« こども、いらない | トップページ | 処方箋とシールと3歳児 »

2008年6月24日 (火)

イタイハナシ(母編)

母、指つめちゃいました。(注:1月末の話です。)

包丁でひと思いにザックリと、左親指のさきっちょを。
肉片が飛んだので、一瞬くらぁ〜っと。とりあえず、血がドクドク流れる患部にガーゼをあてて、心臓よりも上に上げて、と。右手で抱っこしないと泣く不機嫌なランさんを抱きかかえ、左手はバンザイ状態。母は強し。

夕食の支度をするのに、不機嫌なランさんの相手ができなかった。前夜に大体の準備はしているから、あと少しの仕上げで完成なのに待てない彼女。泣き叫ぶランさんにイライラしながらザクッザクッとほうれん草を切っていたら、いっしょに指までザクッと・・・(泣)

結局、あまりの出血と痛みで不安になって、夜間救急へ。翌日締切の仕事があって、鬼残業予定だったパパゆきさんも帰ってきてくれた。あぁ、よりにもよってこんな日に。主婦歴約9年(結婚する前は料理なんてほとんどしてなかったけれど、なにか?)、こんな失態は初めて。自分の不注意さにかなり凹む。

お医者さんの「あー、そぎ落としちゃったんだねぇ。かなり血が出たでしょ?」の言葉に再びくらぁ〜っと。そぎ切りって鶏肉とかでよく使う用語よねぇ?
翌日、外科に行ったら「あともう少しで骨だったね。よかったね」と言われ、またまたくらぁ〜っと。

トカゲじゃあるまいし、切ったものは生えてこないんじゃないの?とパパゆきさんに言われて少し心配になったものの、人間の治癒力はスゴイもので。ちゃんと再生!

全治2週間と言われたものの、結局3週間ちかく通院。ザックリと治療経過を。

1日目〜:止血、化膿止め
4日目〜:ゴムみたいな素材ので密閉(細胞活性:肉再生待ち)
6日目〜:メッシュ地ので乾燥を促す(皮待ち)→この期間がやたら長い
約3週間後:薄皮再生。治療完了

最初の1週間くらいは包帯ぐるぐる巻きで、すっごいケガをしたみたい。こんな見た目だから、いろいろな人に「どうしたん?」と聞かれ、「包丁でザックリと・・・」と何回も同じ説明をするダメ主婦。

Cimg3173_s

ケガの間、水仕事をはじめ、いろいろ不便。食器洗いは、食洗機、パパゆきさんの人力、さらにはいい機会なので、うーちゅにも洗ってもらう。子供の入浴は無理なので、パパゆきさんに。卵割りは、ランさんが超抱っこ虫だった幼少時に、片手で抱っこしながら片手で割るのをマスターしていたから難なくクリアー。

あと、車のギアチェンジ、シートベルト、洋服のボタンはめ、ピアスの着脱、紙をめくるなど、ちまちまと不便なことはあったけれど、時間の経過とともに手の平でギアチェンジがサクッとできるようになったりと順応していくもんですな。

以下、患部のちょいグロ画像あり、注意↓

10日経過後の傷口。これ以前のは、正視に耐えず撮影する気にもな らなかった・・・。

Cimg3188_s

爪がないところの先が、トカゲ再生部分。病院で処置してもらうときに許可を得て撮影。変な患者だと思われただろうなぁ。消毒、処置のた め、2〜3日に一回ペースで集中通院していたから、看護師さんたちとも仲良しに。治療終了のときは、看護師さんたちも「よかったねぇ」って。私も、ホント嬉しかった〜!

「あとは爪待ちですね♪」って言ったら、先生が「爪はもう生えてこないよ」って。えぇぇ〜!?正確には、爪は生えてくるけれど、切ったところから白い部分になって、いわゆるまぁるい見た目の爪にはならないそうな。そうなんだ・・・。ちょっぴりショック。爪はトカゲ再生部外なのね。

小学生のときに、兄が閉めた扉に指をはさまれて爪が剥がれたことがあったけれど、今はどの爪をケガしたのかわからないからキレイに再生したのだろうな。(そして、生爪が剥がれたままピアノの発表会に挑んだ覚えが)ってことは、部分切除がNGってこと?

そ・し・て。

せっかくなので(?)通院治療終了後の画像を。パパゆきさんが気持ち悪がりながらも本気になって撮影。3週間弱くらい経過後のもの。あれ?画像的には、10日後も3週間後もあまり大差ない?

Cimg3276_s_2


この時点では、まだ皮が薄くて衝撃に弱いし見た目がグロいので、普段は絆創膏で保護していて人目にはさらしてませんでした。早く人間になりたいー!

5ヶ月経過の現在、今は少しいびつだけれど爪も伸びてきたし、指紋も復活。指先をグッと押すと鈍い痛みがあるものの、ケガしたことを感じないくらい。

ちなみに、ケガしていちばん不便だったのはブラジャーのホック留め。どうせ誰も気づかないだろうし、何度ノーブラで出社しようと思ったことか・・・。(大人の女として、しなかったわよっ!!)

|

« こども、いらない | トップページ | 処方箋とシールと3歳児 »

コメント

うっわああああ、痛い痛い痛い・・・。TT

指とか怪我すると、普段いかに無意識にその部分を利用して
いたかがわかるよねー。
でも、人間の再生能力ってすごいんだねぇ。。。
根元の方からじゃなくてよかったです。

投稿: さば | 2008年6月25日 (水) 18:20

大丈夫~!!?
何気にそんな大変な毎日を送っていたとは!
ほんと削げてるし!!!

一瞬見ちゃったけど、ホラー映画を見るごとく(見ないけど)、ごくごく薄目で、写真はぼかしで文章だけ読むよう努力した(笑)
あ~も~指先が痛い気がしてくるsad
よくここまで頑張ったよ・・・5ヶ月か・・・長いよsweat01
他人事じゃないよね。私も気を付けなきゃ!
引き続きお大事にね~。

投稿: えみ | 2008年6月25日 (水) 22:17

ひぃぃぃぃ~~~~!!!!

あまりに痛そうすぎて、再び産気づきそうになるわ・・。

しかしよかったね、とりあえず治って!
爪も再生不可とはいえ、見た目的に普通になっていきそうね。
すごいねぇ、生命力再生力!!

投稿: あっこ | 2008年6月26日 (木) 01:07

くら~っ・・・。(貧血→気絶中。(笑))

kyokoママさん、痛かったでしょうねぇ。(涙)
眉間にしわ寄せて「い、痛そう・・・。」って
読んでいたのですが、
「早く人間になりたいー!」で笑っちゃいました。

でもほんと、もうしばらくの間、
お大事にしてくださいね~。(><;)

投稿: まき | 2008年6月27日 (金) 21:29

>さばさん
大人でコレくらい再生できるのだから、子どもだったらもっと早くきれいに治るんだと思いますよ。人間ってすごい!!

>えみちゃん
すっごく不便だったけれど、何とかなるもんだなって思ったよ。せざると得ないというか。こんなアホなケガする人は少ないと思うけれど、包丁を握る限り可能性はゼロじゃないから!!

>あっこちゃん
絶対、画像は見ない(見られない)タイプだと思ってたわ!!今は、見た目的に普通だよ。どの指だっけ?ってくらいのもん。ビバ!再生力!

>まきさん
もう大丈夫ですよ〜!ケガしたからには、いつかネタにしてやろうと思っていましたが、さすがにほとぼりが冷めるまで書けませんでした。。。

投稿: キョン | 2008年6月29日 (日) 22:18

初めまして。いつも楽しく読ませて頂いておりました。私も2年前ぐらいにやりました。なのでどうしてもコメントしなくては!と。夕飯準備をかなり急いでいて、カボチャを切っているときに人差し指の先を切り落としました。かなり痛くてどうしようと頭が真っ白になったのを覚えています。落ちた指先を病院まで持って行きましたよ・・。あせるといいことありませんね。

投稿: のびまま | 2008年6月30日 (月) 21:37

のびままさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。同志!ですね。

実は、ほうれん草で切断というのが、「へ?なんで、あんなもんで?」って反応が多かったので、いっそのことカボチャくらい固いものだったらハク(?)もついたのに、と少〜し思ってました。でも、体験談を読んで、不謹慎なこと考えてすいませんでしたっ!!という感じです。

落ちた指先、縫いつけたのでしょうか?気になります。
私は動揺のあまり切断部分を持参しなかったのですが、持っていってもつけられなかったそうです。

二度とこんなことがないように、お互い気をつけたいですね〜!

投稿: キョン | 2008年7月 5日 (土) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こども、いらない | トップページ | 処方箋とシールと3歳児 »