたようでよかった。今まで、園の最年長として譲ることが多かったけれど、児童の最年少として譲ってもらうことが多かったって。いつもは我慢を強いられることも多い長女、たまにはチヤホヤされるものいいね。

3月は去るって感じであっという間に過ぎ去って行って、別れも多かったけれど、今日から出会いの4月の始まり。・・・さぁ、前に進みますか!!

| | コメント (3)

2009年3月17日 (火)

いろいろカウントダウン

長女、土曜日が卒園式。

保育園なので、卒園式後も3月中は登園する子も多いけれど、大好きなAくんとは卒園式でお別れ。

3月に入って、いろいろカウントダウン開始。

大雨の中、卒園旅行も行ったし、

最後の誕生会、

最後の体操教室、

最後のピアノ、

最後の・・・、

当たり前に繰り返されていた、すべてがラストワンになっていく。

ひとつひとつが、すごくありがたく、大切に感じられる日々。

卒園生として、卒園式のセリフ、歌などの練習をする長女。
「先生ありがとうございました。交通事故に気をつけて、小学校に行きます。」

在園児として、卒園式のセリフ、歌などの練習をする次女。
「卒園おめでとうございます。小学生になってもときどき遊びに来てね。」

ランさんが歌うと「おもいでのアルバム」も歌詞が微妙に改訂されてたり。

♪いつのことだか おもいだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
うれしかったこと たのしかったこと
いつもいつも わすれない♪

「いつになっても わすれない」が正解

卒園式・・・母が泣きそう・・・。

↓お別れ遠足のとき作った「バス+水族館弁当」

Cimg4761_s

続きを読む "いろいろカウントダウン"

| | コメント (2)

2008年11月30日 (日)

遠足(ハロウィン風弁当)

保育園の遠足。

ちょうどハロウィン当日だったので、ハロウィン弁当にしてみた。

かぼちゃでジャック・オ・ランタン風、おばけおにぎり、おばけウィンナーなど。年に数回のお弁当だから頑張ろうと思えるけれど、毎日作っているお母さん方に脱帽。2年前、うーちゅが幼稚園に通っていたときに、週2回お弁当を作っていた私も偉かった、と思えた。

Photo_9

うーちゅは、このお弁当だければ量が足りず、先生におかずを分けてもらったらしい。。。先生、さーせんm(__)m

あまり母のお弁当を食べる機会がないランさんは、お弁当をとっても気に入ってくれて、今でも「ハロウィン、おばけ、食べたの〜♪」と言ってくれます。また、作るからね!という気になっちゃうわ。(単純)

ふたりとも、消防署、公園で普段と違う一日を楽しく過ごした様子。
去年は雨だった遠足、今年は天気も大丈夫だった。うーちゅ、早くも、雨女を卒業か!?

| | コメント (2)

本気運動会

怒濤のblog更新。ヤル気になったときが更新時。いつ力尽きてもいいように、時系列関係なしにアップしてます(^^;

1ヶ月以上前に開催された運動会。
雨天にて体育館で行った去年とはうってかわって、今年は晴天!!
入場行進で、すでにウルウルきている母。こんなに立派に行進なんかしちゃって、大きくなったなぁって。

年長なうーちゅは、開会宣言も立派にこなしてました。そして、実は会長なパパゆきさんも子供の心をわしづかみにする演説を立派にこなしてました。(うーちゅの同級生に「あのね、言っとくけどね・・・、あのお話すばらしかったから!」と言われたという後日談あり。)

足があまり速くないのを気にしている、うーちゅ。
「全部ビリかも・・・」と弱気な発言をするので、「大丈夫だよ!諦めずに一生懸命走れば!」なんて優等生な返答をした母。でもさ、母子そろって負けず嫌いだったりするわけですよ。

ひそかに親子競技くらいは、うーちゅに1位をプレゼントしようと目論む母。そして、親子競技はパパゆきさんに参加してもらおうと他力本願だったものの、うーちゅのリクエストで母が参戦。

競技内容が結構凝っていて、親はコーヒーの麻袋(どこから調達してきたんすか?先生)に足を入れてピョンピョンとトラック半周、子供は反対側からキックボートで半周、親子で風船を膨らませて、おしりで風船を割る、最後は二人三脚でゴール!というもの。

結果、一位でした!!うーちゅも大喜び。

ただ、後でビデオを見たら、麻袋で難なくピョンピョン進み(無駄なく前へ進むべく跳ぶ)、風船も一度でスパンと割り(割りやすいように、あえて空気は多めに)、二人三脚もサクサクこなしている(うーちゅの指示で前日練習していた)姿は、定時内に仕事を終わらせるべく業務を遂行しているのと重なる・・・。せっかくだから、もっと楽しんでやればよかったな。

ランさんはダンス、かけっこ、障害物競走などに参加。
ダンスは、練習ではすごく上手に踊っていた(うーちゅ&先生談)そうで、高まる期待。去年よりも何十倍も上手だったけれど、固まりがちな感じ。いつもと違う雰囲気で緊張しちゃったかな?

うーちゅは、年長さんということもあって、ダンスも、パラバルーンも、徒競走も、リレーも、いろいろ参加。徒競走は、一位の子とトラック半周弱の差をつけられてゴール。

リレーは、なんと一位でバトンがまわってきた!!
みるみるうちに追いつかれて、次の子にバトンを渡したのは二位とほぼ同時。その後、抜かれて、二位で迎えたアンカー。思わず応援に力が入っちゃう。そして、見事、優勝!よかったねぇ〜。

園でも足の速さを気にしていたようで、うーちゅがふたつ金メダル(一位)をとれたことに、担任の先生もとっても喜んでくれていました。ちなみに、お菓子がもらえる競争(競技外)は一番でしたよ(笑)

Photo_8

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

夏だ!祭りだッ!

お祭り2連発。

まずは、町内のお祭り。
近隣の幼・小・中・高によるステージあり。中学生までは、町内の子どもが通っているせいか保護者、知人の観覧でビッシリだったので、屋台でお祭り気分を楽しみつつBGM程度に流し見。高校生にもなると、遠くから通っているせいか親がわざわざ観に来なくなるのか、はたまた子どもが来ないでと言うようになるのか、観覧者が激減。先日のジャズライブに興味津々だったランさん、今度は吹奏楽の生音に触れるの巻。

子どもとその親世代をターゲットにした選曲なのか、トトロメドレーだったり、ラムのラブソング(あんまりソワソワしないで〜♪)とかルパン三世のテーマだったり。きっと、顧問の先生は同世代(ちょい上?)だな。

その後、この地域ならではの「餅投げ」あり。よそ者の母は、新築の上棟時に行われる餅投げの慣習が珍しく感じたし、血相変えて拾う人々にも最初はビビった。今でも、周りの人の迫力に圧倒されるけれど、すでに私もこの地に住んで10年目。ガッツリ取りに行きますよッ。途中から全国的にも有名な地元議員も黄色いスーツで餅投げ。あのね、お餅は前にストレートに投げるよりも、上に放り投げる方がいいですよ。柔らかいお餅でも当たると結構イタイのん・・・。

うーちゅは、最初「全然とれない〜」と、ふくれっ面。そりゃ、餅投げに関しちゃ子どもに譲ってあげようなんて空気は皆無だからね。母が取ったお餅をうーちゅの足下にそっと置いても、他の人(大人)がサッと取っちゃうくらいだし。恐るべし。でも、ちょうど目の前に落ちてきたお餅を自力で取れて、よかったよかった。ランさんは、オバサンに突き飛ばされて号泣。それでも、お餅しか見えてないっていう。恐るべし。

餅投げには、人を変えてしまう独特な空気が流れている・・・。

↓餅投げする議員さん
Cimg3948_s

そして、保育園の夏祭り。

浴衣に大喜びの姫たち。チビ姫ランさんは喜ぶけれど、おとなしくできないので、出かける前から御髪も乱れて着崩れ気味。この様子なら、七五三の着物も喜んでくれそう。(着崩れそうだけど。。。)

集合のアナウンスが流れたので、子どもを連れて行こうと思ったら、あれ?わが子がいない??なんと、自主的にふたりとも所定の場所にスタンバイ。うーちゅはともかく、さっきまでベッタリだったランまで?!すごーい、保育園マジック。

出店で遊んで、みんなで作った御神輿を担いで(BGMは激練り)、盆踊りを踊って・・・。去年よりもランさんの成長を大きーーーく感じた一日。盆踊りが終わった瞬間に母の元に駆け寄って、定位置と言わんばかりに抱っこ。「どう?上手だった?褒めて褒めて!」と言いたげな目で、シッポを振っているように見えたぞ。

↓仕事の後の一杯はたまんないねぇ。ぷはーーっ。・・・オヤジかっ!

Photo

| | コメント (6)

より以前の記事一覧