« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

食後のふりかけ

汗疱をかきむしったところが、とびひになったうーちゅ。しばらく、塗り薬&飲み薬(粉薬)服用です。

うーちゅは食後に薬を飲むのだけれど、真似っこランさんが黙っているわけもなく。

「ランも、おくすりー!」

なにかあげないと収拾がつかないので、ごく少量の「ふりかけ」を口に入れて水で流し込んで薬気分を味わってもらうことに。これが、とっても気に入ったよう。

「ランも、ふりかけする」

と、毎食後忘れず催促。変な習慣がつきつつある今日この頃・・・。

| | コメント (2)

2008年8月23日 (土)

会社のトイレにて

手を洗って、鏡を何気なく見る。

と、

そこに、

白髪発見!!!



しかも、一本だけピョンって飛び出ていて、

「こんにちは。ワタシ、白髪よん。うっふ〜ん☆」

みたいな感じで主張しまくりだし。

見つけたからには逃しちゃおけない。ふんッと鼻息も荒く、ひとり格闘するものの、取れるのは周りの健全な黒いヤツばかり。

ちくしょぅぅ、ビアンカ(仮名)め〜!!


問:いま、誰かにトイレのドアを開けられたら・・・?

続きを読む "会社のトイレにて"

| | コメント (4)

2008年8月19日 (火)

蝉と鶯

暑い。毎日溶けそうなくらい暑いっす。

自然に囲まれた職場、これでもか!ってくらい蝉の大合唱。余計に暑いっちゅうねん。

そんな中、冴え渡る鶯の鳴き声。意外なコラボレーション♪いやいや、サンプリング音じゃなくって、生声だってば。マジでマジで。

蝉の声って暑さを増長するけれど、鶯の声って心が洗われるような癒されるような気がするのはなぜ?

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

夏だ!祭りだッ!

お祭り2連発。

まずは、町内のお祭り。
近隣の幼・小・中・高によるステージあり。中学生までは、町内の子どもが通っているせいか保護者、知人の観覧でビッシリだったので、屋台でお祭り気分を楽しみつつBGM程度に流し見。高校生にもなると、遠くから通っているせいか親がわざわざ観に来なくなるのか、はたまた子どもが来ないでと言うようになるのか、観覧者が激減。先日のジャズライブに興味津々だったランさん、今度は吹奏楽の生音に触れるの巻。

子どもとその親世代をターゲットにした選曲なのか、トトロメドレーだったり、ラムのラブソング(あんまりソワソワしないで〜♪)とかルパン三世のテーマだったり。きっと、顧問の先生は同世代(ちょい上?)だな。

その後、この地域ならではの「餅投げ」あり。よそ者の母は、新築の上棟時に行われる餅投げの慣習が珍しく感じたし、血相変えて拾う人々にも最初はビビった。今でも、周りの人の迫力に圧倒されるけれど、すでに私もこの地に住んで10年目。ガッツリ取りに行きますよッ。途中から全国的にも有名な地元議員も黄色いスーツで餅投げ。あのね、お餅は前にストレートに投げるよりも、上に放り投げる方がいいですよ。柔らかいお餅でも当たると結構イタイのん・・・。

うーちゅは、最初「全然とれない〜」と、ふくれっ面。そりゃ、餅投げに関しちゃ子どもに譲ってあげようなんて空気は皆無だからね。母が取ったお餅をうーちゅの足下にそっと置いても、他の人(大人)がサッと取っちゃうくらいだし。恐るべし。でも、ちょうど目の前に落ちてきたお餅を自力で取れて、よかったよかった。ランさんは、オバサンに突き飛ばされて号泣。それでも、お餅しか見えてないっていう。恐るべし。

餅投げには、人を変えてしまう独特な空気が流れている・・・。

↓餅投げする議員さん
Cimg3948_s

そして、保育園の夏祭り。

浴衣に大喜びの姫たち。チビ姫ランさんは喜ぶけれど、おとなしくできないので、出かける前から御髪も乱れて着崩れ気味。この様子なら、七五三の着物も喜んでくれそう。(着崩れそうだけど。。。)

集合のアナウンスが流れたので、子どもを連れて行こうと思ったら、あれ?わが子がいない??なんと、自主的にふたりとも所定の場所にスタンバイ。うーちゅはともかく、さっきまでベッタリだったランまで?!すごーい、保育園マジック。

出店で遊んで、みんなで作った御神輿を担いで(BGMは激練り)、盆踊りを踊って・・・。去年よりもランさんの成長を大きーーーく感じた一日。盆踊りが終わった瞬間に母の元に駆け寄って、定位置と言わんばかりに抱っこ。「どう?上手だった?褒めて褒めて!」と言いたげな目で、シッポを振っているように見えたぞ。

↓仕事の後の一杯はたまんないねぇ。ぷはーーっ。・・・オヤジかっ!

Photo

| | コメント (6)

2008年8月 8日 (金)

続けてダウン

日曜日にランが発熱(39.9℃)。あまり病気をしない娘が大病(私にとっては)を患ってグッタリしている姿を見るのは不憫だ・・・。

うーちゅと買い物に行き、食欲のないランさんが少しでも食べられそうなものを選ぶ。イオン水、野菜ジュース、アイス、プリン、ゼリー・・・。久々の発熱で冷静な判断基準に欠けている母が、どんどんカゴに入れていると、うーちゅが「買い過ぎじゃない?」と商品を棚に戻してくれる。

ハムスターが回し車をカラカラカラカラ回すように空回りする母を尻目に、しっかりしてます、長女。

手厚い看病を受けた(?)ランさん、一日でスッキリ平熱。若いってステキ。

木曜日にうーちゅ嘔吐と保育園から連絡あり。嘔吐下痢かも?と病院に行くものの、疲れや風邪からきているものじゃないかとの診断。この暑さだもんね。ラン発熱のときに買いすぎた病気食が、思わぬところで活躍。

翌日も熱がスッキリせず、年長初の病欠。食欲も戻り、朝食を食べたら元気になってきた。本を読んだり、かるたをしたり、チヤホヤひとりっこ状態を満喫。「コレ読んでっぷ」「違うっぷ」と、語尾に「ぷ」をつける甘えん坊うーちゅ。理不尽ランさんの犠牲になることも多いから、たまには、ね。

珍しく病気週間。明日から始まる夏休みは、適度な休息をとりつつ、元気に過ごしたいものです。

| | コメント (3)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »