« 逆走姉妹 | トップページ | 祖父母来浜 »

2006年6月10日 (土)

スチューデントジャズフェスティバル

実は、母も学生の頃に出演したことがあるステージ。浜松じゃなかったけれどね。懐かしい~。当時はジャズをやっている部活って珍しかったけれど、今はそれなりに増えているみたい。

全部は聴けなかったけれど、中でも一番気になったのは、名古屋の中学生の演奏。まだ1年の経験しかないのにも関わらず、ノリやメリハリがいい。きっと顧問の先生の指導が、上手なんだろうなぁ。

「今回、初めてジャズに挑戦しました」という吹奏楽部が何校か。明らかに「吹奏楽」っぽい演奏だったところと、ジャズっぽい演奏をしていたところとあった。選曲、アレンジにもよるのかもしれないけれど、決定的にノリが違うというか。「ジャズは難しいので、指揮者をよく見て演奏しました」って、それがジャズっぽくないのよー。そもそも、ジャズの定義ってなんだろう?

ランさんは、最初ノリノリだったけれど、そのうちお昼寝。うーちゅは、おとなしーく聴いていたものの、2時間くらい経過した時点で「もう帰りたーい」コール連発。

全然期待しないでいったけれど、思ったよりも楽しめた。やっぱり、ビッグバンドって好き。アンサンブルが好き。

|

« 逆走姉妹 | トップページ | 祖父母来浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/10511734

この記事へのトラックバック一覧です: スチューデントジャズフェスティバル:

« 逆走姉妹 | トップページ | 祖父母来浜 »