« 癒し | トップページ | 思ったよりも、いいもんじゃない »

2005年11月28日 (月)

石けん生活について考える

石けん生活10年というnerioさんの掃除の仕方をレクチャーしてもらう会へ行く。

ナチュラルクリーニング」(佐光紀子著)という本を読んでから、気になっていた石けん生活。石けん、酢、重曹の3つで、家中どこでも掃除できるっていうのが、いい。きっと少し前の私だったら、こういうのって良くない意味で宗教っぽく感じて敬遠していたと思う。安全なものをと考えるようになったのは、子供が産まれてからかなぁ。

実は以前、nerioさんに石けん、重曹などを少し分けてもらったことがある。油、ホコリのベトベトが取れなかった台所の勝手口のドア、冷蔵庫の上、レンジフードが、石けんでスッキリ。おぉ、これはいい!と思いつつも、使いきったらそのまま継続せず終了〜。

実際、台所やトイレの掃除の様子を見せてもらい、断然ヤル気になる単純な私。石けんを譲ってもらって帰ってきた。今度は大容量の。とりあえず、台所、トイレ、風呂掃除から実践する予定。やるぞー!

洗濯物も石けんで洗うと、肌触りがよく仕上がって色落ちもしないらしい。掃除以外の石けんって興味なかったけれど、石けん洗濯もいいかも〜と心が揺れる。まずは石けん掃除が定着したら、洗濯その他にも手を伸ばすかも。もしかしたら、全て自然消滅する可能性もあり。

小学校の先生の方もいらしてて、いっしょに昼食をとることに。いろいろな話が聞けて、面白かった。100円均一でコンパスを買ってくる親が増えて、困っているという。安いコンパスは、円が描きにくいだけではなく、描けてもちゃんと「○」にならないのだそう。

ひとりのお母さんが「お話が聞けてよかったです。100円のコンパス買っているところでした。」と、おっしゃってた。実は、私も100円のを買いそうだなぁと思いながら話を聞いていたけれど、今それを言ったら軽蔑されないかと黙っていた。彼女の言葉を聞いてやっとカミングアウトできた自分が、ホントちっぽけで恥ずかしい。

100円コンパスを揃える親が、流行のふでばこなど買い与える傾向にあるという。何にお金を出して、子供に何を選ぶか。投資か、浪費か。先輩ママや現場の方の意見を聞く機会って、大事にしていきたい。

|

« 癒し | トップページ | 思ったよりも、いいもんじゃない »

コメント

>今それを言ったら軽蔑されないかと

今でこそ偉そうに子供の教育について語るワタクシですが、上のが4才まではバリバリ「100円コンパス母」でしたのよ!自分の子にはピアノを聞かせるどころか、歌も歌った記憶がないし、絵本なんか「いつになったら読めばいいのかなぁ〜。」なんて思ってた。うてなさんを2才からうちの教室まで連れてこようというあなたは立派な賢いお母さんです。私が言うなって感じだけどさ。

投稿: nerio | 2005年12月 2日 (金) 23:27

石けん実演が見られたのもよかったけれど、それ以外にも実りの多い会でした。集まったのが素敵な方ばかりで、nerioさんの人徳を感じましたよ。ホントに。

100円コンパス母道を歩まないよう軌道修正してもらえる機会があるのって、ありがたいなぁと思ってます。

投稿: kyoko | 2005年12月 3日 (土) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9573012

この記事へのトラックバック一覧です: 石けん生活について考える:

« 癒し | トップページ | 思ったよりも、いいもんじゃない »