« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月15日 (火)

姉として。

秋冬は、パパゆきさんの残業&休日出勤が増える時季。通年パパ不在が当たり前のご家庭も多い中、我が家はまだゴールのある季節労働者的な忙しさなので恵まれているとは思う。。。

パパ不在の休日に、母子3人でおでかけ♪行き先はうーちゅのリクエストにより、近くの公園。パパがいると甘え太郎なダメ人間と化すうーちゅも、いないときは私がやらねば!と思うのか、お姉ちゃんらしさを(過剰に)発揮しまくり。

手をつないで歩く。子供ふたりと、その影って好き。影も仲良しな気がして。
ランが転んだら、「どこが痛い?」「痛いの痛いのとんでけ〜!」「ホラもう大丈夫。痛くナイナイよ。」と、もれなく手厚い対応な姉。

Cimg3091_s

姉妹でシーソー。体重差があるのでぎったんばっこんするのが難しいけれど、母が手伝うと嫌がるので見守ることに。ランさんは乗っているだけ、うーちゅが足でエイッと蹴って頑張ってました。

Cimg3099_s

アスレチック遊具では、ランさんが「ママぁ〜」と弱気になって助けを求めてきたものの、うーちゅが「私がやるから大丈夫!あっちで見てて!」と言ってサポート。ランの手を引きながら、下で見ている母にウインクして「ね、大丈夫でしょ」と合図。アナタもランくらいのときは、ビビって母の手を一時も離さずに牛歩で進んだものなのにね。頼もしくなったなぁ。

| | コメント (3)

2008年1月 8日 (火)

泣きたくないけれど、

新年4日より、仕事開始。
子供が小学生になったら、こんな年始から働くのはまず無理と聞いたので特別保育を申し込んでみることにする。

保育園も、園児がさすがに少ない〜。ランさん、暴れないでね。(←園では超いい子らしいので、実は心配無用。)

帰宅後、スンスンと泣いている声が。うーちゅだ。

「泣きたくないけれど、涙が出るの」

こう言って泣くことが、たまーにある。
ちょっと我慢したりした後に思い出して「なんとなく」寂しくなるというもの。

母「保育園、お友達少なくて寂しかった?(担任の先生はお休みだったので)K先生がいなくて、寂しかった?」

う「ううん。ママとパパがいなくて寂しかった・・・。」

か、かわいいこと言ってくれるじゃないかッ、コノヤロー!!!

冬休み中、両親をはじめ、帰省先の祖母、伯父や親戚とベッタリだったもんねぇ。ギューッと抱っこして、思う存分泣いた後も、甘えモード全開。しっかり者なお姉ちゃんとはいっても、まだ5歳だもんね。ぷぷ、かわいい。

「ママといっしょにいる」気分だったらしいので、ちゃっかり夕食の支度を「いっしょに」やってもらうことに。母、大助かり。

一方、ランさんは、ご機嫌にひとり遊び。抱っこ虫で気難しがり屋さんな次女、案外薄情なもんですわ。

| | コメント (6)

雪だるまが作りたい

あけましておめでとうございます。blogは、ゆるゆる更新していけたら、という感じで。・・・って、今、更新してる時点でゆるゆる・・・?

パパゆきさん実家にて新年を迎え、帰路に寄ったサービスエリアで雪と戯れる娘たち。雪が希少価値な土地に住んでいるので、いい機会。来年あたり(鬼が笑いすぎ?)雪のあるところに旅行でもしてみるかなぁ。どちらかといえば、南国でぬくぬくしたいんだけど。

今年もよろしくお願いします♪

Cimg3061_s

| | コメント (4)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »