« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

ランさんのためにリトミック

うーちゅのリトミック教室の先生が、家から近い施設でリトミックをするということで喜んで参加。

いつもはうーちゅのリトミックをいっしょにやって(いるつもり)喜んでいるランさん。今日は、母を独占して、アナタのためだけのリトミックよ。さて、反応はいかに?

人見知り大将は、大勢の人に圧倒されたのか、母から1ミリも離れず、リトミックにもあまり参加もせず。うーちゅがリトミック初期に参加できなかったときは、「ちゃんとしなさいよ!」と散々思ったのに、ランさんが同じ状態でも「こんなもんかな」と思えちゃう。同じように育てているつもりでも、どうしても下の子のハードルって低い・・・。

付き添いで行っているときは、オマケのくせに参加する気満々なのになぁ。馴染みの場所、いつものメンバーで安心なのと、姉がいるからこそ本領発揮できるっているのもあるのかも。

途中から体が熱いかな?と思っていたけれど、測ってみたら38度超え。体調が悪いから参加できなかったのかな。でも、元気だったとしても、参加度1割増くらいだろうな。

次回に、ちょっぴり期待!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

手押し車で歩く

ランさん、手押し車を使って歩けるように。1ヵ月くらい前に試したら、すぐにペタンと座り込んで全然ヤル気なかったのに、今回は腰を前かがみにしながらペタンペタンと4軒先の家まで遠征。ハンドルを重くしているので(軽いと転ぶ)歩みはのろいけれど、ホラホラ、私だって歩けるのよ!と得意顔。

補助なしでは、まだ1歩も歩けないランさん。そろそろ自力で歩いてくれてもいいのよ。

Cimg1596s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

「萌えちゃうね」

へ?うーちゅさん、今、なんて?

「ランさん、萌えちゃうねって言ったの!」

ハイ、親として言動に気をつけます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

幼稚園のお誕生会

幼稚園で6月生まれの誕生会があり、誕生月の園児の保護者も招待。

体育館に入るだけで、すでに目がうるうるしそうな母。まだ何もはじまってないのに、大丈夫か?

ステージに並ぶ誕生月の子たちの中に・・・あれ?うーちゅがいない?

実は、昨夜39℃近くまで熱を出したうーちゅ。今朝は微熱で元気もあったし、なにより誕生会に参加したがっていたので登園させたけれど、熱がぶり返しちゃったのかなぁ。

誕生会開始直前に、先生に抱っこされて、うーちゅ登場。やっぱり具合が悪かったんだ!ギリギリまで寝ていたんだ!と、心配になる。

会がはじまると、クラス、名前などをステージで言えたし(このために練習しましたーって感じで棒読み)、歌、おゆうぎも上手に披露できて、見ごたえあり。

おゆうぎは、親バカ丸出しでほんっっっとかわいかった!バンザイすると見えちゃうお腹とか、頬に手をあてて首を傾げる姿とか・・・もう萌えまくり!!そして、母の目は潤みまくり。大きくなったねぇ、うーちゅさん。

年中は楽器演奏と歌、年長はオペレッタを披露。録音されたセリフや歌に合わせて動くオペレッタって、やっぱり違和感あるなぁ。娘がオペレッタやるようになったら、やっぱりうるうるしながら見ちゃうんだろうけれど。オペレッタって、母の幼稚園時代にはなかった思うけれど、今や幼稚園や保育園の発表ものとして主流ならしい。

年長は、クラス、名前の他に誕生日、将来の夢もスピーチ。男の子はスポーツ選手、女の子は食べ物屋さんが人気。そんな中、えなりかずき似で常にニコニコ顔な彼の将来の夢は、「お笑い」。なぜか目が離せなくて、マイクを持っただけで周りから笑いが起こる貴重なキャラクター。将来、テレビでツッコまれてる(決してツッコミ役じゃなさそう)彼を見てみたい。

運動会のときも思ったけれど、ただ泣きじゃくっていたり、棒立ちになって何もできなくなる子がいないのが不思議。最近の園児って、しっかりしているのね。

他の子のステージを見ている間、先生のヒザの上を占領している娘。やっぱり体調があまりよくなかったか・・・。

終了後に先生と相談した結果、熱が流行っているみたいだし大事をとって早退させることにして、いっしょに帰宅。

帰宅後、微熱があるものの、ベラベラベラベラ喋り通しのうーちゅ。元気じゃん!?
彼女の話によると、最初にステージにいなかったのは、みんながいなくて寂しくなったから。(クラスで6月生まれは、うーちゅだけ。他の子は、ステージの下にいた。)常に先生のヒザにいたのは、先生が大好きだから。

つまり、寂しがりの甘えん坊ってことね。家にいるときと、いっしょじゃん!
ということは、先生のヒザを占領している状態が基本なのね?そういえば、運動会でも先生にベッタリだったっけ。

一年に一度、わが子が主役になれるこの行事。来年の誕生会は、パパゆきさん同伴で参加したいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

お箸で豆つまみ

うーちゅさん、お箸で豆も上手につまめます。

「たまーごまごまご♪」の替え歌で、「おまーめまめまめ♪」と歌いながら食す。

Cimg1532s

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

目覚めたら、お岩さん

左まぶたを蚊に刺されたらしく、朝起きたら見事にプックリ腫れ上がっていたランさん。

姉「ランさん、おめめ、どうしたの?」

妹「うきゃーきゃきゃきゃ、っぱっぱ、あーとぅー・・・」

姉「・・・うんうん、うん・・・(宇宙語に相槌)あのねぇ、爪でひっかいちゃったんだって!」

通訳ありがとう。でも、違うと思うよ。

Cimg1548s


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

母子おそろい服

母ひとり子ふたり、バーゲンでおそろいの色違いの服をゲット。小花柄に無地のボタンTシャツの重ね着風。

ふふ♪

Cimg1542s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

夏が来れば思い出す

今年も、娘たちの寝相が悪くなる季節がやってきた。寒いときは布団もちゃんと掛けてるし寝返りしても動きが少ないけれど、暑くなってくると気軽に移動する上に顔面をゲシゲシ蹴ってくれたりして、めっちゃ迷惑。

すでに、今シーズンもベッドから落ちているランさん。寝相の悪さは、ランさんの方が上かも。

↓一見、寝相がよく見えるけれど、画像の上が枕。姉妹でキレイに90度回転。

Cimg1513s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

今年の水着

水着姿のサービスショットを!・・・って、母のじゃないわよ。(え?見たくないって?)

ハワイで購入したうーちゅの水着。セパレートのしか持ってなかったので、幼稚園用に自分でも脱ぎ着しやすいワンピースタイプのものを。園用に蛍光色って、派手だったかも?でも、普段も園服の中は私服だし、自由な園なので、ありでしょう!

明日から、天候が良ければ、毎日屋上でプール遊び開始~。真っ黒になりそう。

Cimg1534s

真っ黒といえば・・・

続きを読む "今年の水着"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

階段制覇

ランさん、ついに階段制覇。しかも、上下とも難なくクリア。見ている方が恐い・・・。

わが家はリビング階段なので、階段で遊ぼうと思ったらすぐに遊べちゃう環境。階段で遊ぶのは楽しいと思う。ボールを落としてみたり、手すりごしに顔を出してみたり、ただ上り下りするのも子供にとっては楽しいだろうし。

でも、とっても危険。もし、落ちちゃったら大怪我につながりかねない。階段遊びを黙認して怪我させちゃったら絶対後悔するから、うーちゅには口が酸っぱくなるほど注意したっけ。(ふざけてなくても、一度階段から落ちた経験あり。)

なので、うーちゅさん、決して階段で遊ぼうとしません。ふざけて上り下りするのも厳禁。たまーに母の監修の元で、階段からモノを落として遊んだりすることはあるけれどね。そんな姉を見ているせいか、母がいるとき以外はランさんも階段には近付かない。階段ガードもつけていないけれど、必要なし。

親の背はもちろん、姉の背もしっかり見ているのね。

Cimg1529s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

はじめての運動会

昨日、雨で延期になった運動会、本日無事に開催。

どうせ雨だからと思って、一昨日はお米も研がずに就寝。万が一、運動会があったら冷凍ご飯をチンすればいいかなと思って。でも、やっぱり気になって、深夜2時に起きて米研ぎ。早朝5時に、いつもは気付かないパパゆきさんのサーフィン目覚ましで目が冴える。雨・・・降ってない。地面はビショビショだし延期だろうと思いつつも、万が一のためにから揚げの準備などをすすめる。天気予報は何度見ても、雨。7時過ぎ、運動会延期の連絡。雨足も次第に強くなってきた。なんだかんだでちっとも眠れなかった母、小心者。はぁぁ~。

さてさて、気を取り直して、運動会。これでもかッ!ってくらい、いい天気。そして暑い!今日も流れたら、また週末に持ち越しになるところ。まだ1回延期になっただけでよかった・・・。

入場前から、すでに目がうるうる気味の母。お友達と手をつないで、行進しているわが子。音楽と全然足が合ってないのは、ご愛嬌。母に気付いて、笑顔で手を振ってくれた。帽子を深めにかぶって、ブンブン手を振り返す。あぁ、かわいいなぁ、大きくなったなぁ、しっかりしてきたなぁ・・・。

そして、例のなまぬるソングも歌う。これって、2番まであったのね。

「いちばんビリは だれだ~ だれでもいいさ ふんばるのが かちさ~♪」

個人的には、「いっとうしょう」が「だれでもいい」としちゃう歌詞は疑問感じまくりだったけれど、「いちばんビリ」が「だれでもいい」っていうのはアリ。きっと最後まで頑張ろう!ってことを言いたかった歌なんだろうけれど、わざわざ順位のことを歌詞にもりこまなくても、いいのに。あるいは、「だれでもいい」じゃなくて、「いっとうしょう」には賞賛を、「いちばんビリ」には声援を贈るような歌詞にするとか。

うーちゅは、障害物競走みたいなのと、親子おゆうぎにエントリー。
障害物競走は子供だけ。スタートして、トンネルをくぐって、ゴールというもの。トンネルをくぐったときに、手に砂がついたのが気になるみたいで、ずーっと手をはたきながらゴール。潔癖症かね?入園してから2ヵ月ちょっとなのに、スタートできない子や、ゴール以外のところへ走っていっちゃう子がいなかったのには、ビックリ。
親子おゆうぎの待ち時間での1コマ。うーちゅのクラス、列がグニャグニャ。座りこんだりじゃれ合ったり泣いていたり様々。一方、もうひとつのクラスの園児たち、前の子の肩に手を置いて汽車のようになって、まっすぐ整列。年少でも、クラスのカラーってハッキリ出るものなのね。

個人競技には順位付けはしてなかったけれど、手をつないでゴールなんてこともなかった。いわゆる「かけっこだけ」はなくて、基本的に障害物競走。年長さんにもなると、複数の障害があってなかなか難しそう。ランさんも未就園児プログラムに参加。まだ歩けないので、母が抱っこして走る。

待機の間、親がいるにのも関わらず、先生のところへ行くうーちゅさん。担任以外の先生にも、懐いている様子。先生も担任以外の子の名前、顔もすでに一致しているみたい。先生にじゃれながら、ときどきこっちをチラチラ気にしている。「私はこんなに先生と仲がいいのよ!どう?嫉妬した?」って、顔。4歳児の計算って、わかりやすい。

端から見ていても、幼稚園の先生って大変な職業だなぁと、しみじみ。競技をサポートし、おゆうぎを一緒に踊り、子供たちの面倒を見る。先生が座れば、もれなくヒザの上に子供、背中にも子供。先生が立てば、何人もに手をつながれて、あちこち引っぱられる。泣いている子がいれば、抱っこ。座っている子をヒョイッと持ち上げて、別の場所に移動させるなんてお手のもの。すごい肉体労働。若い先生が多いのも、納得。

お弁当タイムをはさんで、午後まで運動会。少人数の園なのに、午後まで引っぱるのは長いよ~。年少さんでは、眠くなってグズグズになる子も。プログラム短めにして、サクッと午前中で終わる方がありがたいなぁ。

運動会のために練習したことはもちろん、お友達、先生との関係も垣間見られて、楽しかった♪しっかし、暑かった。さ、帰ってビールだ!!

↓帰宅後、運動会でもらったお面をつける姉妹。萌え~。
Cimg1524s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

父の日プレゼント

幼稚園で作ってきた父の日のプレゼント。お父さんの似顔絵と、犬のティッシュケース。

母の日に描いてくれた顔よりも、上手になっている気がする。口が黒いのは、ヒゲ。ティッシュケースは、顔、耳を自力で貼ったらしい。「会社で使ってね」と娘は言っていたけれど、さすがに会社に持っていくのはパパゆきさん的にためらわれるらしく、家にて使用。

Cimg1512s_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

なまぬるい運動会ソング

週末は、幼稚園の運動会。天気予報によると、どうやら雨らしい。やっぱり雨女なのかしら・・・。

遠足が延期になって分かったこと。何回もイベント用にお弁当を作ったり、用意をするのって、結構大変。いつもより早い時間に、みんなで(←まだランさんに協力体制が整っているわけもないので、これが一番難関かも!)、全部の用意を終えて出発できる状態になってなきゃいけない。当日の朝にならないと分からないから、中止だろうなぁと思っても準備せざるをえないし。

運動会の練習で歌っていると思われる歌を、家でも口ずさむうーちゅ。

「いっとうしょうは だれだ~ だれでもいいさ がんばるのが いちばん~♪」

続きを読む "なまぬるい運動会ソング"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

噛まれた!!

幼稚園で、お友達に左腕を噛まれて、歯型クッキリで帰宅したうーちゅ。

バスから降りるとき、テンション低くてどうしたのかな?と思っていると、バス担当の先生(担任ではない)から「今日、お友達に噛まれてしまって・・・。すいません・・・様子を見て下さい」と。

連絡帳を見てみると、担任の先生からのお手紙が。プロックでひとりの世界に浸っていたうーちゅと一緒に遊びたかったお友達が、腕を噛んでしまったとのこと。実は、あんまりにもキレイに歯型が残っていたので、思わず笑っちゃった母。でも、噛まれた本人は、相当痛かっただろうねぇ・・・。基本的に手が出るタイプではないけれど、やられてもやり返さなかったのはエライぞ。

どの子がやったとか、もちろん連絡帳には書かれていないし、正直、大した問題でもないしね。うーちゅの話から、どの子か分かったけれど、こういうのはお互い様。

大して気にしてもいなかったけれど、相手のお母さんから電話あり。とっても恐縮していて、噛んでしまった子もとても気にしているって。程度にもよるけれど、こういうとき加害者よりも被害者の方が、お気楽なのかも。保護者親睦会のときに会って面識があったので、電話でこっちも変な気を遣わずに済んだ。親同士が知っていると、普段の行事のときはもちろん、子供がトラブルを起こしたときも、穏便に事が運ばれやすいような気がする。

その後、担任の先生からも電話あり。実は、一週間ほど前にも、別のお友達に頬をひっかかれて生傷を作って帰ってきたこともあったので、うーちゅの言葉や態度にも問題があるのではと気になって訊いてみる。手出しはしないけれど、譲らないところあるからねぇ。今のところ、うーちゅに非はないようで、言葉よりも手が先に出る子にたまたま続けざまにやられちゃったよう。

うーちゅさん、幼稚園生活2ヶ月にして、洗礼受けまくり。思えば、今まであまり激しい子が周りにいなかったかも。少しは、ディフェンスも上手くなってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

クレヨン画「アンパンマン」

姉妹でクレヨンでお絵かき。没頭して作業してくれているから、母は楽だわー。その間に家事を済ませていたら、ランさん、机にお絵かき。やーらーれーたー。その上、クレヨン食べてるし。口に入れても大丈夫という「みつろうクレヨン」だけど、歯型がつくまで齧らなくても。

Cimg1470s

うーちゅ画「アンパンマン」

お皿に描きたいと言うので、紙皿にお絵かき。上手!!黒いクレヨンで縁取りした中に色付けしているのは、アンパンマンの絵本をそのまま真似たからなんだろうなぁ。

Cimg1472s

続きを読む "クレヨン画「アンパンマン」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

はじめての遠足

一度、雨で延期になった、はじめての遠足。梅雨時だし天気が心配だったけれど、前日の雨が嘘のような晴天!よっしゃぁー!

到着後、まず最初にクラスごとにレクリエーション。うーちゅさん、トイレに行っている間に終了。

あとは自由行動。「Aちゃん、Tくん、Rくんといっしょに回るの!」と、前日から宣言。Rくん以外のお目当ての子と、行動を共にすることに。鯉のいる池で遊び、見頃のしょうぶの花の間をぬって追いかけっこする子供たち。一般のお客様、にぎやかでスイマセン・・・。平日なせいか、ご年配の方が多く、声をかけてもらったりして温かい目で見てくれたので、ホッ。

Cimg1447s

アジサイもキレイ♪園児たちはチョロチョロして、ちっともフレームに収まってくれないので、モデルはランさん。ベビーカーに乗ってくれたのは、最初の30分だけで、あとはずーっと抱っこ。頼むよ・・・。

Cimg1452s

いつもは少し歩くと、「もうちょっとしか歩けない~」「座るしかない~」とヘタレなうーちゅだけれど、今日は疲れたとも言わず、いっぱいいっぱいいーっぱい歩く。友達といっしょだと、違うねー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

祖父母来浜

うーちゅの誕生日祝いで、母方のおじいちゃん&おばあちゃんが来浜。誕生日プレゼントでもらった自転車に乗るのを楽しみにしていたけれど、あいにくの雨。

今回も、abondanceのケーキ。何種ものベリーがデコレーションされた中には、木苺とバニラのババロア。甘酸っぱくて、おいしかった~。

都合が合わず日帰りだったけれど、娘たちもいっぱい遊んでもらって大喜びでした。

Cimg1423s_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

スチューデントジャズフェスティバル

実は、母も学生の頃に出演したことがあるステージ。浜松じゃなかったけれどね。懐かしい~。当時はジャズをやっている部活って珍しかったけれど、今はそれなりに増えているみたい。

全部は聴けなかったけれど、中でも一番気になったのは、名古屋の中学生の演奏。まだ1年の経験しかないのにも関わらず、ノリやメリハリがいい。きっと顧問の先生の指導が、上手なんだろうなぁ。

「今回、初めてジャズに挑戦しました」という吹奏楽部が何校か。明らかに「吹奏楽」っぽい演奏だったところと、ジャズっぽい演奏をしていたところとあった。選曲、アレンジにもよるのかもしれないけれど、決定的にノリが違うというか。「ジャズは難しいので、指揮者をよく見て演奏しました」って、それがジャズっぽくないのよー。そもそも、ジャズの定義ってなんだろう?

ランさんは、最初ノリノリだったけれど、そのうちお昼寝。うーちゅは、おとなしーく聴いていたものの、2時間くらい経過した時点で「もう帰りたーい」コール連発。

全然期待しないでいったけれど、思ったよりも楽しめた。やっぱり、ビッグバンドって好き。アンサンブルが好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

逆走姉妹

公園のすべり台を姉妹で逆走。雨上がりで人もまばらだったので、黙認して好きにやらせておく。

ランさん、1メートルくらいの高さのすべり台を、上りきる。家にあるすべり台(高低差50センチ程度)も、あと1歩のところで上りきれないでいたのに、やればできるじゃーん。ふたりで、上って、滑って(ランさんは、腹すべり)、上って、滑ってを繰り返して、楽しそう。

姉妹で遊んでいる姿っていうのは、ほほえましいものです。

Cimg1410s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

幼稚園で浦島太郎

幼稚園の親睦会。要は、母の集まり。

知人が少ないので不安もあったけれど、だからこそ輪を広げたい気持ちもあって、参加。気さくに話せるお母さんばかりで、楽しかった!

ところで、最近の携帯電話ってスゴイのね。携帯同士をくっつけて通信すると、お互いのメルアドや電話番号が交換できちゃうんだって!これって、もしかして今や常識?

スマートに情報交換しているのを横目に、ピコピコと手動で入力。携帯電話に重きを置かない私が、新機種がほしいとチラッと思った瞬間。

すっかり浦島太郎状態だったけれど、家に帰ってから私の携帯にも赤外線通信機能があることが発覚。へぇ~!
実は、憧れの、あのスマートな情報交換ができたのね。・・・で、どうやって使うの???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

ランチ→自宅ショップへ

元会社同期のつゆちゃんの家でランチ。おいしいキッシュとサラダ、私が作っていったスープで、プチ外食気分♪お皿を重ねて使う、フランス料理店のようなテーブルセッティングがさりげなくできるのは、さすが。お皿もステキ。ランさんは、キッシュを一口食べた瞬間、つゆちゃんの方をクルッと見て「コレ、すっごくおいしい!!」アピール。おかわりして、バクバク食す。

Cimg1396s

ランチ後、いっしょにmasayoちゃんの自宅ショップへ。今回のメインは、コレ。
手作りの洋服、小物などがセンスよく並べられていて、いろいろ手に取ってみたくなっちゃう。そして、そんなに広いスペースでもないのに、ついつい長居。あれこれ迷う時間も楽しいんだよね~。

結局、子供用エプロンとS字フックを買った。(←バムケロ風)
エプロンは、ポケットのレースも甘すぎず、ボタンもかわいい。長さ調節もできて機能性も○。うーちゅの幼稚園中におおまかな夕食の支度を済ませることが多いから、お手伝いしてもらうことも少なくなっちゃったけれど、このエプロンを着けて一緒に台所に立ちたいなぁ。
S字フックは布が巻いてあって、無骨な感じがしないのがいい。自分でも作れそうな気もするけれど、絶対やらないし。園服をハンガーにかけるのは滑って難しいみたいなので、幼稚園と同じようにフックにかけるようにしたかったので、探していたところ。

Cimg1402s

そして、わが家で一服。うーちゅも幼稚園から帰ってきて、つゆちゃんといっぱい遊んでもらって大喜び。もっと遊びたかったみたいで、帰るときに泣いていた。つられて、ランさんも泣く。母も、とっても楽しかった。やっぱり気のおけない友達と過ごす時間は、いいなぁ。

誘われれば喜んで行く行く!ってなるけれど、あまり自ら計画しないタイプの母。もうちょっと、マメな人間になりますか・・・今さら無理か・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

うーちゅ4歳おめでとう

うーちゅ姫の4歳の誕生日。今年も元気に誕生日を迎えられたことに、感謝。

うーちゅのケーキリクエストは、マイメロディ。絶対コレじゃなきゃ!っていう特定のキャラクターはないけれども、やっぱりキャラものは好き。願わくば、アンパンマンとかもっと作りやすいのをリクエストしてほしかった・・・。

パパゆきさんが海に行かなかった休日の朝に、テレビでマイメロディを数回見ただけなのに「すきすきすー フワフワフー マイメロディ~♪」という主題歌(今は違うらしい)まで覚えてるし。クリスマスには、マイメロディの棒(魔法を使うステッキ?)をサンタさんにお願いしたいそうな。

ランさんの昼寝突入と同時にケーキ作り。普通にスポンジケーキを焼いて、中にはいちご。生クリームを全体に塗って、家にある唯一のマイメログッズであるブラシとにらめっこしつつ、食紅でピンクに着色した生クリームでお絵かき。途中で少ししか寝ていないのにランさんが起きてきて、足元でフゲフゲ言っていたけれど構えずにいたら、そのまま台所で撃沈。ごめんね、ランさん。

お、なかなかいい出来じゃーん♪(←自画自賛)
本番は、いちごをのせて、ロウソクをつけて、できあがり。あんなにマイメロディーを熱望していたのに、いざ食べるときになったら「ピンクが、いっぱいのところにして!」とキャラを崩すのに、ためらいなし。

Cimg1347s

続いて、室内に風船化計画始動。たまママのアイデアいただき!で、ついでに風船もいただき!約1週間前のたまちゃんの誕生日祝いで使われた風船、割るのもなんだし・・・ということで、そのまま使わせてもらうことに。ありがとう、たまママ。来年もよろしくね!?

浮く風船と、普通の風船を少し新たに足しただけでも、ゴージャス!!朝から風船を見せると登園拒否しそうなので、帰宅に合わせてセッティング。玄関からリビングに続く廊下にも風船を置いて、バージンロードならぬバルーンロードに。扉を開けたときの反応が楽しみ♪

さて、帰宅。廊下に続く扉は開けずに洗面所の扉を開けて、手を洗い、別方面からリビング入り。バルーンロード、帰ったら手洗いするという習慣に負ける。ガクッ。

風船に囲まれて、状況が飲み込めず、園服のまましばし呆然と佇む。その後、嬉しさが湧き出てきたようで、浮く風船(うーちゅの好きなディズニープリンセス柄)を持って、ハイテンションな声をあげながらグルグルグルグルと駆け回って息切れ。

Cimg1362s

父方の祖母からは、かわいい洋服をたくさんいただく。日替わりで、自分で選んで着てます。ありがとうございます。そして、母方の祖父母からは、自転車。大事に使わせてもらいます。ありがとうございます。

いただいた洋服を着て、新品の自転車に乗るうーちゅ。三輪車を完全にマスターしていたので、自転車への乗り換えもわりとスムーズ。みんなに祝ってもらって、幸せ者だねぇ。

Cimg1378s_1

夕食は、これまたうーちゅリクエストにより、ピザ。パパゆきさんがコンボクッカーで焼き上げてくれました。久々に食べたけれど、やっぱりおいしかった!

思えば、一日の全部の時間を共有しない誕生日は、今年が初めて。これから個々の時間が増えていくのだろうけれど、子供が大きくなっても家族で誕生日を祝えるような家だといいなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

誕生日に花、当選!

去年に続き、今年も地元FM局の「記念日に花プレゼント」に当選。やったー!!母が嬉しい!

最近、ホントに懸賞やってないけれど、先日のサーカスといい、出せば当たっている感じ。地元ものをピンポイントで攻撃するのが有効か?

ちなみに、ランさんの誕生日にも応募したけれど、当たりませんでした。クジ運は、うーちゅの方があるのかも?

Cimg1373s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

ガーデンパーク一周年

またまたガーデンパーク。無料だし、花はキレイだし、子供も遊べるし、ついつい来てしまうスポット。

一周年ということで、イベント開催。懐かしの花博キャラクター「のたね」も登場。のたねちゃん(着ぐるみ)めちゃめちゃ小さいけれど、中身は子供じゃないよね・・・?

水着持参でお約束の水遊び。パパゆきさんも水着着用で、ガッツリとうーちゅにお付き合い。子供はパンツ姿や水着姿の子が大勢いたけれど、大人で水着なのは1人だけ。噴水で遊ぶなんて見ているだけでも楽しそうなのに、うーちゅは恐いみたい。水が溜まっているところや、操作すると水が出るところで、地味~に遊んで、思いの外アッサリと撤収。

広場に咲いていたクローバーを見て、ワンピースのポケットに手を突っ込み、しばし考え込む娘。「・・・ここ(ポケット)に、何か入れたい気がする」と言って、クローバーを拝借。花が大好きで、摘むこともしばしば。雑草とそうでないものの区別がまだあまりつかないので、手入れされている花を摘まないように目を光らせる母。

Cimg1302s

久々に「モネの庭」へ。敷地内の一番奥にあるので足が遠のいていたけれど、やっぱりキレイ♪パーク全体がきちんと手入れされているけれど、ここは特別に手をかけられている感じ。花博終了後も、草花を維持するのは大変だろうなぁ。

Cimg1314sCimg1316s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

これがホントの「こいのぼり巻き」

幼稚園でもらってきた本に「こいのぼり巻き」が載っていた。ずーっと言っていたのは、コレね。

つまりは、アスパラガスのベーコン巻き。本の通りに、チマチマと目もつけてみた。

Cimg1239s_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

折り紙作品集

折り紙は切り貼りするだけのものだったのに、「折る」ということを覚えたうーちゅ。ランさんにジャマされないように、テーブルにて真剣に作業中。

Cimg1268s

簡単で分かりやすい折り紙本でオススメがあったら、どなたか教えて下さい!!

作品集はコチラ↓

続きを読む "折り紙作品集"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

そういえば、断乳済みでした。

ハワイ旅行が決定した日から、パパゆきさん主体で断乳決行。4月中旬の話。(旅行は、4月下旬。)

断乳前の1ヵ月間くらいは、夜泣きのとき数回飲んでいただけ。夜泣きしてもトントンして泣きやんだり、全く泣かなかった日は、飲まずに朝まで。このまま卒乳かな?と思っているとまた欲しがって、3日飲んでは2日飲まず、1日飲んでは3日飲まずというように、休肝日ならぬ休乳日を設けながらも飲みつづけていたランさん。

断乳未遂事件以降、自然に任せようと決めて、特になにもしていなかった母。きっと、夜泣きしたときに抱っこし続ければ、そのまま断乳できただろうけれど。断乳したら夜泣きもなくなって、朝まで熟睡コースが待っているかもしれないと思いつつ・・・。

そんな矢先に、ハワイ旅行決定。旅行前に断乳しておいた方が楽だろうからということで、パパゆきさんがランさんの隣で就寝して、寝かしつけも夜泣きも全対応。そして、母は何をするわけでもなく、あっさり断乳。ありがたや~。


でも、誤算がひとつ。

ランさん、断乳後も、ちっとも夜泣きが、なおらない。

ふにっと泣いてそのまま寝るときもあれば、大フィーバーのときもあり。うーちゅが、断乳と同時に夜泣きがピタッとなくなったから、そういうもんかと思っていたけれど、それぞれなのね。

毎日、朝までグッスリな女になってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »