« 本の隙間に | トップページ | 絵画展の作品に選ばれる »

2007年1月12日 (金)

母、働き始めました。

今月から働きにでてます。パートです。私にとっては、大きな決断。

何気なく目を通した求人広告に、心惹かれるものが。お昼休みに帰宅して布団を取り込める距離の職場。ダメもとで、とりあえず応募。履歴書を書くのなんて、学生のときの就職活動以来だわ。面接に行ったら、あっけなく採用決定。あまりの早さに、拍子抜け。

急展開に、慌ててランさんの保育園さがし。待機児童が多くて入園は厳しいと聞いていたけれど、これほどまでとは!!

兄姉が幼稚園に通っていると正規入園はさせてもらえないので、当面は一時保育扱いで毎日登園。上の子が幼稚園に行っていても、条件を満たしていれば 下の子だけ保育園に入園できる制度もあるけれど、実際は運用されてないとのこと。役所で交渉したものの、聞く耳なし。一時保育も、1月から希望するなら夏 には申請しないと入れないのが現状なんだって。甘かった~・・・。

電話で断られること10園以上。こちらが本気ないくつかの園には何度も足を運んで、事情を説明して猛アピール。そして、めでたく受け入れ園決定!! どうしても無理なら無認可保育園も考えていたので、よかった~。無認可の園も見学して決して悪くはなかったけれど、値段が高いし、園庭がないし、給食は仕 出弁当だし、やっぱりいろいろ、ね。

*

働くにあたって、やっぱりいちばん気になるのは子供のこと。

うーちゅも、ランさんも、目に入れても痛くないくらいかわいい。育児に疲れを感じることももちろんあるけれど、基本的に毎日毎日「かわいいねぇ」って チュッチュして過ごしている感じ。ランさんなんて、「かわいい=自分」だと思っているくらい。共有する時間は減るけれど、大好きなのは変わらないし。

いっしょにいる時間が長い方が、愛情が大きいわけじゃない(←パパゆきさんの受け売り)。ランさんとは本当に濃密な時間を過ごしたから、少し離れてもお互い大丈夫と思えるようになったのかな。

いろいろな考え方があると思うけれど、子供が小さいうちはいっしょに過ごしたいと思ったのも事実。自分の中で一区切りついたという感じがあったから、外に目が向くようになったんだと思う。

もともと、ランさんが幼稚園に入園したら働きたいと思っていたけれど、当初の予定よりも1年早く、約5年間の専業主婦生活にピリオドを打つことにしました。

*

働くことを友達に話したときの反応。「ランさんちゃんは、どうするの?」の次に「パパゆきさんは何て言ってるの?」

もともとパパゆきさんは、「働きたければ働けばいいし、家に居たければ居ればいい」というありがたい考えの人なので問題なし。働きたい意思を伝えた ときは、嬉しそうでもあったくらい。子持ち主婦が働くのって、保育園とか子供の問題だけじゃなくて、ダンナもネックになるんだなぁと思った次第ですわ。

世のダンナ様!奥様は母、妻、嫁なだけじゃないんですよ!!

*

というわけで、母も新たな一歩を踏み出しました。更新が滞りがちになることもあるかと思いますが、今後ともよろしくお願いします。


人として、母として、女として、妻として、社会人として。

|

« 本の隙間に | トップページ | 絵画展の作品に選ばれる »

コメント

なんとな~く、そうなんじゃないかなぁって、
予想していました。(^▽^*)
でも、kyokoママさんなら、
きっと大丈夫だと思います!

kyokoママさんもそうですが、
うーちゃんや、らんちゃんも、
少し新しい世界が開けていきそうですね☆
(特に、らんちゃんかな。)
離れてみて、わかるものも、たくさんありそう。

でも、いつも思うのですが、パパゆきさんって、
本当に理解ある、だんな様ですねぇ♪

投稿: まき | 2007年1月12日 (金) 22:36

ついに始まったんだね!
らんちゃまはどう?元気に保育園通ってる?
保育園だとお母さん同士の関わりってそんなにはないんだろうけど、きょうちゃんも一気に世界が広がったね~。
家から近い職場とはいえ、しばらくは大変でしょう・・・
はやく軌道に乗るといいね♪

投稿: えみ | 2007年1月12日 (金) 23:19

おう!!! がんばれがんばれ、ボチボチゆっくり楽しくがんばれ~☆

投稿: あっこ | 2007年1月13日 (土) 14:03

おぉ!働くんですね~。
専業主婦仲間が減ってしまうのはちょっと淋しいですが、頑張ってくださいね♪
それにしても、保育園決まってよかったですね!
うちの方も待機児童めちゃめちゃ多いので、なんとかして欲しいです。
出産時の一時保育とかだって全然無理なんですよ~。
里帰りできない人なんて、どうすればいいんでしょうねぇ。。。

投稿: CoBo | 2007年1月13日 (土) 15:45

そっかぁ・・・ついに預けてしまったのね!
ハルは、公立保育園の申し込みをしたところです!
できれば、落選して欲しい気持ちがいっぱいなハルです(笑)

でも、職場のみんなから「戻ってきてくれぇ~」光線が強くて強くて・・・仕方なくデス。

投稿: ハル | 2007年1月13日 (土) 17:19

新たな一歩がうまく起動に乗るまで、子供も親も大変ですが、働く母を見る我が子は、きっと【自慢の母】に思ってくれます。頑張れ!

投稿: Nishi | 2007年1月13日 (土) 20:21

そうですかあ、核家族家庭の働くママ、応援してます。私は、共働き当然と思っているのですが(優しいだんな様のお母様に助けてもらってるので、説得力ありませんけどね。。)、やっぱりだんな様もふくめ世間はいろいろ厳しいですよねー。。パパゆきさんの応援にこれからも期待します。
名古屋も待機児童がいっぱいです。あるとんを10月から保育園に預けるのは無理でした。。家族みんな働いてるって言うのに!!名古屋の福利厚生には他にもいろいろ文句はありますが、浜松も厳しいですもんね。
母の愛情は時間ではありませんので、それは子供も十分分かってますので、大丈夫ですよ。2−3ヶ月は大変だと思いますが、頑張って下さいね。

投稿: みき | 2007年1月13日 (土) 21:58

いよいよスタートだね
大変なとき できることは手伝うからね^-^
私も仕事考えないとなー。
動き出せる ときが そのときなんだよね。
潔い決断 応援するよん♪

投稿: koko | 2007年1月14日 (日) 13:54

素敵な旦那様♪
きっとうてなちゃんもうらんちゃんもわかってくれるでしょう。
Kyokoさんらしく、楽しんでくださいね!

投稿: まりりん@元R | 2007年1月15日 (月) 02:14

こんにちは。初めて書きこみさせていただきます。
いつも拝見してます。3歳と1歳の娘がいます。
一足先に去年の10月から働きはじめました。

>いっしょにいる時間が長い方が、愛情が大きいわけじゃない

すごくよく分かります。

子供が風邪ひいたり、自分も心底疲れてしまったりすることもあるけど、仕事しながら子育てするのは楽しいです。
小さい子ほど早く環境の変化に慣れることでしょう!(親のほうが慣れなくてヒーヒー言ってます。。)

長々とすみません。お互い頑張りましょう♪

投稿: たうり | 2007年1月15日 (月) 10:27

皆様、コメントありがとうございます。
姉妹で正規入園のご報告を1日でも早くできるといいのですが。いま、保育園だけが悩みのタネです。

>まきさん
親戚よりも、わが家のことを分かってそうですね~(笑)
もし実際にお会いしても、初めて会った気がしなさそうです。

>えみちゃん
ランさんの保育園生活も順調!やっぱりすっごくいい子らしい。家では相変わらずだけど。

>あっこ
ボチボチ頑張るよ~!
職場は問題ないけれど、保育園入所が・・・。あぅ。胃が痛くなる思い。

>CoBoちゃん
どこも待機児童の多さは問題なんだね。なんとかしてほしいもんだ。出産とか病気(親の)で気軽に預けられるようになってほしいよね。

>ハルさん
そちらの方が入園が困難そうな気がしますが、どうなんでしょう?
ハルさんが4月から復帰するに1000点!さらに倍!!(古っ)

>Nishiさん
自慢の母と思ってもらえるように頑張ります!!

>みきさん
名古屋も厳しそうですね・・・。ったく、ドコもココも。
みきさんでさえ保育園入園できないなら、私なんてハジかれても仕方ないのかも?でもマジで困ってるし!!

>kokoちゃん
子供の入園とかの区切りがいいわけじゃないけれど、あっさり仕事が決まったのも縁だと思うので。時間がとれたら、遊ぼうね♪

>まりりん@元Rちゃん
子供が、仕事することに対して嫌悪感をもたないような仕事っぷり&家での生活を目指してまーす。だから、フルタイムは今の私には無理・・・。ぼちぼちと、ね。

>たうりさん
はじめまして。同じような境遇で、親近感湧きまくりです。
まだ始めたばかりですが、仕事しながら子育て、充実してます。親が思っている以上に、子供はたくましいと思いましたよ。

投稿: kyoko | 2007年1月15日 (月) 22:26

お仕事スタートおめでとう!
必死で探しても見つからないときもあれば
話がトントン行くときもあるものね。
それがタイミングというものだと思います。
子供がいると、チャンスも理由をつけて逃してしまう
こともあると思うのだけど、子供にしたら後で親に
「あなたがいたから・・・」と言われても酷だものね。
パパゆきさんの言うとおり、一緒の時間の長さが
愛情の秤ではなく、一緒にいるときにどれだけちゃんと
愛情を伝えられるか・・・ということの方が大切に感じます。・・・ってお気楽な身の私が言うのも変だけど。
何かにがんばっている後姿もきっと見てくれるはず。
お仕事で得たキラキラを家にも振りまけますように!

投稿: ツユ | 2007年1月16日 (火) 14:39

ありがとう~!
仕事はトントン拍子だったんだけど・・保育園が~。(←まだ言ってる。ホントに悩みのタネだよ。)

以前よりも忙しくなったし、子供と接する時間も減ったけれど、メリハリができていい感じだと私は思っている・・・けれど。子供たちも同じ思いになってくれたら、嬉しいな。

投稿: kyoko | 2007年1月18日 (木) 22:00

脱専業かぁ。相変わらず頑張っているね!私は反対に今月いっぱいで脱サラリーマンだよ。遂に10数年の会社勤めにピリオドだけど、何だか実感湧かなくて・・・。2月に入ったら何したらいいのかオロオロしそうです。今のところは復帰する気ないけど、子供が大きくなったら???かもしれないね。確かに接する時間の長さで愛情を計るのはおかしいと思うけど、小さいうちは出来る限り一緒に過ごす機会を持ちたいなぁと思っているよ。新しい分野にチャレンジ!というつもりで今から楽しみにしていまーす♪kyokoはとりあえず祝!就職だね。頑張れよぉ~。

投稿: kimichan | 2007年1月25日 (木) 10:38

私も会社辞めてから子供が産まれるまで(1ヵ月弱)なにしていいの?状態だったなぁ。でも、子供が生まれたら自分の時間は制限されるから、ゆっくり買い物したり昼寝できるのも今のうち!!あと、ダンナ様とふたりの時間もね☆

仕事復帰の時期、考え方は、人それぞれだと思う。心行くまで子供との時間を堪能してね!お子ちゃまの成長なんて、ホントあっという間だよ~。これからのkimiが楽しみだよ!

投稿: kyoko | 2007年1月27日 (土) 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/13070320

この記事へのトラックバック一覧です: 母、働き始めました。:

« 本の隙間に | トップページ | 絵画展の作品に選ばれる »