« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月29日 (金)

デジカメ復活!!

修理に出していたデジカメが復活して帰宅。
おかえり、デジカメ。名前をつけたいくらい、愛しいぞ。

遠足、結婚式と主要イベントを撮り逃したのはイタイけれど、撮影することに気持ちがいかず、肉眼ですべてを見られたのも良かったかな。

ちなみに、3年保証に入っていたから修理代は無料だったけれど、本当ならレンズ、バッテリー交換で2万円弱かかったらしい。修理に2万円払うなら、きっと新機種購入してたと思う。家電のサイクルって短いのね。こんな使い捨て感覚でいいのかなぁ・・・。

↓デジカメ復帰が嬉しくて撮った写真。玄関に干していたカサをさすランさんの図。

Cimg0005s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランさんのリトミック 2回目

ランさんのためのリトミック、2回目。
前回より、明らかに参加人数が増えてる。評判が良かったんだろうなぁ。

きっと目に見えてわかるような参加の仕方はしないだろうと(母にベッタリで内心喜んでいるとか)全然期待しないで行ったら、ノリノリ!相変わらず母から離れないけれど、ニコニコしながら手を叩いたり、おしりフリフリしたり。か、かわいい・・・。

さすが、お腹の中にたときから、うーちゅのリトミックレッスンにお伴してただけあるわ~。他の子よりも、音に対する反応がいいし♪なーんて内心思っている親バカひとり。

ランさん、同年代のお友達に少し関心を持ち始めている様子。いっしょに遊ぶとか、おもちゃを取り合うとかのレベルまではいってないけれど、相手のすることがとっても気になっているみたい。

いつもうーちゅの友達と遊ぶだけで、ランさんの友達って少ないんだよね。幼稚園で姉不在の間って、所用を済ませて終わりだったり、家の前や庭で遊ぶだけだったりで、あんまりアクティブじゃなかったけれど、公園通いしたり子連れが集まる施設に行ったりしてみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月28日 (木)

魔の2歳児よりもタチの悪い4歳

魔の2歳児のとき、思ったよりも「魔」ではなかったうーちゅ。4歳になった今、そのときの反動っすか?みたいなゴネ方をすることが多くなった。でもね、小学生の子をもつママによると、2歳児よりもタチが悪いのは、幼稚園~小1くらいの子だそうな。

ご近所キッズと近くの公園へ行ったときのこと。トンネル状になっているすべり台の上をのぼろうとするうーちゅ。途中で、その場から1歩も動けず、「のぼりたい」「恐い」「できない」と泣きながら繰り返すこと数分。

「下りておいで」「イヤ、下りない~」「じゃ、上にのぼって」「恐い、できない~!」「1回下りて、Tくんにお手本見せてもらおうよ」「イヤ!うーちゅが1番に上りたいの~!!」・・・堂堂巡り。

にっちもさっちも行かないので、とりあえず強制的に1回下ろして、順番をゆずることに。もちろん号泣。パニック状態になって母の言葉も耳に入ってない娘に、冷静に対処できずに怒ってしまった。もちろん逆効果。

その後、抱きしめて、話して、もう1回やるというので、再チャレンジ。散々待たされたTくん、イヤな顔ひとつしないで、「手はここに置いて、足はこうして・・・」と丁寧に教えてくれる。同い年なのに、器が大きいなぁ。

うーちゅは、元々おちょこくらいの器の大きさだと思っていたけれど、おちょこの底の部分くらいの器の大きさに変更。ほんっと、すぐいっぱいいっぱいになるんだから・・・。これから、「ちょこうらさん」って呼んじゃうぞ。

再チャレンジして、見事にのぼりきった娘。出来ても、泣いてるし。その後、帰り道でも「泣きたくなった~」と、思い出してはメソメソと。うーちゅさん、最後まで諦めないで成し遂げるのはとっても偉い。

でも、悪く言えばとってもしつこいのよ・・・。うーちゅがしつこくなったというより、彼女は変わってないけれど、母がとことんまで付き合えなくなっている気がする。

ランさんを産んだ後あたりから、怒りっぽくなっているなぁと思う。沸点が低くなったっていうか。余裕がないのかなぁ。

聞いた話によると、おひつじ座の女は激しいらしい。血液型ごとの傾向ってなんとなくあるような気はするけれど、星座って本当に関係あるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

妹は自由人

娘ふたり連れで、買い物へ。大体、うーちゅが幼稚園の間に済ませておくので、3人で行くのは久しぶり。

二足歩行後のランさんとの買い物風景は、カート乗車拒否、子供用カゴを持って歩き回っているのが標準。うーちゅが、チョロチョロ動くランさんと買い物するのは初めてかも。

最初は、妹と手をつないでいっしょに買い物をしていた姉。「ホラ、こっちだよー」と手を引く姿は、なんてほほえましいんでしょ。でも、突然しゃがみこんだり、勝手に商品を自分のカゴに入れたりして、ランさんは好き勝手な行動ばかり。「歩こうね」「これは買わないよ」と優しい言葉をかけて注意を促していたうーちゅも、だんだんイライラ。

手を離して歩くことにしたものの、やっぱり妹が気になる。他のものに興味を示してちっとも進まないランさんに、「知らない人についていっちゃダメ!!」と言い(イヤ、ついていってはいないけれど)、さらにエスカレートして「ママ、ランさんが知らない人に連れていかれちゃうよぉ~」と叫ぶ。心配するあまり、店内にいる全員に誘拐犯疑惑をかけるうーちゅ。

ゆっくりゆっくり先に進むと、パンの試食があった。パン好きな娘たち、試食に飛びつく。食べるのは1個だけと分かっているうーちゅと、勢い余って2個手にしてるランさん。

「!! ランさんが、ふたつ持ってるよ~!」と教えてくれたけれど、もう触っちゃったから戻せないし。商品も買ったことだし、許してもらおう。

ランさんが2個目を食べた途端、うーちゅがわぁわぁ泣き出した。言うことをちっとも聞かない上に、ルールも守れない妹に、姉としての限界を感じちゃったみたい。か、かわいい・・・。

その後、友達と店内でバッタリ会ったけれど、ずっと母の足に隠れて顔を見せないうーちゅ。こんなところで、こんなことで泣いたってことを悟られるのは、プライドが許さなかったらしい。

姉妹の関係が、浮き彫りになった買い物だったなぁ。

将来、ふたりで新幹線に乗って祖父母宅に行くこともあるかと思うけれど、お昼前なのにお弁当を食べだすランさん、それを注意するうーちゅ・・・っていう図が目に浮かぶようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

マザコン女の不思議

かれこれマザコン歴1年になるランさん。

ピークは過ぎたものの、今でも「世界でいちばんママが好き!」状態は変わらず。家の中でも、ピタッと母をマークして離れず。もちろん、トイレもいっしょ。かわいいけれど、日々なんにもできませーん。

そんなランさんだけど、母がいないところでは、とっても手のかからない子に変身しているらしい。結婚式などで実家に預けていっても、ご機嫌にひとり遊びしてるっていうし。実は、無料託児つき習い事を始めてみたんだけど、初回に少し泣いただけで、その後は全然平気。ランさんと同じくらいの子で、毎回号泣している子もいるのにねぇ。

託児担当の方に「いつもこんなに手がかからないんですか?」と言われたこともある。それってウチの子のことですか?って、感じ。毎回預ける度に泣かれるのも辛いけれど、外ヅラばっかりよくなくてもいいのにねぇ。母といっしょのときに、手のかからないところを少し発揮してみせてよ~。

うーちゅのリトミックレッスン終了後、先生にランさんをお任せして母は隣の部屋へ。最初は大泣きしているけれど、姿が見えなくなって1分もしないうちに泣き止む。ドア1枚隔てただけでも、母の気配を感じなければOKらしい。

そっと盗み見してみたら、次のレッスンで来ている小1のおねえちゃんたちに遊んでもらってる。「ランさんちゃ~ん」と呼ばれて「あぱー」と返事してるし。背後からだったので後頭部とムーミンラインしか見えなかったけれど、きっとニコニコしていたに違いない。

母の気配に気付くと、すぐに泣き顔になってこっちにダッシュで擦り寄ってきた。すごい、この違い・・・。二重人格者みたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

こんなじゃ子供産めないって!!

実家に帰省して、子連れで電車、バスなど公共交通機関を利用する度に思うこと。


子連れで電車(バス)移動するのって、大変だなぁ。

公共交通機関の車内や、ホームなどの設備って、子連れに優しくないなぁ。

こんなんじゃ、子供を産みたくなくなるよなぁ。

続きを読む "こんなじゃ子供産めないって!!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

関東大縦断して親友宅へ

親友、きみと会う。つわり真っ最中なので、実家にお邪魔することに。娘ふたり+荷物+ベビーカー+風船を持って、関東大縦断。

何回もお泊りしたことのある家。お父さんお母さんとも久々にお会いして、お昼をごちそうになって、娘たちも遊んでもらって、お世話になりまくり。相変わらずランさんは、母から離れずだったけれど。

花や蟹の形の巻き寿司が、すっごく上手で芸術作品のよう!食べるのもったいない~。でも、いただきまーす。

帰りの駅までの道のりを、お母さんを指名して手をつないで歩くうーちゅ。本当に甘え上手。抱っこしようと手を出されただけで体を硬直させて泣き出すランさんに、その性質を少し分けてあげたいわ。

新幹線に乗って、帰宅。風船も無事。車内では、児童福祉の仕事をされているという初老のご婦人が隣席だった。途中駅で降りるまで、うーちゅはずーっと遊んでもらってた。ランさんのオムツ替えに行ったときも、遊んで待っていてくれて大助かり。

娘たち、残業続きで全然顔を見てないパパゆきさんと1週間ぶりの再会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

バルーン結婚式

高校時代の友達の結婚式に参列。

お付き合いが長かった、ふたり。式中も、緊張しているというより、長年連れ添った夫婦みたいにニコニコしてるの。

続いての披露宴。実は、ふたりは大道芸人。会場は、新婦のリクエストと思われるバルーンアートで装飾。かわいい~。そして、新郎新婦自ら、ケーキ用のナイフをジャグリング(空中投げ)してから、ケーキカット。

招待客も芸人が多くて、なれそめの再現ビデオ、パントマイム、カラーボックスなど、どれも完成度が高い!!そんな中で、高校の友人代表として素人な私たちも、ふたりに関わりの深いドリフターズネタを交えた余興を披露。準備のためCDを用意したんだけど、改めて聞くとドリフ音楽ってかっこいいのね。

お色直しの間も、テーブルに回ってきて手品を披露してくれる芸達者な方々。近くで見ていても、タネやしかけが全然分からないの。

お色直しでは、なんとバルーンで作ったドレスを着用!すごーい!!あぁ、なんでこんなときに壊れているんだデジカメよ・・・。

久々に新婦のご家族とも会ったけれど、底抜けに明るくて仲がいい。こんな家族、いいなぁ。

留守番している娘たちに、バルーンをもらって帰宅。浮く風船に大喜びで、新幹線に乗せてお持ち帰り決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

遠足→新幹線で実家入り

幼稚園の遠足で動物園へ。

前夜に「明日は遠足だから、いつもより早起きしないとね」と話したら、「起きられるかなぁ・・・」と弱気な発言をするうーちゅ。その後も、明日起きられるかなぁ、を連呼。そして、5時台に起床して、母を起こしてくれた。目覚まし時計が鳴るまで寝かせてくれよぅ。

秋の遠足は園児のみ参加という園が多いみたいだけれど、うーちゅのところは親子参加。数日前の天気予報では雨だったので、また延期かぁ・・・なんて思っていたら、晴天!

明日は地元で結婚式があって今日中に実家入りしたいので、もし雨なら幼稚園をお休みさせようかとも思っていたけれど、遠足とあらば行くしかないでしょう。雨が降らなかったのはよかったけれど、心から喜べないちょっと複雑な心境。

バスの振り分けは、クラス別とではなくバスコース別。行きは幼稚園集合だけれど、帰りは家の近くで降ろしてくれるから。うーちゅは、同じクラスでバスコースもいっしょのRくんの隣に座って移動。母よりも友達を選ぶようになったのね。ランさんは母のヒザでご機嫌だし、Rくんママとゆっくりおしゃべり♪

うーちゅはもちろん、ランさんも動物が楽しい年頃になってきたみたい。おとなしくベビーカーに乗って、動物を見つけては「あっ、あっ」と指差し。絵本でも大好きなゾウさんの本物を見て「どぅーたっ(ゾウさん)」と喜び、目の前をよぎるエミューに大興奮。ファイティングポーズをとってポコポコ決闘しているカンガルー多数。そういう時期なんだろうか?

動物を見る合間に、落ちているドングリ、棒、葉っぱなどを拾ったり、遊具に心惹かれたりして、全然前に進まないマイペースな園児4人衆。まっ、年少児なんてこんなものよね。でも、最初は行動を共にしていた友達と合流したときには、すでにみんなお弁当を食べ終わっていた。やっぱり歩みが遅すぎ?

うーちゅは友達のお母さんにもすぐに懐くし、友達同士で手をつないで歩いていってくれるから、ランさんのお世話もしなきゃならない母は大助かり。食後は遊具で遊び倒して、帰りも道草しながらゆっくり進んで、時間ギリギリにバスに乗り込む。

帰りのバスで疲れて寝る園児もいる中、昼寝せず元気な1歳児ランさん。もちろん、うーちゅも寝ないし。よーし、新幹線でふたりそろってグッスリ寝てもらいましょう!そして、母も寝るのだー。さ、遠足の荷物を片付けたら、すぐさま横浜へ出発!

疲れているし寝るだろうと思っていた新幹線でも、一睡もしない娘たち。普段、車移動が主だから興奮しちゃったみたい。母ひとりで寝ててもいい?ってくらい、三十路超えの体は疲れきっているんですけれど。

数週間前にエスカレーターで転んで以来、恐怖症になってしまったうーちゅ。電車のホームのエスカレーターが恐くて尻込み。帰宅時間と重なり在来線は混雑していたし、疲れているしで、つい声を荒げてしまった。

左腕でランさんを抱き、肩から荷物を下げ、右腕にたたんだベビーカーを持ち、うーちゅの手を引く。うーちゅも疲れているから、自力で歩こうとせずに引っぱっらなきゃいけないから重い重い。車移動生活に慣れてしまうと、電車移動はキツイ。都会のお母さんは、大変だなぁ。

夜8時前に、実家着。子供たちも頑張った。母も頑張った。

あー、肩、凝った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

虫ふれあいキャンペーン実施中

うーちゅの虫嫌いは半ば諦めて、ランさんを鍛えようと思い始めている母。

姉の姿を見て「虫は恐いもの」と思ってほしくないので。もちろん、触っちゃいけない虫も教える。うーちゅさん、外遊びや自然に触れる機会も、普通にあるのになぁ。母も、小さいときは虫捕りもしてた。そういう体験がない子供ってどうなの?って思うし・・・。

園バスを待っている間に、木の実を拾ったり花を摘んだりは毎日しているので、昆虫より植物に興味があるのね、ということにしておく。虫の嫌い方は、ちょっと極端だけど。ちなみに、大事そうに持っていく木の実や花は、お友達や先生にプレゼントしているらしい。

夕方に、庭でバッタ発見。しかもデカイ。いつもだったら、バッタがいるねーと見学のみだけど、今は「虫ふれあいキャンペーン中」と勝手に決めたので、捕まえる。

うーちゅに、触ってみる?と差し出すと、ビビッて後退。
続いて、黒目がちなランさんに差し出すと、無邪気に手を伸ばして、掴んだらバッタが逃げていった。そして、「ばっぱ(バッタ)」という言葉を覚えた。

2,3日前から、トイレにコオロギが生息している模様。姿は見えないけれど、夜な夜な鳴き声がするので。ふれあいがてら、外に逃がしてやるか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

幼稚園生活に、かげり?

入園直後から、泣いたりグズったりすることなく、順風満帆過ぎたうーちゅの幼稚園生活。

2学期に入ってから、微妙に変化。幼稚園大好き、先生ラブから、1歩おいて「幼稚園?ふーん・・・」ってな感じ。

なにかあったってわけじゃなく、この先も毎日通うってことが分かって、いろいろ周りが見えてきて、以前ほどテンションが高くなくなったっていうか。青かった隣の芝生が、自分の領地になってありがたみが薄れたっていうか。

幼稚園での出来事をいろいろ話してたのに、聞いても「忘れちゃった」が多いし。前から自分が話したいことは話すけれど、こちらが聞くことには「覚えてない」が多かったしね。話したくないわけじゃなくて、本当に覚えてないっぽいの。・・・視野、狭っ。

そのうち覚えていても、「別に~」とか言うようになって、相手にされなくなるんだろうなぁ。

幼稚園の友達から、うーちゅに初電話。水ぼうそうで1週間休んでいた仲良しの子から。子供同士、電話でなにを話したのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

ダメダメ三連休

三連休があっけなく終了。どこに行くでもなく、何をするでもなく。

パパゆきさんのサーフィンの大会は台風で延期。週末の結婚式参列に向けて、かろうじて美容院に行ったくらい。家も散らかりまくりで、ホント、なんにもしなかったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

あ行で欲求を満たす

「あっ、あっ、あっ・・・」「えっ、えっ、えっ・・・」の言葉と指差しで、自分の欲求を伝えるランさん。

その欲求は、「あれ、取って」だったり、「これが、食べたい」だったり、「机にのぼったけれど、下りられなくなった」だったり様々。

欲求が満たされないと、「あっ、あっ、あーーーーーっ!」「えーーーーっ!!」と、いっぱいいっぱいになって絶叫。待つことができないので、絶叫するまでの時間は短い。

ランさん1歳7ヵ月。あ行ですべてを解決しようとする女。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

虫が大嫌い

田舎生まれ、田舎育ち。きっと高校生まではこの地で過ごすであろう、うーちゅ氏。

虫が、だいっっっきらい。

きっかけは、お友達。公園でいっしょに遊んでいるときに虫をすっごく恐がる子がいて、それから。

どれくらい苦手かったいうと、リビングにちっちゃーい虫が歩いているのを目ざとく見つけ「むち!むちむちむち・・・(虫)」と、怯えて連呼するほど。

夏場、ご近所キッズ(男の子が多い)と遊ぶと、虫と関わる機会も多い。飼っているカブトムシやクワガタを見せてくれたり、空き地でコオロギやバッタを捕まえたり。虫嫌いのうーちゅは、どれも参加できず。ちなみにランさんは、小さい手にちょーんとクワガタを乗せて大丈夫だった。力加減が分からずに潰しちゃいそうだったから、すぐに返したけれど。

そんなうーちゅが、「むち、捕まえたよ!」と、鼻息も荒く自慢気に指差したその先には・・・。

大きな石に潰された小さなアリの無残な姿が。

手で触れないから、石で捕まえた(つもり)らしい。彼女なりに考えたんだろうけれど、なんか違うぞ。

最近、だんだん鍛えられてきたのか、だんごむしを棒でつついて丸められるように。あと、家で虫を見つけても「ママ、クモがいるよ」と、取り乱すことなく教えられるようになった。これだけでも、格段の進歩なのよん。

でも、大好きなちょうちょは帽子で取ってみたいらしい。本当に取れたら、やっぱりビビリそうだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

呼ばれている・・・気がした

買い物ついでにちょこっと覗いたペットショップ。

ショーウィンドウ越しに気だるそうに寝ている犬猫たちの中に、ランさんと意思疎通してる犬が一匹。白くてフワフワの毛、クリっとしたまんまるの目。か、かわいい・・・。

普段は他の犬と同じでゴロゴロしているだけなのに、ランさんが目の前に来ると、しっぽをフリフリして、ニコニコして(いるように見える)寄ってくるの。ランさんも、「わんわ」って嬉しそうに指さすし。しばし、前から動けず。

「私を連れて帰って♪」って言われてる錯角に陥って、思わず衝動買い(飼い)したくなっちゃった。チワワとマルチーズのミックス犬って、要は雑種でしょ?なのに、10万円もするのねー。

でも、わが家はみんなアレルギー予備軍。室内で動物を飼う=アレルギー源を増やすことになるから、飼ってもハムスターくらいかと。それに、まだまだ子供に手がかかりまくりで、ペットまでお世話できないし。

次に買い物に行ったときも、また見に行っちゃうんだろうなぁ。あの気になるワンちゃんが、早くいい飼主にめぐり合えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

デジカメ、故障す

デジタルカメラ、故障。

購入先で3年保証というのに加入していたので、ギリギリ保証内。修理期間は、3週間だって。えぇ~!そんなにぃぃーーー!?


ランさんが歩き始めて、かわいい姿を見せつけているというのに!

姉妹のカラミが面白くて、ついつい写真を撮りたくなる衝動に駆られるというのに!!

うーちゅから、「写真撮って~」とリクエストがあるというのに!!!

その間に、遠足も、結婚式もあるっていうのに!!!!


携帯にもカメラはついているけれど、画素数も少ないし。もともとデジカメ派だし。
ほぼ毎日使っているものがないのって、不便だなぁ。デジカメ不在中、ビデオが大活躍。

今のうちに、撮り逃げして溜まってる画像の整理でもするかな・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

顔で食べる

お味噌汁をグビッと。

味噌味が好きなランさん。日本人だねぇ。

Cimg2347s_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

ムーミンライン

斜め後ろからみた、ほっぺたのラインが・・・ムーミンみたい。触っても気持ちいいのよ♪

Cimg2420s

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

12時間、海にいた。

パパゆきさんのサーフィン大会に同行して、朝5時に出発して、海へ。

車の座席をフラットにして、広々ゴロゴロ~♪寝っころがって、朝6時の海を眺める娘たち。

Cimg2416s

フリーマーケットも開催。目ざとくバービー人形を見つけ、パパにおねだり攻撃するうーちゅ。海や砂浜を目の前にしながら、車内にてバービーで遊ぶインドア娘。なにしに来たんかい~!?

帰る前に、ちょこっと砂遊びもしたけどね。で、「もっとオリビアしたかった~!(オリビアという絵本で砂遊びシーンがある)」って、アンタ。海イヤ、砂遊びしない、バービーで遊ぶって言ってた張本人でしょうが!

blog効果か、とっても限られた範囲内で名が知れているらしいウチのお姫様たち。海で会うサーファーの方々に「うーちゅちゃん!?」と声をかけられることも、しばしば。バリバリ人見知りなランさんは仕方ないとして、うーちゅも初対面には弱く、全然愛想なし。

前よりも、女性ライダーが増えている気がする。日常的に運動しているせいか、みんな体が引き締まっていてキレイ。サーフィンを始める気はないけれど、やっぱりなんか運動はしなきゃね・・・。

パパゆきさんは、あと1歩で決勝戦進出というところで、敗退。惜しい!

思いのほか(失礼)勝ち残ったので、12時間は海にいた。たぶん最長記録。もちろん日焼け止めは塗って、塗り直していたし、直射日光を浴びた時間は短いけれど、焼けた。そりゃそうだ。肌がジリジリ熱いぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

リベンジ潮干狩り

前回、「アサリが10キロ取れる!!」との前評判を聞いて向かった、潮干狩り。・・・結果、惨敗。

今回は、ローカルな友人の案内で潮干狩りに再チャレンジ。実は、母は初の貝取り。ランさんが小さすぎたり寝ていたりで、見学のみだったので。

オススメの大漁スポットは水深が深めとのことで、パパチームのみ向かう。母+子供たちは、浅いところでまったり水遊び。片手間に探すだけでも、アサリが取れたぞ。本気になったら、無言で貝取りしちゃいそう。そういや蟹を食べるときも、無口になっちゃうよねぇ。潮干狩りと蟹宴会はある意味、似てる!?

パパチームは短時間勝負だったけれども、期待を裏切らない量の貝をゲットして帰還。しかも、サイズも大きいぞ。いぇ~い。

友人所有のカヤックに乗せてもらう。サーフボードと見た目が似てなくもないし、うーちゅは乗らないかと思いきや大喜び。でも、ランさんは恐がって乗らなかった。妹もビビリかよ・・・。

Cimg2411s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

もしもしおでんわ

おばあちゃまと本当に電話しているうーちゅと、おもちゃの電話で真似するランさん。

「うん」「うん」と頷く姉の真似して、「ふん、ふん」と相槌を打ち、姉が笑えば、「うきゃっきゃー」とやっぱり真似っこ。自分は姉と同格と思っているところが、面白い。

Cimg2394s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

妹の支度を手伝う姉

ランさんがヨチヨチ歩くようになったので、外出時にやっと本当に靴が必要になってきた。靴を履くことは嫌がらないけれど、もちろんまだ自分で履けるわけもなく。

3人でお出かけするとき、うーちゅが自分の支度を済ませた後に、ランさんに帽子を被らせて、靴を履かせるのが定着。ほほえましい~。

でも、ランさんはジッとしていられないから上手く履かせられなくて、「もう~!ママやって!」とカンシャクを起こすことも、しばしば。

Cimg2385s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポリオ予防接種2回目

春にアデノウィルスのせいで接種できずにいた、ランさんのポリオの予防接種を受ける。

集団接種だし、うーちゅの帰園の時間もあるので、開始を待てばいいやと20分前に到着したものの、すでに接種を受け付けていた。ガラガラですんなり終わってラッキー。次からは(もうないだろうけれど)、20分前に行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

やーっと、ひとり歩きする

1歳7ヵ月を目前にしたランさん、ひとり歩き率は90%以上。もうこれは、歩いていると言っていいでしょう!

7月下旬にはじめて2歩あるいて、これで二足歩行まっしぐら!?と思ったら、その先がまた長かった。8月下旬にガーデンパークに行った後、歩くことに本格的に目覚める。それから約2週間、日に日に歩数が増えるのに反比例してハイハイは激減。

図書館に行ったら、貸し出しの手続きしている間に自動ドアに向かってるし、連れ戻したらまた別の場所に行ってパンフレット散らばしてるし。まだヨチヨチ歩きであまりスピードがでないからいいけれど、ますます目が離せない~!

ホラ、手をつないでお散歩なんかもできちゃうの。まだ長距離は無理だけれど、歩くのは楽しいみたい。得意気にペタペタ歩く姿があまりにもかわいかったので、母の目線からパチリ☆

Cimg2405s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

初アイスに我を失う

OL時代に東京でいっしょに働いていて、今はなぜか同じ土地に住んでいる後輩と、子連れで再会。それと、いつも集いがちなメンバーも集合。それぞれが別のカテゴリーで繋がっていて、会いたいねと言っていたのが、やっと実現。

はるちゃん(6ヶ月)、かーくん(8ヶ月)といると、ランさん(1歳6ヶ月)はまるで別の生き物。いつまでもちっちゃいと思っていたけれど、もう赤ちゃんじゃないんだなぁ。

ランチは外食。便利な場所でもないのに、お客さんが続々。予約しておいてよかったー。

子供用にもデザートをサービスしてくれた。一人前のアイスを食べるのは、生まれてはじめてのランさん。スプーンを握り締めて、一心不乱に食べる、食べる、食べる。ガラスのグラスが倒れないように手を添えると、即ポイッと払いのけられる。面白いから何回も手を添えてみる母、その度にポイポイっと払いのけるランさん。

誰も取らないってば!!

溶けて底にたまったアイスまで丁寧にスプーンですくって、最後は名残惜しそうに舌でグラスをペロペロなめる。目がイッちゃってます。

Cimg2397s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

10年経った・・・

9月4日は、同じ部署で働いていたMさんの命日。毎年、この日になると、ふと思い出す。10年経ったので、ちょっと書いてみようかなぁって。

昨日まで、歩いて、話して、笑って、息して、仕事していた人が、今日いない・・・というのが初めてのことだってので、かなりショックだった。

続きを読む "10年経った・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

反抗期ですか?

帰省後から、わがまま連発なうーちゅさん。

ご近所キッズと石で道路に絵を描いてを遊んでいるときに、「アンパンマンかいて」とのリクエストにこたえてお絵かきしたら、「そうじゃない~」と駄々こねして、グシグシ消す。その上、絵を消されたのがイヤで抗議した友達に、持っていた石を投げた。もちろん、母の逆鱗に触れる。

友達に石を投げたことも珍しいし、その後に謝れないのも最近ではなかったこと。「イヤ」「イヤ」が増えてきているし、反抗期かぁ?幼稚園再開で、まだ生活ペースが定着せず、夕方にはお疲れモードだったのも原因かも・・・。

普段、寝かしつけはパパゆきさん担当だけど、今日は「ママと寝る」だったし、なにか溜まっているものがありそう。ランさんは構って光線全開で毎日ほぼ付きっきりだし、うーちゅにはつい「自分でやって」ということが多くなっちゃう。きっと、もっともっと甘えたいんだろうなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

氷結当選

氷結350ミリリットル缶×6本当選!

個人的には、チューハイの中では氷結が一番好き。当たるときって、続くものなのね。

帰省中に宅配があったせいか、配達してくれた宅急便屋さんが「この家にはあまり来ないんですか?」と。「いえ、少し留守にしていただけですけれど・・・」と私。

あれ?この家が、別荘とでも勘違いした?ここって、ただの住宅街で、ぜんっぜん別荘地じゃないし。それとも、入口の植栽がボーボーだから常駐してないと思われたのかも!?(恥)

早速、雑草抜き。思い立ったときに、やっておかないとね。暑かった~。

Cimg2388s

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

姉妹で連弾

実家のピアノで連弾する姉妹。

すっかり荷物置き場と化し、チューニングも狂いまくってるかわいそうなピアノ。

Cimg2376s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

旧姓の日

子供を実家に預けて、外出。

うーちゅは、難なくお留守番できるようになったので問題なし。一応、くっつきな虫ランさんに、言い聞かせ。どのくらい理解してくれるかは不明。

母「お出かけしてくるから、お留守番しててね」
ラン「ふん」
母「すぐ帰ってくるからね」
ラン「ふん」

続きを読む "旧姓の日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »