« 愛について考える | トップページ | 豆のように »

2011年9月29日 (木)

さ か あ が り

苦節1年・・・

長女、やっとやっとやーーーーーーっと

逆上がりができるように!!!

ちょっと練習すればできるだろうと、軽い気持ちで始めた2年生の秋。が、しかし!!一向にできる気配が見えない。これは、なっちょらん!!と、特訓開始。

当初、持久走大会までにできると思っていた目標は、冬休みまでには、3年生になるまでには、一学期が終わるまでには、夏休みが終わるまでには・・・と、どんどん伸びていって。

夏休みには、もう無理!プロの力を借りよう!とスポーツクラブの逆上がり教室にまで行っちゃった。でも1時間の教室を一回受講しただけで、できるわけもなく。集まった子を見ていたら、みんな道のりは長そうだったよ。。。

さらなる長期戦を覚悟していたある日、突然、補助板の踏み切りがいい感じに。
それから、わずか数日で逆上がりマスター!!

はぁぁ〜、長かった。

いくら説明しても、本人が分かるまでは難しいね。
継続は力なのねん。

よく頑張った!!

ちなみに次女は、長女が特訓を始める前から逆上がりをマスターしてた。自分が練習している横で、妹にくるくる回られるのは、面白くなかったみたい。

次女は、家の柱によじ登ったり、カウンターに上がったり、日々トレーニングを欠かさないので、それなりに腕力あり。背がちっちゃいから、高い場所のもの見たさで自然に力がついていったのかなぁ??

|

« 愛について考える | トップページ | 豆のように »

コメント

大きくなるにつれて難しいと思うよ。
私も10年前近所のうんていにつかまってみたら、身が重すぎてぶら下がることも出来なかった・・・gawkいわんや今をや。
最近ぶらさがったことありますか?
むかし、ぶらさがり健康器なんて何の意味があるんだ(゚m゚*)?と思っていたけど、やっぱあると腕力を鍛えられていいのかも。catface

投稿: さゆりん | 2012年7月 5日 (木) 16:42

おしりが重くなって、だんだん逆上がりとか難しく
なるよね。

これだけ特訓したのに、冬の間やってなかったら、
まだできなくなってた。今度はパパが特訓。←腰痛になったらしい。

一回ちゃんとできたものは、後からでも
なんとなくできると思うので、そのレベルには
なってほしいな。

投稿: まめ | 2012年7月 7日 (土) 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛について考える | トップページ | 豆のように »