« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

ちょもちょも

トイレに行きたくてたまらないとき

「おしっこ ちょもちょも!」

と謎の呪文(?)を唱えてトイレに駆け込む長女。

かわゆす。

| | コメント (0)

コスモス畑でトンボが目を回す

コスモス満開で、すっっっごくキレイだった!!
(注:実際に行ったのは10月中旬)

Img_0838_s

花がたくさん、トンボもたくさん。トンボの前で、指をぐるぐるして目を回させるうーちゅ。これが上手で、本当にトンボがとろん〜として動かなくなった!!母の指で簡単に捕まえられちゃった。うーちゅの手柄で捕まえたトンボを「触ってごらん♪」と差し出しても、虫嫌いなうーちゅは決して触らなかったけれどね。意外な特技を発見!

それを見たランさん、真似をしたくてたまらない!!
止まったトンボを見つけては突進していくので、グルグルする前に逃げられちゃう。グルグルできたとしても、すぐ逃げられちゃってムキーっとなってるし。母も小さい頃よくやったけれど、実際目をまわしてくれたトンボは皆無だからね。修行なさいっ。

おまけ。咲き終わりのヒマワリ畑

Img_0831_s_2

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

こども部屋

こども部屋、できました。

家の中に家(ダンボールハウスとかテントとか)を作りたがる長女の懇願と、こどもの寝相の悪さに限界を感じていた親の思いから、やーっと重い腰をあげることに。

こども部屋ができる前は、親子4人、「川|」の字じゃなくて、「山」の字で寝てましたから!!母が山の「_」の部分ね。要は足元ですわ。寝る場所なかったんだもん。。。

長年倉庫として使っていた部屋は、片付けても片付けても片付けてもキリがない気がしていたけれども、本気で頑張ればなんとかなるもんですなー。

机は、母はヒノキのにしたかったけれど、うーちゅの強い希望でパインに。二段ベッドもパインだから、結果オーライかな。

モノを片付けて広くなった部屋は、家具が搬入されてあっという間にまた狭くなった(笑)

机よりもベッドに大喜びで、まだ余裕のある広さのベッドにぬいぐるみ総動員。ランさんは最初の頃は夜中に目が覚めると親のベッドにくることもあったけれど、今は朝までノンストップ睡眠☆もちろん親も、かかと落としをくらうこともなくなったので、ノンストップ睡眠♪

ここだけの話、ランさん5歳、いまだに稀に夜泣きしてたのでねー!!夜泣きまで行かなくても夜中にキューキュー言ったり。(←トントンすればおさまる。母は何回か、寝ぼけてランさんと間違えてぬいぐるみをトントンしてたことも。)

広いスペースで寝られるようになって快適なような、あっさり一人寝ができるようになって寂しいような。もっと早い時期に別の部屋で寝るようにしても、きっと親の布団に戻って寝ちゃってただろうから、きっとちょうどいい時期だったんだろうな。

Img_0762_s

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

ランさん、就学前検診

数ヶ月前まで夜泣きしていたランさんが!
(ごくたまにだけど実話)

「ポニョ ハム スキ」的な会話をするランさんが!!
(いまだに助詞の使い方があやしげ)

なんと、来春、小学校に入学ですよ、奥さんッ!!!
Σ(・ω・ノ)ノ

ということで、就学前検診に。次女ゆえ何回も学校には来ているけれど、ランさんがメインでの来校は初めて。

受付の先生がランさんを見て「2年生にお姉ちゃんいるでしょ?」と言うと、他の先生も「あ、ホントだ!そっくりー!!」となるくらい、姉妹でよく似てます。人数多めの学校なのに、覚えてくれているんだなぁ。

中に入ると、子は健康診断、親は説明会と別行動。姉不在の学校で、母と離れると、捨てられた子犬のような目ですがるランさん。そして、約1時間後、プログラムを終えて戻ってきたランさんの最初の一言。

「楽しかったぁ〜!!

あのね、おもらし しなかったよ」

お、おもらし〜?!
おむつはずれは早くはなかったけれど、とれてからおもらしは一度もなく。おねしょですら一回もしたことないのよ?

学校は「お姉さんトイレ(和式トイレのこと)」があるよって言ったからか、出発前にトイレに誘ったのに断ったのを気にかけていたのか・・・謎。

そんな不思議ちゃんなランさんも、来春には一年生です♪

ランドセルに背負われる図↓

Img_0716_s

| | コメント (2)

2010年10月19日 (火)

母、人前で演奏するの巻

母、十五年以上のブランクを経て、人前で演奏しました。学生時代にやっていたビッグバンドで。今回は、ダンスパーティーのバックバンドということで、ラテン系が中心。今は全然弾いてないし、こどもたちは私がピアノ弾いていたってことは知りません。たまーに童謡の伴奏とか弾いて、上手だねって褒められるくらいのレベルですわ。

地元でのステージだったので練習にも参加できず、いきなりのリハそして本番。

かるーい気持ちで出演を承諾しちゃったものの、譜面を送ってもらってフリーズ。コ、コード譜が読めない。。。昔それほど杵柄をとったわけでもないので、勘を取り戻すっていうか、もはや、初心者デスカ?状態。とりあえずおたまじゃくしを譜面に書き込んでみたりして(汗)。でも、いざ本番になったら、書いた音符さえ読まず指が動いてたりして(滝汗)。

元々、一夜漬け体質でして。今回もほぼ一夜漬けに近い状態。人として基本的なところって、何年経っても変わらないものなのね。子に偉そうなこと言えないなぁと改めて気付き、反面教師を目指そうと心に誓うダメ母ひとり。

そして、当日。

実は、かーなーり緊張していて。

いちばん緊張してたのは、家から会場までの移動中。
出がけに母の母から言われた言葉

「何時から練習?え?本番?

練習にも参加してないのに??図々しい」

という、悪気はないであろうが痛い一言により、練習もしてないのに本当に参加していいのか?とか、足を引っ張るのでは??とか当日になってマイナスモード。実際は、そんなこと全然なく。人の言葉より、自分に自信がないのが一番の問題。

本番数時間前のリハで、はじめての音合わせ。短いソロの部分で「ペダル使ってる?」と言われても、自分がダンパーペダルを踏んでいたかどうかも覚えていない始末。(←ペダルの存在すら忘れてたという。) でも、そのアドバイスのおかげで、本番はなんとか。レベル低すぎな話だけど、実話です(滝汗)

で、本番はというと、なぜか全然緊張しなくて、ただただ楽しかった!!

ダンスパーティーということで、ステキな衣装を来た老若男女が音楽に合わせて華麗に踊ってました。ご年配の方(夫婦??)が手を取り合って踊る姿にほっこりして、私よりも年上と思われる女性の方々のスタイルに見とれる。ダンスの効果か無駄な贅肉がなくて、洗練された筋肉のみがついてるの。理想だわ〜!!

そして、今回のいちばんの収穫。

やっぱり音楽って、いい。

続きを読む "母、人前で演奏するの巻"

| | コメント (10)

2010年10月 4日 (月)

初バレエ発表会

長女、はじめてのバレエ本番当日。まちのちっちゃなお祭りでのステージ。

朝から、知人の家に集まり、こども並べて流れ作業で片っ端からお化粧。親もバレエ用のお化粧するのがはじめてだから、試行錯誤。。。しかも、会場に移動している間に目をこすったらしく、片目のお化粧とれちゃってるし!!

そして、いよいよ本番。

半年前は、スキップもツーステップもできなかった彼女。てか、もはやバレエ以前の問題。いくら運動神経が鈍いとはいえ、こんなのもできなかったとは!!と、かるーくショック。

そんなスタートラインの遥か向こうにいる位置からのスタートだったこともあり、もうそこで踊っているっていうだけで、母号泣。たとえ出番がほんのちょっとでも、緊張で動きがガチガチでも、笑顔になる余裕がなくっても。あぁ、こんなに踊れるようになったんだなぁって。

自分でやりたいと言って始めたバレエ。周りの方の協力があって通えている教室。お休みなのに観にきて下さった方々。本当に恵まれていると思う、感謝感謝です。

続きを読む "初バレエ発表会"

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »