« 七夕のお願い | トップページ | やんのか、ゴラァ! »

2006年7月 9日 (日)

ランさん1歳5ヵ月、まだ歩かない

ランさん、1歳5ヵ月になりました。

まだ1歩も歩きません。うーちゅも歩くのが遅かったけれど、さらに遅いぞ。

立っているときに「おいで」と手を出すと、足を出さずに、両手を広げて顔から落ちてくる。「私を受け止めて!」って感じの満面の笑みで。イヤイヤ、そうじゃなくて。

補助があれば得意顔してスタスタ何メートルも歩くし、きっと二足歩行できるだけ身体は発達してるだろうけれど、本人にまだまだ歩く気がないと見た。「自分が歩ける」あるいは「自力で歩きたい」と思ってないんだろうなぁ。

ハイハイや伝い歩きは早かったのにねぇ。「うさぎとかめ」のうさぎさんみたい。そろそろ、休憩は終わりにしてもいいのよ。

早ければ「ゆっくり・・・」、遅ければ「そろそろ・・・」と思っちゃう、親の心は勝手なもんです。

歩かないのはいいとして、母ベッタリ過ぎなのは困り者。ひとり遊びなんて5分と持たず、家で過ごす時間の大半は、母にくっついている状態。母が立っているときは腕の中、座っているときはひざの上が定位置。もはや、体の一部と化してます。少しでも離れようもんなら速攻で泣くし、くっついていても機嫌が悪ければやっぱり泣く。毎日、本当になんにもできませーん。

食べていれば母から離れていてもおとなしいので、どうしてもというときは食べ物で釣る。でも、ときには食い逃げされることもあり。

後追い、人見知りもヒドイ。抱っこされていたら初対面の人でも泣かないけれど、よく知っている人に抱っこしてもらおうと母の手から離した瞬間に泣き顔。マジックテープでくっついているように母に密着して、ベリッと剥がす音が聞こえるくらい拒否反応。でも、最初は号泣しても、母の姿が見えなければ意外とケロッとしてたりするんだよね。

最初は「なんて手のかからない子!2人目ってこうなの?」と思ったけれど、なんのなんの、現時点では姉よりもずーっと手がかかる。いつ手をかけるか違うだけで、育児の大変さってきょうだいでバランスが取れているものなのね。

うーちゅは1歳5ヵ月くらいのとき何してたっけ?と過去ログを見てみたら(便利だなぁ)、きな粉を撒き散らしたり、台所の引き出しに入ったりしてた。ランさんも台所には来るけれど、母の足にしがみついて泣いているだけで、扉を開けてイタズラすることは滅多にない。母以外のものは、あんまり目に入ってないのかもしれない・・・。

Cimg1643s

|

« 七夕のお願い | トップページ | やんのか、ゴラァ! »

コメント

う~~~ん・・大変そう(^^;
菜々は明らかに鉄平より手がかからないけど・・・
やっぱりバランス取れてるのか!!
湿気の時期のベタベタもつらいものがあるし、そろそろ親離れして欲しいもんだね~(笑)
このままいくと、うっちゃんのような集中力はらんちゃまにはないかしら?

投稿: えみ | 2006年7月10日 (月) 21:31

なるほどなるほど、やっぱりいろいろですよね。あるとんは1歳ちょいで歩き出しましたが、いとこは8ヶ月で歩き始め、1歳ではもうテッテケテーと走ってました。それを見て、ちょっといいなあ、なんて思ったりもしましたが、早ければまだまだ、遅ければ早く・・親心はそんなものですねえ。そして、あるとんも忙しい時に限ってひっつき虫になってます。(笑)

投稿: | 2006年7月10日 (月) 21:46

>えみちゃん

ランには、うてなのような集中力はないね。やっぱきょうだいでも違うよ。

毎日ベッタリでときにはうんざりだけれど、それでも同時期の鉄様よりは手がかからないと思う・・・(^^;

>みきさん

平均がいいなんて思わないけれど、遅すぎるとやっぱりちょっぴり不安になっちゃったり。まだまだ了見狭いっす。

投稿: kyoko | 2006年7月13日 (木) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/10859248

この記事へのトラックバック一覧です: ランさん1歳5ヵ月、まだ歩かない:

« 七夕のお願い | トップページ | やんのか、ゴラァ! »