« 無言で怒る | トップページ | 卵を孵す女 »

2007年4月22日 (日)

リトミック発表会

うーちゃん、2度目のリトミック発表会参加。

今年のテーマは「スパイ大作戦」。

子供たちがスパイに扮して、指令をこなすというシナリオ。指令はクラスによって異なって、うーちゃんのクラスは「リズム宝石を盗め」。

先生が生演奏で弾くピアノの音のリズムを聞き分けて、正しい音譜を選ぶというもの。去年は音遊びな要素が多かったけれど、今年はこんな難しいこともできるようになったのねー。

日本のスパイである忍者の格好をして、スタンバイする子供たち。ちなみに、役員だった母も忍者コスプレ。出番を待つ間、半べそで「この手をずーっと握っていて。離さないで」などと、一昔前の恋愛ドラマの台詞みたいなことをおっしゃるうーちゃん。本番になったら、母がいなくてもリズム宝石盗難の任務もバッチリ。

役員として主にうーちゃんと同じクラスの子供たちの引率をしたのだけれど、みんなかわいかったー!本番も上手にできたし、他のクラスの発表のときも静かに座って見ていたし、年中にもなると親が隣にいなくてもしっかりしているもんだね。母が役員で近くにいたせいか、うーちゃんは常にヒザにいてベッタリだったけれど。

ご招待した、去年お世話になった幼稚園の先生と、今お世話になっている保育園の先生が来てくれた。お忙しい中、ありがとうございます。幼稚園の先生の前では恥ずかしがってモジモジしていたうーちゃん。来れなかった先生からいただいた手紙をずーっと嬉しそうに持っていた。一方、保育園の先生の前では、素直に喜んで抱きついていた。ストレートに表現するだけじゃなくて、いろいろ複雑な感情も抱くようになったんだなぁ。

去年よりも内容が濃くなっていて、レベルも向上。2教室合同の発表会なのだけれど、それぞれの教室の方向性がハッキリ出た形になって面白かった。今回一番印象に残ったのは、リズムカノン。リズムが変わっても、動きは前のリズムのままでいるというもの。難しい~!!

歌、おゆうぎなどを発表会のメインとしている幼稚園、保育園の先生方は「???」という感じだったので、一般の方には理解しづらかったかも。世間一般でリトミックというと、もっとリズム遊び的なイメージだろうから、そのギャップもあったのかもなぁ。ある意味マニアックな発表会だったのではないかと。

でもね。
この教室を選んでよかったなぁって、母は自己満足を感じてたのでした。楽しかった!!

Cimg1561s

|

« 無言で怒る | トップページ | 卵を孵す女 »

コメント

いろんなことを感じてくれて、本当にどうもありがとう。
この子たちの1年の成長はすごく驚くらしく、下のクラスのお母さんたちがビックリしてました。
一時期は一緒にレッスンしてたのに!って。
前から見るとこんな風に見えてたのか、かわいい~~~!!

とにかく、私も本当に楽しかったです。
役員さん、ご苦労様でした。とっても助かりました。
ありがとう・・・!

投稿: nerio | 2007年4月24日 (火) 17:39

お疲れ様でした!そして、ありがとうごいざいました。

発表会後、うーちゃんが「nerio先生のとこ、楽しくなってきた」と言ってました。今まで楽しくなかったんかい!って思わずツッコミたくなりましたが「より楽しくなってきた」ってことで。

裏で出番待ちしている間、プレクラスの発表が見たくて床に突っ伏して隙間から見ている子、多数。薄暗い中突っ伏す子供の図、面白かった!それくらい「人の発表を見る」ことにも一生懸命でしたよ。

役員も楽しかったです。役員だからより楽しめたような気がします。でも、じっくりステージを見てみたい気もします(笑)

投稿: kyoko | 2007年4月26日 (木) 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無言で怒る | トップページ | 卵を孵す女 »