« ・・・初! | トップページ | 反省のBBQ »

2006年8月 6日 (日)

「も」

絵本は好きだけれど、字を読み書きする気が全くなかったうーちゅ。読める絵本は増えてきたけれど、それは丸覚え。でも、ちゃんとページをめくるところが合っているのがスゴイ。

図書館で借りてきた「ねずみくんとおてがみ」という絵本。バラバラのお手紙の順序がかわって、全然別の内容になるというお話し。字が読めなかったら、オチもイマイチ分からないし面白さ半減だろうなぁと思っていたら・・・。

幼稚園のクラスである「もも組」の「も」を見つけて大喜び!
自分の名前の文字も、上手に見つける。

「これ、書きたい」と、クレヨンと画用紙を持ってきて、「も」を書く。
子供って、想像を絶する書き順するのねーーー!!文字としてじゃなく、形として捕らえているのかな?

いい機会なので、おじいちゃんからもらった「ひらがなカード」で「も」を探させて、お手本にして、正しく書けるように練習。書き順も、形もキレイな「も」がいっぱい書けたよ。

気をよくして「もっと書きたい」と言うので、「自分のお名前を書くっていうのは、どう?」と提案すると、「いいねぇ」と賛同。

まず、名前のひらがなカードを母が抜いて、「順番に並べてごらん」と渡してみる。幼稚園で自分の名前を毎日見ているだろうから、簡単にできると思いきや、全然ダメ。紙にお手本として名前を書いて、「これと同じに並べられるかな?」と渡す。

ほどなく「できたー!」と言うので、見たら・・・。見事に全部逆なんですけど。子供の頭脳って不思議~。

名前の練習も途中で飽きてきたみたいで、だんだん書く数が少なくなっていく。それでも、最後の文字まで一応ひととおり書いて、おわり。

Cimg1997s

|

« ・・・初! | トップページ | 反省のBBQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/11345316

この記事へのトラックバック一覧です: 「も」:

« ・・・初! | トップページ | 反省のBBQ »