« 注連縄 | トップページ | 踊る伊勢海老 »

2006年2月26日 (日)

鳥羽水族館

昨夜、宿泊先のホテルで夜泣きがひどかったうーちゅ。シングルベッドふたつだったので、パパゆき&うーちゅ、母&ランさんコンビで就寝したものの、1時間おきにパニック状態になったように泣いて、さすがのパパゆきさんもムキーッ。

2時頃にうーちゅを引き取って、シングルベッドに女3人で寝ることに。腕枕して寝ていたら、うーちゅの体温がどんどん上昇。具合が悪くて泣いてたのね。正直、ちょっとうざったなぁ、なんて思っちゃってごめんね。

朝、フロントで体温計を借りたら、38度。高熱があるわりには元気で、「水族館、いついくの?」と出かける気満々。

キレイな魚に興奮し、アシカショーに釘付けになり、たまたま見られたラッコの餌付けに大喜び。パンフレットで見たカエルを見たいと大騒ぎしたわりには、実物を見たら「こわい・・・」と怖気づく。

高熱を思わせないくらい元気で、結局3時間くらい歩き回って、いきなり電池切れ。生まれたてのヤギみたいな足取りになって、帰りは駐車場まで抱っこ。

cimg0176s.jpg

|

« 注連縄 | トップページ | 踊る伊勢海老 »

コメント

う、生まれたてのヤギ・・・。ヒーヒーヒー(涙流して爆笑)。

投稿: nerio | 2006年3月 2日 (木) 10:53


DATE: 03/05/2006 10:43:22 PM
ホントに、「クララが立った!」状態でしたよ。歩きはじめの子の方が、まだマシみたいな・・・。

投稿: kyoko | 2006年4月13日 (木) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9573130

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥羽水族館:

« 注連縄 | トップページ | 踊る伊勢海老 »