« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月24日 (火)

イタイハナシ(母編)

母、指つめちゃいました。(注:1月末の話です。)

包丁でひと思いにザックリと、左親指のさきっちょを。
肉片が飛んだので、一瞬くらぁ〜っと。とりあえず、血がドクドク流れる患部にガーゼをあてて、心臓よりも上に上げて、と。右手で抱っこしないと泣く不機嫌なランさんを抱きかかえ、左手はバンザイ状態。母は強し。

夕食の支度をするのに、不機嫌なランさんの相手ができなかった。前夜に大体の準備はしているから、あと少しの仕上げで完成なのに待てない彼女。泣き叫ぶランさんにイライラしながらザクッザクッとほうれん草を切っていたら、いっしょに指までザクッと・・・(泣)

結局、あまりの出血と痛みで不安になって、夜間救急へ。翌日締切の仕事があって、鬼残業予定だったパパゆきさんも帰ってきてくれた。あぁ、よりにもよってこんな日に。主婦歴約9年(結婚する前は料理なんてほとんどしてなかったけれど、なにか?)、こんな失態は初めて。自分の不注意さにかなり凹む。

お医者さんの「あー、そぎ落としちゃったんだねぇ。かなり血が出たでしょ?」の言葉に再びくらぁ〜っと。そぎ切りって鶏肉とかでよく使う用語よねぇ?
翌日、外科に行ったら「あともう少しで骨だったね。よかったね」と言われ、またまたくらぁ〜っと。

トカゲじゃあるまいし、切ったものは生えてこないんじゃないの?とパパゆきさんに言われて少し心配になったものの、人間の治癒力はスゴイもので。ちゃんと再生!

全治2週間と言われたものの、結局3週間ちかく通院。ザックリと治療経過を。

1日目〜:止血、化膿止め
4日目〜:ゴムみたいな素材ので密閉(細胞活性:肉再生待ち)
6日目〜:メッシュ地ので乾燥を促す(皮待ち)→この期間がやたら長い
約3週間後:薄皮再生。治療完了

最初の1週間くらいは包帯ぐるぐる巻きで、すっごいケガをしたみたい。こんな見た目だから、いろいろな人に「どうしたん?」と聞かれ、「包丁でザックリと・・・」と何回も同じ説明をするダメ主婦。

Cimg3173_s

ケガの間、水仕事をはじめ、いろいろ不便。食器洗いは、食洗機、パパゆきさんの人力、さらにはいい機会なので、うーちゅにも洗ってもらう。子供の入浴は無理なので、パパゆきさんに。卵割りは、ランさんが超抱っこ虫だった幼少時に、片手で抱っこしながら片手で割るのをマスターしていたから難なくクリアー。

あと、車のギアチェンジ、シートベルト、洋服のボタンはめ、ピアスの着脱、紙をめくるなど、ちまちまと不便なことはあったけれど、時間の経過とともに手の平でギアチェンジがサクッとできるようになったりと順応していくもんですな。

以下、患部のちょいグロ画像あり、注意↓

続きを読む "イタイハナシ(母編)"

| | コメント (7)

2008年6月20日 (金)

こども、いらない

うーちゅの今の将来の夢は、アクセサリー屋さん。自分でデザインして、お店に並べたいそうで、将来のためにスケッチを描きためる6歳児。もちろん、将来の夢は短期間でコロコロ変わります。

帰りの車中、いきなり

「アクセサリー屋さんになるから、こどもいらない」って。

でも「結婚は、してもいいかな」だそうな。高飛車ねぇ〜。

こどもがいらない理由は、仕事するからだって。
そういうことを考えるようになったとは!ビックリ!!

「ママもこどもいるけれど、仕事してるよ」と言うと、「うーん、やっぱり、こどもいてもいいかも〜?」と方向転換。

まあね、こどもの言うことだし、言うことがコロコロ変わるのは分かっているけれど・・・。

仕事する→こどもは無理 って、発想はどこからきたんだ?

母にとって衝撃的な発言でしたわ。

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

歯が抜けた!

6歳0ヶ月。長女、はじめて歯が抜けました!

歯がグラグラしだしたのに気付いたのは、月曜日、保育園で。

「水曜日に抜けるの!」と嬉しそうに話すうーちゅ。

なぜに水曜日?と思ったら、保育園の先生に「歯抜きマスター(?)」がいて、頃合いをみて痛みもなくスッと抜いてくれるそう。乳歯が抜けたことをイベントにして、みんなにお祝いしてもらって、抜けた歯は記念の袋に入れて持ち帰らせてくれるんだって。

以前、パパゆきさんが親知らずを抜いたときにすごく怖がっていたので「歯が抜ける」ことがトラウマになってないかと心配だったけれど、「歯抜きイベント」効果ですっごく楽しみにしている様子。

水曜の朝、お迎えに行ったときはもう歯が抜けていると思い、乳歯ちゃんと最後の記念撮影。

今までありがとう!乳歯ちゃん!!(以下、口画像アップあり。)

続きを読む "歯が抜けた!"

| | コメント (3)

2008年6月12日 (木)

お好み焼きな日は

夕飯の支度を全然してない上に、やる気もあまり起きない、そんな夕方。もう簡単になにも考えず、子どもの食いつきがよくて、野菜もとれるお好み焼きに決定。ちゃちゃっと作れる
はずが、娘たちの邪魔お手伝いで、ゆーっくりした時間が流れます・・・。

真似っこランさん、なんでもうーちゅと同じことがしたいの。
うーちゅが卵を割れば、ランも(ふたりとも結構上手)。卵を混ぜれば、ランも。本当は、うーちゅにはもっといっぱい料理のお手伝いもお願いしたいけれど、もれなくランもついてくるから、なかなかステップアップできないのが現状。

ランさん、やっぱり帽子かぶったまま。脱がせるとお怒りになるので、自ら脱ぐのをじっと待つのみ。

Cimg3673_s

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

6月6日、6歳。(うるおいちゃんケーキ)

うーちゅ、6歳になりました。

朝からテンション高くて、先生に会うたびに「今日、誕生日なの!」と宣言して、みんなにお祝いの言葉をかけてもらう。担任の先生は、誕生日を覚えてくれていて、うーちゅが言う前に「おめでとう」って。さすが〜!

今年もkokoちゃんから風船のお下がりをいただきました♪今年は浮く風船はを用意しなかったけれど、ランさんも史上最高の喜びよう。大人でも届かない高さにあるシーリングファンから吊り下げた風船を取ろうとジャンプする姿がラブリー。

夕食のメニューは、うーちゅのリクエストによりピザ。ケーキは、しずくちゃんのキャラの「うるおいちゃん」。6歳だし、キャラものよりフルーツやクリームでデコレーションする方がおしゃれじゃない?と提案するものの、却下。最初はもっと難しいキャラ(プリキュアのミルキーローズ。人間ものは難しいのよ)をリクエストされたけれど、話し合いの結果、うるおいちゃんに。レアチーズケーキで作ったけれど(母が食べたかったから)、キャラものデコレーションするならスポンジの方が扱いやすい。しかも、ピザもチーズものだし、チーズばっかり!?チーズ好きだし、種類も違うし、子どもが喜んだから、いいとするか!?

Cimg3750_sCimg3759_s

健康で楽しい6歳になりますように♪目標は、とび箱1段とびクリアかな?!

| | コメント (5)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »