トイレとして

2008年3月21日 (金)

3歳過ぎからのトイレトレーニング

3歳1ヶ月なランさんのトイレトレーニング。まだオムツはずれしてませんが、何か?

保育園ではトレーニングパンツで過ごすこと約1年。保育園に通っていたら、親が頑張らなくても園で自然にとれるものだと思っていたら、そんな都合のいい話はなく。(そういう子もいるかもしれないけれど、ランは違った。)

早生まれだし、本人にヤル気が感じられないし、親もヤル気がない子に対してすすめる気もないので、まだいいかな〜と思いつつ、春。チビッコと思っていたランも、4月から年少さん。保育園に行ってなくても、3年保育なら幼稚園に入園の年です。

保育園でも、もちろん進級するので、4月から年少クラス。担当する先生の数も減るし、今よりもトイレの距離も遠くなる。あぁ、いっそのこと留年させて下さい〜。

トイレの間隔が短い(30分くらい)、出ても申告しない、濡れているパンツを平気で履こうとする・・・ということから、泌尿器科に行ってみては?と勧められる。ランは、その気になればできる子だから!と信じて、ある程度暖かくなってから母も本気になってトイレトレーニング開始。

おもらしの被害を最小限に食い止めるために、家中のラグを撤去。そして、ヤル気アップを狙っていっしょにパンツを買いに。ランさんは大好きなプリキュア柄をチョイス。よーし、ヤルぞ!!

最初は、ホントに30分おきに失禁。まだ時機じゃないのかなぁと、初日からヤル気ダウン。こんなのとつきあってくれている先生方に頭が下がる思い。でも、家でのトイレトレーニングを始めた翌日、保育園でトイレ成功率が大幅にアップ!さらに家でも、成功率アップ!このままスンナリいけるか!?

・・・なーんてこともなく10日経過。トイレの間隔は長いときは1〜3時間と伸びているし、事後報告はかなりできるようになっているけれど、まだまだ。3歳過ぎているし本気になればすぐにオムツがはずれると期待していたのに、思い通りに進まず母もイライラ。進級する前になんとかしたいという気持ちと、できたものができなくなったりするもどかしさで、失敗すると怒っちゃったり。怒っても仕方ない、逆効果だとわかっていても、トイレに座った直後に失敗されるとやっぱりねぇ。母があせってもいい結果はでないので、ちょっと長い目でお付き合いしますわ。

一進一退(一進三退くらいかも)しつつ、ランさんも頑張ってますよッ!

Cimg3322_s

| | コメント (8)

2006年5月16日 (火)

和式トイレ制覇!

約1年前のトイレトレーニングではそこそこ苦労したけれども、その後は全くおもらしやおねしょもしないし、何の問題もないうーちゅ。

ただ、和式トイレが苦手で上手くしゃがめないので、母が脇をガシッとつかんで用を足していた。両タイプのトイレがあるところでは、和式だと嫌がるのでわざわざ洋式が空くまで順番を待っていたりしたことも。

幼稚園には、両方のトイレがあって、「おねえちゃんトイレ(=和式)で、できたの」と娘から報告が。でも実際、和式なところを見たことがなかった母。先日の動物園では、和式トイレしかない箇所もあったけれど、難なくクリア。ブラボー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

夜もパンツ

数ヶ月前から、すっかりトイレも完璧になっていたうーちゅ。母もすでに、トイレトレーニングってなんだったっけ?状態。過ぎてみれば、そんなものよね。

もちろん夜の就寝中も、おもらしなし。でも、万が一のことを考えて、夜のみオムツ着用していただいてました。だって、もらされたら被害が大きいし〜。ハイハイ、親の勝手な都合ですとも。

ところが、実家にきてから、自ら「夜もパンツを履く!」とな。ここでおねしょしたら、証人も多いし一生語り継がれるよ?そんな心配をよそに、難なく偉業を成し遂げ、自信がついたよう。

数日は、パンツとオムツを並べて「どっち履いて寝る?」と選択制にしてみたけれど、やっぱり選ぶのはパンツ。そして今や、夜もパンツが定着。

時期になれば、なるようになるものなんだね。今思えば、だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

トイレ申告したものの・・・

食事中に、「トイレ行きたい」と申告。まだ、のっぴきならない状態じゃなさそうだし、口の中のものを飲みこんでからトイレにたつことに。

すぐにゴックンして、トイレに行きゃあいいのに、ここからが長い長い!クチャクチャと口の中で食べ物をもて遊んだり、水筒をひっくり返したりして、母、血管ブチ切れ三秒前。そんだけ遊んでいたのだから、まだ余裕なんだろうと思っていたら、「オシッコ出ちゃった・・・」と、足元の湖はみるみる巨大化。

・・・プチッ!

母はね、トイレを失敗したことを怒っているんじゃないのよ(少しそれもあるけれど)、尿意を申告しているのに食べ物で遊んでいていたことを怒ってるのよ!!

こうして、おばあちゃまからいただいたデニムのワンピース(おろしたて)は、写真撮影する間もなく洗礼を受けたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

ベッドにやられた!!

お昼寝から起きて、階段を降りているときにおもらし。失敗したのがショックだったようで、下半身ビショビショになりながら、号泣。

先週、幼稚園で失敗したときも、泣いちゃっていたらしい。おもらしして泣いたってことは、母には話さず、パパゆきさんにだけ教えていた。女のプライドが許さなかったのか、それとも泣いたって言うと母が心配すると思って気遣ったのか。

でも、実は被害は階段だけじゃなかったの。寝室のベッドも・・・やられた!!

しかも、ベッドにしたことは黙ってました。幼心にヤバイと思ったのかな。寝ているときにしちゃったならともかく、起きてから遊んでいるときに間に合わなくなっちゃったらしい。いつもは起きると2階から呼ぶのに、自ら降りてきて珍しいとは思っていたのよ。

階段では見事な水たまりを作っていたけれど、ベッドは汗にしては変だなぁという程度の濡れ。トイレでしなきゃ!と思って頑張って止めて、階段で力尽きたよう。器用な真似したねぇ。っていうか、2階のトイレでしようよ。

2つのベッドをまたいでマーキングしてくれたため、シーツ全取り替え。明日は、大洗濯大会決定〜。

cimg7483s.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

大丈夫かなと思った矢先に

幼稚園にて、初おもらし。最近は、夜の就寝中もオムツが濡れてないし、完璧に教えてくれるから、全面的に信用していた矢先の出来事。この失敗は本人も相当ショックだったようで、何度も何度もそのときの状況を話してました。

いつもは夜もオネショしていないのに、今朝はオムツにした形跡あり。10時間寝ても、朝までもちこたえるのが常だったので珍しいなと思っていたら、幼稚園でも失敗。もう大丈夫かなと思った頃が、危ういものねー。

ここのところトイレに行く回数がめっきり減って、そりゃためすぎでしょ!というくらい次のトイレまでの時間が長かったりする。誘っても「まだ」と言っては、突然「おトイレ!もれちゃう!もれちゃう!」とトイレへ突進。きっと幼稚園では、トイレに行きたいと思ってから、便器に座るまでの時間を考慮できなかったんだね。これをキッカケに、極限まで我慢しないで、ある程度の尿意でトイレに行くことを学習してほしいものですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

ごまの名前はチョコレート

トイレトレーニング初期に、成功したらレーズン、チョコチップの報酬を与えていた母。毎回トイレで上手にできるようになってからはエサで釣ることもなくなり、うーちゅも最近では報酬を欲しなくなりました。ときどき思い出したように「トイレでできたから、レーズンちょうだい」と言うことがあるので、要望があったときのみ進呈。

チョコレートの存在をあまり知らずに、チョコチップを「ごま」と呼んでいた娘。本当にごまだと信じているのかと思いきや、唐突に「ごまの名前は、チョコレートって言うのよ。甘くておいしいの。」と。きっと、前々から事実を知っていたのね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月)

トイレトレーニングその後

先週月曜日から、いきなりほぼ完璧に自らトイレを教えてくれるようになったうーちゅ。最初の頃は信用ならなかったので、自己申告以外にもちょくちょくトイレに誘っていたけれど、最近はほとんどおまかせ。ただし、就寝前、外出前、外出先では、「まだ平気」とおっしゃっても、トイレに連行してます。

「おトイレ行く!」と申告し、パンツを脱ぎ、便座で用を足し、手を洗って、パンツを履く、という一連の動作をひとりでできるように。「パパとママとうーちゅは、パンツなの。ランさんは、まだ赤ちゃんだからオムツなのよ。」と、言うようになりました。

昼寝のときはパンツの上にオムツの二重履き、夜の就寝時はオムツのみ体制。昼寝では失敗は皆無、夜も3,4日前からオムツが濡れていません。でも、万が一のときに被害が大きいので、寝るときもパンツにするのは、もうちょっと先かな。

今朝、「もれちゃう、もれちゃう」と言いながらトイレへ。かろうじてパンツは脱いだけれど、便座をまたぐまで我慢できずに、トイレの床は一晩貯めた水分で湖と化してました。その後、午前中にも間に合わずトイレ内でしちゃいそうになったのが一回。(←母が手伝ってショートカットしたので、かろうじてセーフ。)

トイレトレーニング開始時よりも、トイレに行く回数が減って(膀胱に尿を貯められるようになって)いるけれど、便座にすわるまでの時間も考慮できるようになるのは、まだ難しいかな。

自分でその日に履くパンツを選ぶのが、朝の日課。一年前ハワイ旅行時に購入したパンツが、やっと活躍できる日がきたのね。ストライプや色物より、柄物が人気。時々「ママ、どれがいい?」と選択権を譲ってくれるけれど、母が選んだのは決して採用されません。人に訊いておきながら却下する・・・自分もやりがちなことなので、何も言うまい。

cimg7218s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

トイレトレーニング11日目

午後、「トイレ!」と教えてくれて自ら厠へ。ズボンとパンツを脱いで、補助便座をセットして、腰をかける・・・前に、ジョ〜っと。うーん、惜しい!

ウッドデッキで平日BBQ夕食を楽しんでいる最中にも、派手に放尿。すぐさま、強制お風呂の刑に処す。

というわけで、本日は二度失敗。膀胱にためることができるようになってきているので、トイレ外にするときの量も半端じゃないっす。トイレ内とウッドデッキだったので、被害は少なかったけれど、失敗すされるとやっぱり気分的に落ちるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

トイレトレーニング10日目

今日も失敗なく終わると思っていたら、お風呂前に失禁。トイレに誘ったときに「大丈夫」と言ったので、「オシッコしたくなったら教えてね」と念を押したのに・・・。事前に教えるのはまだ難しいのかもしれないけれど、だから言ったじゃん!!という気になっちゃうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)