« メデューサランさん | トップページ | 空中RODY »

2007年4月17日 (火)

里心がつく

来たるリトミックの発表会に向けて、学校や幼稚園(保育園)の先生用の招待状が用意された。いつもとは違った姿を見てもらえるようにとの配慮から。

招待状を持って、約1ヶ月ぶりに幼稚園を訪れたうーちゃん。手作りこいのぼりと招待状を先生に渡すものの、恥ずかしそうにモジモジ。保育時間外だったのでお友達はいないのに、教室を見たいと言って、中に入り、なかなか帰りたがらない。

帰宅途中、「帰ったら幼稚園の先生にお手紙書く。それで、明日持っていくの」と。その後もなんか様子がおかしいな?と思って話を聞いていると、「また幼稚園に行きたい」と。懐かしい園、先生に会って、里心がついたよう。良かれと思って訪ねたけれど、まだ時期的に早すぎたみたい。そうだよね。大好きな幼稚園、大好きな先生に会ったら、また行きたくなるよね。あまりにも保育園に馴染んでいたから、全然うーちゃんの気持ちを考慮しなかったよ・・・。

先生は今は他に担任を持っていること、幼稚園は「卒園」して保育園に行ったから幼稚園には通えないこと、うーちゃんは幼稚園と保育園と両方に先生も友達もいること、明日からまた大好きな保育園の先生とお友達と遊べることを話した。でも、漠然と寂しい気持ちはまだ拭いきれてない様子。

そういえば、母も若かりし頃、同じような思いをしたことがあった。結婚して、新しい土地に来て、やっといろいろ慣れてきた頃に開催された結婚式の2次会。遠いのに地元から友達がたくさん来てくれて、楽しい時間を過ごして、みんなが帰っていった後。すごーーーーーく寂しい気持ちに襲われて、人生唯一のホームシックになったっけ。

新環境の中で頑張っているときに、懐かしさを持ち込むのはタブーだったね。ごめんね、うーちゃん。

発表会に幼稚園の先生が来てほしいような、やっぱりもうしばらく会わない方がいいような、揺れる母心。

|

« メデューサランさん | トップページ | 空中RODY »

コメント

なんだか、母子ともにぎゅっと抱きしめてあげたくなっちゃった。

がんばれうーちゃん、そして母がんばれ!

結局乗り越えるのは子供で、母は隣で密かに悩んだり悔やんだり思案したりしながら、見守るという忍耐と闘うのだろうなぁ。
それもこれも、すべて愛なんだなぁー。
うちも、どんどんどんどんそうなるんだろうなぁ。。。

投稿: あっこ | 2007年4月18日 (水) 23:55

思わず泣けちゃったーー;
たまきのお友達の近所の子がそうだったよ
母仕事につき幼稚園から保育園
やっぱり子供なりに我慢してることがあるんだよね。
でも大丈夫子供の順応性はすごいんだよね^-^
そして私も結婚式のあとのあの「さみしーい」時間を思い出して また涙が…
主人に「あーあーみんな帰っちゃった」って泣いたことがあったな。でも7年目にもなると もう強いよね
この街の人になった気がする
うーちゃん kyokoちゃん ファイトだ。

投稿: koko | 2007年4月19日 (木) 09:23

  こんばんは♪
 お久しぶりです!

 なんだか切なくなりました。涙が出てきました。
そして、1年前のうちの子達を思い出しました。
小さくても、別れの寂しさってわかってるんですよね。。。
大人でさえも、寂しさ切なさを感じるんですもの。
子供ならなおさらなんですよね。
 これを乗り越えたら、またひとまわり成長します、きっと。
   うーちゃん、頑張れ~☆

投稿: ちゃくれ | 2007年4月19日 (木) 18:57

>あっこちゃん
ありがとう!コメントで、十分抱きしめてもらった気分だよ。
私は、うーちゃんが幼稚園の先生に会えたら喜ぶだろうとしか思ってなくて。娘は、いろんな感情をもつように成長してるんだなぁって思ったよ。

>kokoちゃん
「また幼稚園に行きたい」と言った翌日、元気に保育園に登園して行ったよ。いつも通りとっても楽しく過ごせたようで、ホッ。
結婚式の後・・・あれ、寂しいよねーーー。私も2次会後数日は、涙で枕を濡らしてました。若かったわぁ。

>ちゃくれさん
お久しぶりです!
ちゃくれさんもお別れを経験したばかりですものね。寂しいですよね・・・。でも、新たな出会いも待っているわけで。
うーちゃんが大きくなってから、この日のことをどう話すのかなぁ。あるいは忘れているのかなぁ。

投稿: kyoko | 2007年4月19日 (木) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メデューサランさん | トップページ | 空中RODY »