小豆(0歳)として

2006年12月 1日 (金)

夜泣キング

昨夜のランさんのご乱心は凄まじかった。ランさんのランは、「乱」あるいは「嵐」なんじゃないかと思ったほど。

10時前から3時間以上ぶっ通しで夜泣き。久々の大フィーバーでございました。完全に目を覚ました方がいいのかと思って、途中で本を読みきかせたりしたけれど、効果なし。夜1時(推定)にやっと寝た。・・・と思ったら、その後も断続的に数回ふえふえと。どこか具合が悪いのかと本気で心配になったけれど、ただの夜泣きだったらしい。勘弁して下さいよぉぉ(泣)

朝は、ご機嫌に「あぱー♪」と笑顔で起きたけれど、散々泣いたせいか、目が腫れていた。せっかくの美人が台無しじゃん~。

夜泣きの原因は、昼間の出来事?

母のコンタクトレンズを処方してもらいに行ったの。受付に「診察中に子供を預かります。お気軽に声をおかけください♪」なんて書いてあったけれど、預けても泣くだろうと思っていっしょに診察室へ。

母のひざにいても、ジッとしていられるわけもないランさん。医者が不機嫌そうな顔して「子供、置いてきて」って。確かにこしょこしょ動いてはいたけれど、とってもおとなしくていい子だったし、この程度で子供を邪険にする病院なかったけれどなぁ。

受付に託児を依頼して、待合室の子供スペースで黙々と遊ぶランさんを見届けてから、再び診察室へ。1分もしないうちに泣き声が響いて、母の元へ強制送還。結局、ヒザの上にのせて診察。機嫌を損ねたから、さっきよりもタチが悪いし。

託児するときは、ランさんにちゃんとその旨を説明しているけれど、今回は時間がなかったし、少しで戻ると思ったから、説明しなかったんだよね。「置いていかれた」って、思ったのかなぁ。悪いことしちゃったなぁ・・・。

母の愚かな行動を、夜泣きという方法で抗議したのかも。母が悪うございましたよ。いつも、隣にいるよ。だから、もう泣き止んでよ~。いい加減、寝ようよ~・・・。隣でギャンギャン泣かれても全然起きないうーちゅは、ある意味すごい。目が覚めて、ダブルでギャンギャン泣かれても困るけれど。

はぁぁ、本当に長ーーーい夜でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

うどんが好き

ランさんの大好物、うどん。手づかみでちゅるっと上手に食べるのが、かわいい。ちゅるっと麺を吸うのって、教えなくてもできるようになるよねぇ。

好きに食べさせていたら、机がうどん地獄と化して、べったりぐっちょり・・・。

cimg9956s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

ランさん誕生日カウントダウン

ランさんの誕生日を目前に、おじいちゃんおばあちゃんが来浜。アボンドンスのケーキで前祝い。照明を消したら、ランさん号泣。1本のろうそくは、姉が代わりに吹き消してくれました。同じ2月が誕生日のおじいちゃんの古希のお祝いも兼ねて、プレートはふたつ。

cimg9944s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

人間らしくらってきた

ランさんの本日のランチメニュー、チビチビおにぎり、スティック野菜、たまごやき。

離乳食も後期となると、食事もみんなと同じ内容に近付きつつあります。食事は手づかみが主。お皿はひっくり返すのが礼儀。

食事が一般食っぽくなってきたってことは、もちろん「出る」方も進化。大はホントにくっさい臭いを発するし、量もすごいし、トイレで流せる仕様になってきました。

もうすぐ1歳。もう・・・もう、赤ちゃんじゃないのね。

cimg9887s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

対面式ベビーカー?

対面式でもなんでもない普通のB型ベビーカーなのに、ランさんと向き合って目が合う。不思議・・・。

それは、安全ベルトも簡単にスルッと抜けて、こんな乗り方しているから。首輪抜けして家出する犬じゃないんだからさー、頼むよ。ベビーカー立ち乗りは、危険ですから止めて下さい!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

断乳未遂

ランさんに夜中に何度もちょくちょく起こされるのに嫌気がさして、断乳作戦決行。

母の力では乳なしで寝かしつけることができないので、ここはパパゆきさんの出番。金曜夜〜土、日曜とパパゆきさんに寝かしつけ&夜泣き対応してもらって、あとは母が月曜の昼間を乗り越えれば断乳できるだろうという目論見。

金曜夜に、予定通りパパゆきさんが寝かしつけ。難なくクリア。夜泣き1回目。母が抱っこで寝かしつけを試みるも何十分も泣き続けられ、パパゆきさんに抱っこ交代でクリア。その後、パパゆきさんがランさんの隣で寝てくれて、何回もの夜泣きをしのいでくれたらしい。「らしい」っていうのは、母は寝てたから。スイマセン。

朝6時半。ランさん機嫌悪くお目覚めして、ハイハイで母のところへ。抱っこしたりあやしたりすること、数十分。完全に起きてくれれば、ごはんを食べさせることもできるけれど、半分寝たままガーガー泣く泣く。パパゆきさんの耳元で泣かせてみたりもしたけれど、夜中に健闘して疲れ果てていて一向に目覚める気配なし。母が起こすのは、さすがに気が引けるし・・・。

泣いているランさん、パンパンに張ったおっぱい・・・。ホンの出来心で、授乳しちゃった母。パパゆきさんの一晩の努力を、一瞬に無にした母。あぁぁぁぁ、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

一晩溜まったおっぱいをゴキュゴキュ飲んで飲んで飲んで、「あぱ〜」と笑顔を見せたランさん。きっと昨夜残ったビールを今朝飲むくらいの、お粗末な味だったと思うけれど、本当に満足そうな顔。まだまだ、飲みたかったんだね。無理矢理終わらせようとして、ごめんね。もうちょっと、夜泣きともお付き合いしていくから、お手やわらかにね。

その後、朝起きられず海にもいけなかったパパゆきさんに平謝りしたことは、言うまでもありません・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

猫か、キミは!?

まるで猫のように、狭いところが大好きなランさん。うーちゅの食事イスの下は、定位置。ウロウロしている姿も猫っぽい。

cimg9673s.jpg

ダイニングテーブルと壁の隙間(20センチくらい)にも、挑戦。さすがに狭すぎて途中でミーミー助けを求めていたけれど、自力脱出。体の柔らかさも猫並みだもんね。

cimg9856s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

おつむてんてん

『おつむてんてん』がマイブームなランさん。

「おつむてんてん、は?」と声かけするだけで、手で頭を「てん、てん」するようになった。か、かわいい・・・。

もうひとつのマイブームは、首を横にぶんぶん振ること。でも、イヤイヤではなく、喜んでいるときにする。ニコニコしながら、高速でぶんぶん首振り。『首ぶんぶん+おつむてんてん』の合わせ技をすることも多い。

あと、抱っこすると必ず母の肩をトントンと叩いてくれる。いつも抱っこするとき、母がランさんの肩をトントンするので、『抱っこ+トントン』で、セットだと思っているのかも。

いないいないばぁ、バイバイも、なんとなく習得。芸達者になってきたもんだ。

cimg9873s.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

ズボンが脱げる

朝起きると、いつもパジャマのズボンが脱げているランさん。不思議・・・。

と思ったら、昼間もズボンが脱げて、太もも丸出しになっていた。片ヒザあるいは両ヒザを立てて移動するようになった、ハイハイが原因か?

去年のうちに歩き出すんじゃないかという勢いのランさんだったけれど、ここにきてペースダウン。何もつかまらないで、数秒保って立てるくらい。二足歩行への意気込みが感じられないのは、ハイハイでハイスピードで移動が可能だからかも。そうそう、ゆっくりでいいのよー。

cimg9812s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

そろそろ断乳も考えたい

生まれたときから「意思表示がハッキリしてる子」と言われたランさん。育ってきて、さらに主張しまくり。その泣き声の大きさに、みんなビックリするほど。

最近、特にヒドイのが眠いときのグズり。自動睡眠モードがなくなってから、専ら寝かしつけは添い乳。パパゆきさんだと抱っこで寝るのに、母だと決して抱っこでは寝てくれない。それどころか「いいから乳出さんかい!」と怒り心頭になるのがオチ。ガーガー文句たれて、体を仰け反らせて、ハトヤの魚状態。ビチビチで活きがいいったら、ありゃしない。結局、お互い楽になれるので授乳に頼っちゃってるけれど、ランさんも来月で1歳。そろそろ断乳という言葉もチラチラと頭をよぎる。

うーちゅのときは、1歳ちょい前に断乳というか卒乳。ランさんの方が、明らかにお互い授乳依存率が高い気がする。できることなら、誕生日くらいでスパッと断乳して、夜泣きともバイバイして、心おきなくお酒を飲みたい(いや、多少飲んでるけれど・・・ダメ母)。

でも、断乳はもうちょっと先の話になりそうだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧