« 愛される女(動物編) | トップページ | 「しまうま」でお雛様 »

2009年2月27日 (金)

愛される女(人間編)

動物だけではなく、実は、人間にも愛されている次女。

バレンタインに手作りクッキー&ケーキをもらってきたり。(←女の子から)

「クラスで一番好き!」と告白されたり。(←女の子から)

ラブレターを複数の子からもらってきたり。(←女の子から)

彼女の愛され度を確認できたのは、保育園のマラソン大会。

暖かい日差しのなか、田んぼのあぜ道を走る園児。にこやかに走る彼女の足は・・・とても遅い。ビリで先生に伴走されながら、ニコニコと笑顔を振りまき、応援の父兄に手を振る彼女。マラソンっていうか・・・皇室の謁見みたいかも。

ダントツビリのランさんの隣に、いつの間にかもう一人の子が。いつも率先してランのお世話をしてくれるという、しっかり者の男の子。トップの集団にいた子が、ランさんのペースに合わせて走ってくれている。

そんなに優しくされたら、惚れてまうやろ!(←というのが、父の見解。私がランだったら、間違いなく惚れるね。)

先生と、その子と、ランとで、にこやかにゆーーーっくりゴォーーーーール!!

ゴールすると、また違うお友達(女の子)がすぐ抱きついてきて、他のお友達もわらわら集まってきて祝福。ランさん、愛されてるねぇ。(じーん・・・)

クラス唯一の早生まれでマイペースなランさん。他の子みたく器用にできないことも多いけれど、それが逆に母性をくすぐるようで、マスコット的存在としてかわいがられているようです。

家での悪業を暴露すると先生方が驚くのが納得なくらい、園では癒し系なランさんを目の当たりにしましたわ。

P1400776_s

ちなみに、ランさんはマラソン大会を「先生と走ったの!」とご満悦に報告。

あのね、マラソンっていうのはね、先生と走るのがメインじゃなくってね、ビリだから先生が横で走ってくれたっていうか・・・・・・。ま、細かいことは、いいか。かわいかったし!

*

そして、長女は、本気で走って、16、7人中12番目くらい?短距離よりも中距離の方がまだ得意なようです。(母もそうだったし。)

1位の子は本当に早くて、たぶん、私、本気で走っても負ける。。。

年長さんの最後の子がゴールしたときには、ちょっぴり感涙ものでした。

|

« 愛される女(動物編) | トップページ | 「しまうま」でお雛様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛される女(動物編) | トップページ | 「しまうま」でお雛様 »