« ファミリーの日 | トップページ | パン一斤食い(嘘) »

2008年5月12日 (月)

かゆすぎて忘れる

指にブツブツができて、かゆがる長女。

一回気になるとどうしようもなくなって、眉をハの字にしたり、眉間にしわを寄せたり、百面相状態で見ていて面白い!

「もう、かゆすぎて早く治りたい〜」

と夕食時に悶えているので、

「入浴後に薬(←気休め)を塗るから、忘れずに母に教えてね」

と提案したら、

「えぇっ!?そんなの、かゆすぎて忘れちゃうぅぅ〜!!!」

と絶叫。

かゆすぎて忘れるって・・・(笑)

ちなみにわが家では、母は忘れっぽいから、自分のことは自分で覚えておいてね、とお願いしてます。その成果(?)か、以前は「もう、ママが〜しな かったから!」と人のせいにしていたのが、「お互い忘れてたね。はっはっはー」てな感じになってきた。いや、もちろん大事なことは覚えているけれど、小さ な要求まで全網羅はできないので。

さて、入浴後。
かゆすぎて忘れちゃったみたいで、薬を塗ってほしいと言ってこなかった。母は覚えていたけれど、かゆみを思い出させることもないので、あえて黙っていましたとさ。

|

« ファミリーの日 | トップページ | パン一斤食い(嘘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファミリーの日 | トップページ | パン一斤食い(嘘) »