« お腹の中で | トップページ | 慣らし保育 »

2007年3月20日 (火)

最後の幼稚園

4月から、姉妹で保育園正式入園が無事決定。

幼稚園に通っていること(保育園とは管轄が違う)、姉妹であること(両方のクラスに空きがないと入れない)、私がパートなこと(正社員優先)、父親がいること(母子家庭優先)と、不利な条件満載だったけれど、なんとか。いっそのこと、書類上では1回離婚しようかと思ったくらい。でも、それじゃ、なんのために働くのか分からないから、やめたけれど。

保育園って就労が決まってなければ申し込みできないと表向きはなっているのに、実際は働いていても入園が困難だったり。先に就職してなかったら、保育園入園を諦めてたな。そして、ずっと働けなかったな・・・。年齢が上になるほど空きがないのも分かるけれど、早くに(0歳から)入園したもの勝ちみたいなのも、なんとかならないものか。

さて、幼稚園の修了式。
年少さんも今日で修了、幼稚園も今日で終わり、バス通園も今日が最後。
バスの運転手さん、担任の先生など、お手紙(絵手紙)をポケットにたくさん入れて、最後の登園。

幼稚園に入園してから、少しずつ挨拶できる人の幅が広がった。
入園1ヵ月後、幼稚園バスの運転手さん&先生に「おはようございます」「さようなら」が言えるように。
入園2ヵ月後、園バス待機中に通勤で会うご近所さんにも「おはようございます」。

ご近所さんに初めてうーちゅが挨拶したときは、私も「おぉ!」と思ったけれど、それよりも先方がビックリしたみたい。「この子は挨拶しない」と思っていただろうから、うーちゅの声を聞き、一瞬硬直。そして、クルリと振り返って、娘の目をまっすぐ見て「おはようございます」と丁寧に丁寧におじぎしてくれた。そんなことを思い出しながら、少し早めにバスを待つ。

思えばあっという間の1年。仲良しの友達ができて、大好きな先生がいて。短い間だったけれど、この幼稚園でよかった。

あの角を曲がってくるバスを待つのも、これで最後。
Cimg1218s

たくさん、たくさん、ありがとうございました。

|

« お腹の中で | トップページ | 慣らし保育 »

コメント

書類上離婚してても、民法上内縁関係は認められるので、うちは父子家庭ではありません。(^^)
私の籍に入れて母子家庭ってことにしたら相当保育料安くなるんだろうけどねー。住民票も別世帯だから多分生計をともにしてるの、ばれないよな。
それにしても決まってよかったね、保育園。うちも最初の1ヶ月は待機で、仕方ないので無認可の保育園に預けました。子育て後進国だよね、この国は。

投稿: 困ったちゃん | 2007年3月23日 (金) 11:49

困ったちゃん家みたいに夫婦でガッツリ働いていても、すんなり入所ってわけじゃなかったのねー。子育て後進国!!ホントそうだね!

投稿: kyoko | 2007年4月 1日 (日) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お腹の中で | トップページ | 慣らし保育 »