« かほっち家へ | トップページ | 3dayショップへ »

2006年3月 1日 (水)

急性中耳炎

旅行中に行きのフェリーで、うーちゅの耳をふと見たら、耳あかがいっぱい!!帰ったらガッツリ耳掃除しようと思っていて忘れていたのを、やっと実行。

ちょっと耳に綿棒を入れただけで痛がって、様子がおかしい。耳を押すと痛いと訴える。もしかして中耳炎?発熱したのも、そのせい?そういえば、発熱したあたりから話しかけても返事をしないことが増えた。「返事は?聞こえてるの?」と何度も怒っちゃったけれど、ホントに聞こえが悪かったんだなぁ。怠慢で返事しないのかと思って、怒ってゴメンよぉぉ。

耳鼻科に行ったら「急性中耳炎」とのこと。風邪をひいたり、鼻水が続いたりすると、細菌感染しやすくなるらしい。数週間前から、花粉症の疑いがあるようなゆるーい鼻水をタラタラ流してはいたのよね。鼻水+発熱したから、すっかり風邪と勘違い。耳の異常に気付いてよかった・・・。

抗生物質、整腸剤(抗生物質による下痢予防のため)、症状改善のための複合薬、激痛を訴えたとき用の痛み止め薬をもらう。

早く治りますように。

|

« かほっち家へ | トップページ | 3dayショップへ »

コメント

おどしではないですが・・・、

子供たちに音楽教えてて、年齢がかなり上がって経験年数がかなりいってても、音程を微妙にはずす子は、中耳炎を疑います。
知らないうちに、軽い中耳炎を何度も何度も繰り返していて、ある特定の音域が聞こえていない状態がずっと続いている場合。

もちろん、病気兄弟のうちも漏れなくやってますが、一番いい対応策は「一日も早く、鼻をかめるようにすること」だそうです。
鼻のかみ方指導は、ティッシュのたたみ方から、片鼻を押さえてチュンっとしてまたたたむ、その仕草を「日舞」並に美しくやるんだそうです。
子供は憧れて真似するのだとか。

・・・うち?
「はーなー!」と言われてクッチャクチャのティッシュでぬぐったり、袖口でぬぐったり。日舞からやり直さないとダメかな。

投稿: nerio | 2006年3月 2日 (木) 11:00

私の父は幼少期バクチクを耳元で鳴らして高音が聞こえなくなったとか(ーー;;)恐ろしや。
子供の体調管理って本当に難しいですよね。
自分で言えるようになるのって、本当、小学校あがってからぐらいな気がします。(旦那なんて未だに胃痛と腸の痛みをゴッチャにしてる^^;)
じんましんの様に表に現れるものはすぐ分かるけど耳ってなかなか症状が分からなくて、怖いですね;;
早くよくなりますように!!

投稿: ろみろみ | 2006年3月 2日 (木) 11:40

なんと!勇之介も綿棒で耳掻きするとイタイ…というので小児科に行くと「滲出性(慢性)中耳炎」と言われてびっくりです。
薬を飲んだら治りましたが、いつも鼻垂れなので繰り返しそう。

鼻のかみ方を何度教えても、ブー!と口でそれらしい音を出すだけ…昔は押さえつけて、鼻吸い器に車の圧を抜く機械をくっつけて吸引力抜群にして吸い取っていたのですが、今では大きくなって押さえつけられなくなりました。

勇之介にはそういう事をしたのに、菊乃には可愛そうで出来ません(苦笑)やっぱり女の子は特別ですね。

投稿: しおり | 2006年3月 2日 (木) 22:26

そうだ、マメ知識ついでに。耳鼻科で言われたことなんだけど、幼児って鼻から耳がまっすぐつながっている(ひょっとして、小さく生まれた子は、って言われたかも。うろ覚えでごめん。)ので、成長と共にそれが曲線になり、中耳炎になりにくくなる、と聞きましたよ。

それから、うてなさんに「この痛さをよく覚えておくんだよ。今度同じように痛くなったとき、すぐに分かるからね。自分の体をよく覚えておくことは、財産になるよ。」って教えとくといいと思います。傷みの敏感さ、冷静さ、判断力って、自分の体に内面から向き合う、内側からの声を聞くってことが、一番正確で信頼できると思います。心も体も、「自覚をうながす」って、見逃しがちだけど、すごく大切な育児の要素では、って思うんだけど。。。

投稿: nerio | 2006年3月 3日 (金) 11:09

ろみろみさん、
>(旦那なんて未だに胃痛と腸の痛みをゴッチャにしてる^^;)

うちもです・・・、ほっといてるけど、腹立ちます。
「なんか違和感がある。。。」という妙な表現で体調不良を訴え、熱をはかり、「げっ。36度2分もある!」とすっとんきょうな声を上げたときは、本当に体中の力が抜けました。
「それ、平熱って言うんだけどね、世間ではね。」と言っておきました。

絶対、こういう大人にはしたくない、と心に誓いましたね。

投稿: nerio | 2006年3月 3日 (金) 11:33


DATE: 03/05/2006 10:58:59 PM
子供って、今まで経験したことのある痛みはちゃんと訴えられるけれど、初めての痛いとか具合の悪さは表現できないみたいですね。アドバイス通り、この痛さを財産としてもらうべく話しました。

中耳炎ってよくあるみたいで、耳だれとか切開とかいう話を聞くだけで、鳥肌もん!!

まだ痛みは残っているようですが、話しかけに対する反応はよくなってきているので、聞こえはよくなっているよう。

投稿: kyoko | 2006年4月13日 (木) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9573135

この記事へのトラックバック一覧です: 急性中耳炎:

« かほっち家へ | トップページ | 3dayショップへ »