« 反抗期ですか? | トップページ | 初アイスに我を失う »

2006年9月 4日 (月)

10年経った・・・

9月4日は、同じ部署で働いていたMさんの命日。毎年、この日になると、ふと思い出す。10年経ったので、ちょっと書いてみようかなぁって。

昨日まで、歩いて、話して、笑って、息して、仕事していた人が、今日いない・・・というのが初めてのことだってので、かなりショックだった。

8月末に体調不良を訴えて病院に行って、亡くなる前日は午前半休してペースメーカーをつけたと言っていた。午後から出社したMさんは、妙にドス黒く土色の顔をしていたけれど、全然しんどそうでもなく、いつもと変わらない感じだった。・・・顔色以外は。

先に仕事を終えた私は、「お先に失礼しまーす」と挨拶をしたのが最後だったと思う。顔色の悪いMさんに「早く帰って下さいよー」とも言ったような。


翌日、掃除当番で少し早く出社したら、「会議室に集合して」と徴集。

そして、上司から、訃報を聞かされた。

帰宅途中、最寄駅から自宅までの道のりで、心臓発作が起こって、駐車場でカバンを抱えたまま冷たくなってたって・・・。人通りも少なくない東京の住宅街だよ?もしかしたら、酔っぱらいが倒れているくらいにしか思われなくて、放置されちゃったのかも。それとも運悪く死角だったのか。

もう少し早く見つかっていれば、帰宅後に倒れていたら、午前中に行った病院で即入院になっていたら・・・。「たら」「れば」ばかりが、頭にグルグル。

電話は鳴る、締め切り時間は迫る・・・一見、いつもと変わらない営業所の1日のスタート。昨日までいた人が、事務処理のひとつとして扱われるのが、辛かった。


Mさんは、私に「いいオカンになりそうだなぁ」と、言ったことがある。

「オカンの前に、妻じゃないですか。いい妻にもなりそうでしょ?」と言ったら、笑いながら「それは、わからへんなぁ」って。

Mさん、私、オカンになったよ。でもね、残念なことに決していいオカンとは言えないんだ。予想ハズレちゃったね。今日も、つまらないことで怒っちゃったし。


今のパパゆきさんと当時あまり変わらない年齢だったMさんには、奥様も息子さんもいた。いきなり大事な人を失って、残されたご家族の10年って・・・。決して他人には分かるものではないけれど、考えただけで胸が痛む。

もし、今、パパゆきさんがフッといなくなったら・・・?想像すること自体、罪な気がする。


明日から、また、頑張ろう。

|

« 反抗期ですか? | トップページ | 初アイスに我を失う »

コメント

元気にいてくれる家族があたりまえじゃないんだよね。
お互い幸せを大事にしようね。

投稿: koko | 2006年9月 8日 (金) 09:15

人の親になってからは、特に思うよね。
当たり前なことって、実はとっても幸せなのかも。

投稿: kyoko | 2006年9月11日 (月) 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/11784238

この記事へのトラックバック一覧です: 10年経った・・・:

« 反抗期ですか? | トップページ | 初アイスに我を失う »