« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

おほしさまの幼稚園

うーちゅが、お友達にいちょうの葉をあげる約束をしたからということで、探しに。

すっごく近くで見つかったのだけれど、せっかくだから少し足を伸ばしてお散歩。風が冷たいけれど、お天気がよくて気持ちいい。

湖面に映る太陽の光を見て、

「キラキラして、おほしさまみたいでキレイだね」

「いっぱいキラキラがあるから、おほしさまの幼稚園だね」

だって。

子供の発想って、かわいい。

このキラキラって、もっと上手に写真が撮れたら、もっと伝わると思う。でも、肉眼で見なきゃ、やっぱりわからないと思う。
Photo_11

| | コメント (2)

人形劇版あらしのよるに

うーちゅのリクエストで「あらしのよるに」の人形劇を観劇。

少し前に図書館でシリーズを借りて読み終えて、とても気に入っていたので。「あらしのよるに」に続きがあることを、図書館ではじめて知りました。

人形劇ってもっとこぢんまりとしたところでチョコチョコ動くものかと思っていたけれど、大道具もいろいろあって、凝ったつくり。ところどころで笑いがとれるようにできている台詞や動きが上手。

親は後部席、子供は前のシートで座って鑑賞。子供席で観るとうーちゅの隣に座ったランさんは、1時間弱経過くらいでモグラたたきのようにぴょこぴょこ立つようになったので、母のヒザに。75分は長いかな?と思っていたけれど、ふたりとも最後まで観られました。大きくなったなぁ。

↓メイの人形と戯れるランさん
Photo_10

| | コメント (0)

遠足(ハロウィン風弁当)

保育園の遠足。

ちょうどハロウィン当日だったので、ハロウィン弁当にしてみた。

かぼちゃでジャック・オ・ランタン風、おばけおにぎり、おばけウィンナーなど。年に数回のお弁当だから頑張ろうと思えるけれど、毎日作っているお母さん方に脱帽。2年前、うーちゅが幼稚園に通っていたときに、週2回お弁当を作っていた私も偉かった、と思えた。

Photo_9

うーちゅは、このお弁当だければ量が足りず、先生におかずを分けてもらったらしい。。。先生、さーせんm(__)m

あまり母のお弁当を食べる機会がないランさんは、お弁当をとっても気に入ってくれて、今でも「ハロウィン、おばけ、食べたの〜♪」と言ってくれます。また、作るからね!という気になっちゃうわ。(単純)

ふたりとも、消防署、公園で普段と違う一日を楽しく過ごした様子。
去年は雨だった遠足、今年は天気も大丈夫だった。うーちゅ、早くも、雨女を卒業か!?

| | コメント (2)

本気運動会

怒濤のblog更新。ヤル気になったときが更新時。いつ力尽きてもいいように、時系列関係なしにアップしてます(^^;

1ヶ月以上前に開催された運動会。
雨天にて体育館で行った去年とはうってかわって、今年は晴天!!
入場行進で、すでにウルウルきている母。こんなに立派に行進なんかしちゃって、大きくなったなぁって。

年長なうーちゅは、開会宣言も立派にこなしてました。そして、実は会長なパパゆきさんも子供の心をわしづかみにする演説を立派にこなしてました。(うーちゅの同級生に「あのね、言っとくけどね・・・、あのお話すばらしかったから!」と言われたという後日談あり。)

足があまり速くないのを気にしている、うーちゅ。
「全部ビリかも・・・」と弱気な発言をするので、「大丈夫だよ!諦めずに一生懸命走れば!」なんて優等生な返答をした母。でもさ、母子そろって負けず嫌いだったりするわけですよ。

ひそかに親子競技くらいは、うーちゅに1位をプレゼントしようと目論む母。そして、親子競技はパパゆきさんに参加してもらおうと他力本願だったものの、うーちゅのリクエストで母が参戦。

競技内容が結構凝っていて、親はコーヒーの麻袋(どこから調達してきたんすか?先生)に足を入れてピョンピョンとトラック半周、子供は反対側からキックボートで半周、親子で風船を膨らませて、おしりで風船を割る、最後は二人三脚でゴール!というもの。

結果、一位でした!!うーちゅも大喜び。

ただ、後でビデオを見たら、麻袋で難なくピョンピョン進み(無駄なく前へ進むべく跳ぶ)、風船も一度でスパンと割り(割りやすいように、あえて空気は多めに)、二人三脚もサクサクこなしている(うーちゅの指示で前日練習していた)姿は、定時内に仕事を終わらせるべく業務を遂行しているのと重なる・・・。せっかくだから、もっと楽しんでやればよかったな。

ランさんはダンス、かけっこ、障害物競走などに参加。
ダンスは、練習ではすごく上手に踊っていた(うーちゅ&先生談)そうで、高まる期待。去年よりも何十倍も上手だったけれど、固まりがちな感じ。いつもと違う雰囲気で緊張しちゃったかな?

うーちゅは、年長さんということもあって、ダンスも、パラバルーンも、徒競走も、リレーも、いろいろ参加。徒競走は、一位の子とトラック半周弱の差をつけられてゴール。

リレーは、なんと一位でバトンがまわってきた!!
みるみるうちに追いつかれて、次の子にバトンを渡したのは二位とほぼ同時。その後、抜かれて、二位で迎えたアンカー。思わず応援に力が入っちゃう。そして、見事、優勝!よかったねぇ〜。

園でも足の速さを気にしていたようで、うーちゅがふたつ金メダル(一位)をとれたことに、担任の先生もとっても喜んでくれていました。ちなみに、お菓子がもらえる競争(競技外)は一番でしたよ(笑)

Photo_8

| | コメント (0)

パンを焼く休日

久々に、パンを焼く休日。

先日、パパゆきさんの誕生日&ランの七五三で久々にシフォンケーキを焼き、娘ふたりのお手伝いが上手になっていることに気をよくした母。余りの卵黄で、スイートポテトも作る。もちろん、子供主体。
平日はどうしても時間優先で、ゆっくりじっくりお手伝いしてもらうこともないので。。。

そして、単純な母は、手作り熱が再燃して、パン作り。こーんなかわいいパンたちができました♪

はらぺこあおむし(ラン作)
Photo_6

りす(左)とゾウ(右) (うーちゅ作)
Photo_7

母のしらない間に、創作が上手になっているような。

| | コメント (0)

七五三。(次女三歳)

ランの三歳の七五三。

単独で主役になる機会がどうしても少なくなりがちな次女(スマン)。うっちゅーといっしょに保育園に入ったから、ランだけの入園式ってものなかったし。

でも、今回は、正真正銘、ランだけが主役の七五三!!
うっちゅーのときと同じで、パパゆきさんの妹の着物をお直しして(←これがちょっぴりトラブルありで冷や汗もんでした)、母の我流着付け&髪結い。

そして、やっぱりこの着物はすごくいい!!何十年経っても、いいものはいいなぁ・・・大切に着たいなぁと思える一着です。来年は、うーちゅの7歳用にお直しして着る予定。

野生児ランさん、着物の反応は上々。着付けのときも比較的(←すっごくではないのがポイント)おとなしくしてくれたし。着たら「かわいい〜♪」を連呼して大喜び。親バカ丸出しで、本当にすっごくかわいいし!!

うーちゅは、最初「ずるいな〜、ランだけ。」と言っていたけれど、説明すると納得した様子。お参りに行った神社では、自らカメラマンを志願して、じっとしないランさんに「もうーーーっ!!動いて全っ然いい写真が撮れない〜!」とムキーっと。イヤ、そんなの、いつものことですから。

Photo_2

これからも、健やかに成長してくれることを願って。

続きを読む "七五三。(次女三歳)"

| | コメント (4)

秋祭り

お祭りへ。

顔よりも大きいわたあめを食べるランさん。食べ終わった後は、口の周り、舌がピンクに着色。子供は大喜びだったけれど、体に悪そう〜・・・。

Photo_3

そして、小動物と戯れる。
ビビって触れないうっちゅーとは対照的に、ハムスター、ひよこ、モルモット・・・なんでもこい状態のランさん。ただ、むぎゅーっと掴んじゃうから、見ている方がハラハラ。

↓やっぱり小動物と同じ目をしているランさん。
Photo_4

そして、ポニーに乗車。これは、うーちゅもOK!でした。
Photo_5

| | コメント (0)

2008年11月15日 (土)

ウチのパパは・・・

セタイヌシ!!



似た言葉(?)第二弾。パパ編。

セタイヌシ(世帯主)と、セカイイチ(世界一) 。どっちでも正解か!?

あんまり6歳児が世帯主って言わないよなぁ。ついでに大黒柱という言葉も教えてみる母。(←なんのために?)

| | コメント (0)

ママ〜♪

ダイフキン!!


大好き→だいふき→だいふきん(台ふきん)

うーちゅ、6歳。自分で考えた似た言葉遊び。

しりとり、逆さ言葉、言葉遊び系の絵本も大好き。

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

いいこいいこ、してあげる

母、顔にニキビ(吹き出物?)が、ポツン、ポツンとふたつ登場。

この歳になると、跡もなかなか消えないし、できちゃったものは、なるべく早く穏やかに治ってほしい。

母の吹き出物を目ざとく見つけたランさん。

「痛い?おくすり、塗ってあげる?」と言う娘に、

「大丈夫だよ、ありがとう」と丁重にお断りする母。

・・・や、優しいじゃないかッ、こいつぅ〜(感涙)と、じ〜んとしていると、

「じゃ、いいこいいこしてあげるね」

と、吹き出物を丁寧に、なでなで、してくださいました。

あ、ありがとう。。。できれば、気持ちだけ受け取りたかったよ。。。

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »