« 手押し車で歩く | トップページ | 弁天島花火大会 »

2006年6月30日 (金)

ランさんのためにリトミック

うーちゅのリトミック教室の先生が、家から近い施設でリトミックをするということで喜んで参加。

いつもはうーちゅのリトミックをいっしょにやって(いるつもり)喜んでいるランさん。今日は、母を独占して、アナタのためだけのリトミックよ。さて、反応はいかに?

人見知り大将は、大勢の人に圧倒されたのか、母から1ミリも離れず、リトミックにもあまり参加もせず。うーちゅがリトミック初期に参加できなかったときは、「ちゃんとしなさいよ!」と散々思ったのに、ランさんが同じ状態でも「こんなもんかな」と思えちゃう。同じように育てているつもりでも、どうしても下の子のハードルって低い・・・。

付き添いで行っているときは、オマケのくせに参加する気満々なのになぁ。馴染みの場所、いつものメンバーで安心なのと、姉がいるからこそ本領発揮できるっているのもあるのかも。

途中から体が熱いかな?と思っていたけれど、測ってみたら38度超え。体調が悪いから参加できなかったのかな。でも、元気だったとしても、参加度1割増くらいだろうな。

次回に、ちょっぴり期待!

|

« 手押し車で歩く | トップページ | 弁天島花火大会 »

コメント

下の子のハードルって低い…わかります!

うちなんて、下の子って何をしても「すごーい!えらーい!お利巧さーん!」なのに、上の子は出来て当たり前で、こりゃいかんと気が付いてごめんね状態です。

そうそう、下の子って、上と一緒にいると妙に安心感があるようですよね。一人の時と全然違うので不思議です。きょうだいの絆なのでしょうか。

投稿: しおり | 2006年7月 6日 (木) 00:10

上の子って、どうしても損な役回りが多くなっちゃうような気がします。下の方が要領がいい子が多いっていうのも納得。

下の子は、生まれたときから上の子がいるのが当たり前だし、いないと心細くなるんでしょうね。ランさんもうてなが一緒にいるのといないのとでは、人格違います。

投稿: kyoko | 2006年7月 7日 (金) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/10740947

この記事へのトラックバック一覧です: ランさんのためにリトミック:

« 手押し車で歩く | トップページ | 弁天島花火大会 »