« 桃のタルトとプリキュアもの | トップページ | 可睡ゆりの園 »

2007年6月16日 (土)

保育参観

保育園初の保育参観。
家では暴君なランさんも、園ではすっごくいい子らしい。どんな風に過ごしているのかなぁ?

まず、うーちゃんのクラスへ。数字を見せて「ろくがつ、じゅうろくにち」と言ったり、「どようびは英語で?」とかやってる。へぇ~。

「はいね」と返事することが多くなったと思ったら、ここではスタンダードな返事が「はいね」。遠州の風を感じるとき。

保育参観だからテンションが高いのかと思ったら、先生曰く「いつもはもっとハイテンションですよ~」とのこと。テキパキ動いて、お絵かきして、幼稚園時代からそうだけれど、優等生なうーちゃん。

途中からランさんのクラスへ。椅子に座るのを拒否して号泣したそう。普段は園ではみせない泣き方に先生方もビックリ。いつもは家では、こんなんですけど。パパゆきさんにベッタリくっついてるのを受け取って交替。

とらっくの絵本を読んでもらった後、折り紙を切り貼りしてトラックに模様をつける作業。やっと自分の席に座って、作業開始したランさん。他の子が大胆にビリビリと破いている中、折り紙をじーーーーっと見て、細かくちぎる。他の子がのりでペタペタ貼っている中、黙々とちぎる。そんなに細かく切ったら貼るのも大変だろうに、ひたすらちぎる。みんなが完成したトラックで遊ぶのを一瞥して、今度はペタペタ糊付け。ちっちゃくちぎった折り紙にたっぷりのりを付けて、ひとつひとつゆっくり貼っていく。

作業中に、「頑張ってるねぇ」「上手だね」と先生が代わる代わる声をかけてくれる。いつもマイペースに物事をすすめているらしい。先生方も、そんなランさんのペースを尊重してくれているのが分かって、安心。

やーっと完成したトラックで思いっきり遊ぶかと思いきや「抱っこ」。抱っこされたまま、トラックの紐をひっぱって地味~に遊んで終了。いいのよ、ランさんがそれでよければ。

Cimg2178s

2歳児クラスなのに、ランさん以外はみんな思ったよりも足並みが揃っていて驚き。抱っこ~ってなってるのもウチの子だけだし。でも、そんな中、自分のペースを守っているランさんが、母は好きだぞ。協調性は、後からついてくるでしょう・・・たぶん。

|

« 桃のタルトとプリキュアもの | トップページ | 可睡ゆりの園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桃のタルトとプリキュアもの | トップページ | 可睡ゆりの園 »