食として

2010年12月23日 (木)

お菓子の家

グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」の魔女の家をモデルにしたお菓子の家。無印良品でキットを購入して作成。大量のバターと砂糖を投入して、一式で約2000キロカロリー(!)

型紙に合わせた形でクッキーを焼いて、アイシングで貼り付けて組み立てていくというもの。クッキーなんて家にある材料で作ればいいじゃん!って思うけれど、こういうキットになっているとついつい惹かれちゃうのが不思議。

クリスマス用にと子どもいっしょに製作♪こういうのって、母の方が夢中になって作っちゃったり。正直、相当大変だった。。。もう二度と作ることはないだろうな。最初で最後の記念にアップ。頑張った!母!!

余ったクッキーでいろいろ製作。見えないけれど、家の中には長女オリジナルの家具、サンタの後ろにはトナカイを配置、家の後ろには子どもたちの名前が貼ってあります♪

2806D594-5602-4EF0-BCC0-BD6165C404A7

来年からはまたブッシュドノエルを作るぞと、心に誓うクリスマスイブイブ。

続きを読む "お菓子の家"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

梅酒をつくってみる(初)

はじめて梅酒作りにチャレンジ☆

Cimg5944_s(撮影:ランさん)

八百屋で梅が売っていたから、なんとなーく漬けてみようかな?と思い立ち購入。そう、作り方もなにも知らないのにですよ。でも、ネットで検索すればレシピがサクサク出てくる便利な世の中なわけですよ。実家の母は毎年梅酒をつくっていたのに、手伝いをしてなかった娘は何も知らないわけですよ(汗)。 母の梅酒は絶品だから、今度レシピを教えてもらおう。

保存瓶、氷砂糖、ホワイトリカーも買って、準備万端。お初なので、いちばん基本っぽいレシピで作ってみることに。(母はブランデーでつくっていたような気もするが。)

梅のヘソ?をチマチマとる作業があるなんて、知らなかった・・・。この作業、栗剥きみたいに難儀なものかと思っていたら、ポロっと簡単に取れるじゃん!!こりゃいいわ。

勢いで梅酒を作ったものの・・・なんかこの梅、小さくない?まだ時期が早いんじゃ??もしや梅干し用???なんて気付くも、時すでに遅し。

ちなみに6月11日は梅酒の日だそうです。梅酒を漬ける日かと思ったら、違うらしい。

できあがりは3ヵ月後くらい。おいしくできるといいなぁ。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

さくらごはん

このあたりの食べ物だと思われる「さくらごはん」。
娘のリクエストで作ってみた(初)。”懐かしの給食週間”のメニューで出たそう。

地元の人間じゃない母は、さくらごはんって具のある普通の炊き込みごはんのことだと思っていたけれど、違うことが発覚。

レシピは、お米に酒、醤油を入れて炊く。以上。

ダシも具も一切なしの潔さ。

おいしーい、また作ってぇ、と悶える娘。えぇ、これならいつでもOKさ。

そのほかにも、
「懐かし給食で出た揚げパンおいしかった♪家でも作って♪」
揚げパンかぁ。今はちっとも惹かれないメニューのひとつ。。。

「ねぇ、ママのときの給食は 脱脂粉乳 だったんでしょ?」

いつの時代じゃーーーーー!!!

| | コメント (2)