« 風邪っぴき | トップページ | 癒し »

2005年11月26日 (土)

幼稚園の発表会

来春から通う予定の幼稚園の発表会を見学。園とは別の、広い体育館が会場。さ、寒い・・・。

いわゆる、おゆうぎの発表会。年長になると、オペレッタもやる。ストーリー性のある音楽舞台みたいなものだけれど、園児が歌うわけではなくて既成の録音された歌声に合わせて動く。一編10分以上あって、練習も大変だっただろうけれど・・・正直、あんまり面白くない。自分の子が出演するようになったら、また別なのかも。園児が音楽に合わせて踊るのを見て、かわいいー!っていう方が、楽しいなぁ。

基本的に、女の子はフリフリ系、男の子はテロテロ生地の一昔前のジャニーズみたいな衣装着用。保護者の手縫いと思われる。うーちゅ年長、ランさん年少でふたり出演するようになったら、衣装、小道具の用意に追われそう。

ステージ最前列にカメラ用スペースが用意されていて、順番ごとにカメラを手にした保護者が総入替。冷たいカメラのレンズの列が最前列で、舞台の子も親ではなくカメラに向かって笑う。なんだか、滑稽な光景・・・。私も来年から、こうなっちゃうのだろうか。確かに子供の姿は残したい。けれど、レンズ越しでしか見ていないと、実際に何していたかあんまり記憶に残らないんだよね。カメラ持って、数枚写真を撮って、あとは最前列でじじーっとわが子の晴れ舞台を見ていたい。

運動会でも発表会でも、撮影する保護者が妨げになることが少なくないらしいから、園側もカメラスペースを設けるようにしたんだろうな。これも、時代の流れ・・・なのかな。

|

« 風邪っぴき | トップページ | 癒し »

コメント

年中さんの女の子が同じマンションにいるんだけど、練習はものすごく厳しくて、怒られた次の日は『行きたくない・・・』って言うくらいだったらしい。衣装は代々のものなんだってね。選曲もあったんだろうけど、その子は森高の曲がよかったみたいで、でも先生には違う曲の方に振り分けられちゃったんだって。当日は一生懸命踊れたみたいだけど、比べちゃうとかわいそうだったわと、その子の親が話してたよ。でも当人はちゃんと踊れて満足だったみたい。親と子の思いも色々だよね。

投稿: シュートbaby | 2005年12月 3日 (土) 22:54

あの笑顔の舞台の裏には鬼練習あり、なのね。みんなで練習してひとつのものを作りあげたり、終わったときの達成感を味わうのは大切な経験だと思うし。

でも、なにより子供が楽しんで参加してくれればいいかな。それが一番。

投稿: kyoko | 2005年12月 4日 (日) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9573008

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園の発表会:

« 風邪っぴき | トップページ | 癒し »