« 幼稚園の発表会 | トップページ | WEDDING festival »

2006年11月24日 (金)

朝から夜までディズニーランド

発表会終了後、車にて横浜の実家に移動。朝から、ディズニーランドへ。

開場とほぼ同時に入ったのに、キャラクターブレックファーストはすでに定員になっていて締切!マジかよ!?いつ来ても、繁盛してまんなぁ。

うーちゅの反応が見たくて、身長制限をクリアしたスプラッシュマウンテンに乗せてみる。ちょいビビりだったけれど、泣くこともなく終了。それから、リクエストによりダンボに50分待ち。続いて、ティーカップ、カルーセルとこなす。

いつも休止中で見られなかった、イッツ・ア・スモールワールド。「ずーっとこれが見たいと思ってたんだぁ(←コールテンくん口調)」と大喜び。ベリーメリーホリデーバージョンになっていて、きらびやか。小さな世界(世界中~だれだって♪)とジングルベルの曲が違和感なく移り変わるのは、さすが。

去年、うーちゅに大ウケだったスーパードゥーパー・ジャンピンタイムというショー。ステージ前に子供スペースがあって、親から離れられる子はそこに。ランさんは・・・やっぱり母のところ。でも、ショーが始まると、ヒザから下りてぴょこぴょこ跳ねてノリノリ。最後は、母から離れてキャラクターの方にちょろちょろ寄って行って参加。前に、着ぐるみのドキンちゃんを見たときは号泣したのに、別ものなのか?

ワンマンズドリームⅡ、クリスマスパレードを見て、暗くなる前に写真撮影。トウィンクルホリデー・モーメント中にベビーカーにてランさん撃沈。パパゆきさんとレストランで暖をとってもらって、うーちゅと母はトゥーンタウンへ。ミニーちゃんの家、チップとでデールの家、グーフィーのはずむ家、トロリー。花火工場(だっけ?)の仕掛けにビビッて、近寄れないうーちゅ。

もはやディズニー名物ともいえる、ケース入りポップコーン。他の子が持っているのをじーっと見るけれど、うーちゅは自らおねだりしない。「ほしい?」と聞くと、「うん!」と嬉しそう。味やケースがいろいろある中、彼女の要望を叶えるべく、キャストに尋ねてみる。この味でこの入れ物はどこで売っているという情報が、ちゃーんとインプットされているのは、さすがプロ!ほしがっていたプリンセスやマリーのケースは、手に入らないとのこと。結局、キャラメル味のクリスマスバージョンケースを購入。ずーっと首からかけて、少しずつ大事そうに食べていた。

エレクトリカルパレードを見たら帰るつもりが、花火まで見てフルコース。うーちゅが「ピカピカのを見たい」と言っていたので、最初から夜までいるつもりだったけれど・・・12時間以上パークにいて、さすがに寒かった。そして疲れた。でも、子供たちが楽しそうでよかった。もちろん帰りの車で、爆睡。

うーちゅが自分用に選んだお土産は、やっぱり浮く風船。マリーちゃんの。風船人気、衰えず。

次こそ(来年?)は、未踏の地ディズニーシーに行くぞ。

Cimg0482s

|

« 幼稚園の発表会 | トップページ | WEDDING festival »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/12861792

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から夜までディズニーランド:

« 幼稚園の発表会 | トップページ | WEDDING festival »