« 新居訪問 | トップページ | 何年経っても小池さん »

2006年2月21日 (火)

「お母さん」と呼ばれたい

うーちゅは、母のことを主に「ママ」と呼ぶ。少しでも早く自分のことを呼んでほしくて、「ママ」と教えたのは他ならぬ、私。

でも、3歳になって言葉も増えてきた今、「ママ」ではなく「お母さん」と呼ばれたい。

自分の親を「お父さん、お母さん」と呼んできたこともあって、やっぱり「パパ、ママ」だと何だかしっくりこないのよね。えぇ、親の身勝手ですとも。

意識的に「お父さん、お母さん」と話すようにしたら、

パパ:お父さん=7:3
ママ:お母さん=8:2

くらいの比率になってきた。

うーちゅは甘えるときに「お父さん、お母さん」を使う傾向にあるみたいだから、甘える率が高いお父さんの方が浸透してるってことかな。

確かに、パパゆきさん帰宅後のうーちゅの甘えん坊ぶりは、スゴイ。抱っこ〜と自力で歩けなくなるし、食べさせて〜と自分で食べられなくなるし、まさに大きい赤ちゃん。

日中は「ランさんのお姉ちゃん」の役割も十分すぎるほど果たしてくれているし、母を独占できないのも分かっている。我慢している部分を、パパゆきさんに甘え倒すことでバランスを取っているみたい。残業が少ないのは、お風呂のときとか物理的にも助かるし、母娘の精神的にも本当に助かる。子供の寝顔しか拝めないお父さんって多いだろうから、ホントありがたいことです。

なけなしの 残業代より 父子時間 (五七五)

|

« 新居訪問 | トップページ | 何年経っても小池さん »

コメント

聞いた話ですけど、帰宅したら、子供に
「このおじちゃん誰〜?」
と言われた人がいるとか、いないとか(T0T;)<社内
ホントかよぉ。仕事はホドホドに、ってことですね

投稿: エナコ | 2006年2月22日 (水) 08:29

シュウは、『お泊まりするの?』ってパパに聞くもん。パパとシュウとママの3人のお家だよ!と教えても、ピンと来ないらしい・・・公園でパパと遊んでる、うてなちゃんとか見ると、いいなぁって思うよ(*^_^*)実際、旦那さんも子煩悩ですもんね♪ウチも見習って欲しいわぁ(>_)

投稿: みゆき | 2006年2月22日 (水) 21:23


DATE: 02/23/2006 12:20:35 AM
子供がパパに「今度は、いつ来るの?」(「帰ってくるの」ではなく「来る」)と言ったという話は数回聞いたことがあるけれど、「おじちゃん誰?」は初耳。仕事で疲れている上にこんなこと言われたら、パパはショックだろうなぁ。

シュウパパも忙しいんですねぇ。っていうか、それが普通なんでしょうね。わが家は、ホントに恵まれていると思います。この先も、残業三昧&休出当然な部署に異動になりませんように。

投稿: kyoko | 2006年4月13日 (木) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9573123

この記事へのトラックバック一覧です: 「お母さん」と呼ばれたい:

« 新居訪問 | トップページ | 何年経っても小池さん »