« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

窓掃除

天気が良く、娘たちの機嫌もいい(←コレ重要)、そして予定もない。ずーっとしたいと思っていたカーテンの洗濯をすることに。あぁ、スッキリした。

洗濯中には、窓ガラスや桟の掃除。お手伝いするうーちゅを、窓越しに見て嬉しそうなランさん。窓に手形をペタペタ、ヨダレをベタベタ、ついでに鼻水もベチャっと。掃除しても、あっという間に娘たちの背の高さまでは汚れていく・・・。

cimg9528s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

思ったよりも、いいもんじゃない

うーちゅがリトミック教室に通うようになってから、1年経過。人数が少なくてのほほんとしたレッスンだったのが、ここ数回で人数が急増。生徒が増えて「自分の」先生を取られるような気がするのか、何かと理由をつけて先生の側に寄っていく。

人数が増えて、雰囲気もずいぶん変わった。うーちゅも、変わってきている。
大きな声で、歌をうたう。課題を、器用にこなす。すると、ママたちから「すごーい」的視線がバシバシとうーちゅに集まる。本人も、鼻高々。以前なら、知らない子がいると萎縮して歌えなかっただろうから成長したなぁと、母も思う。

いつもは、なんでも上手にこなす「お手本」みたいな子がいるのだけれど、しばらくお休み。その子の代わりに自分がやらなきゃと、思っているのかも?

実は、お手本の子を、ずっと羨ましいと思っていた。歌もぬり絵も表現も、なんでも上手。うーちゅも、他の子よりも秀でていて、人からすごいと言われるような子になってほしいなー・・・なんて。

今回、うーちゅが「すごーい」と言われる立場になっても、ちっとも嬉しくなかった。イヤ、実際にはちょっとは嬉しかった。でも、思ったよりも、いいもんじゃないなって。

うーちゅに「他の子よりも上手にできる子」になってほしいと望んでいないんだって、やっと気付いた。誰かと比べるようなことじゃ、ないのにね。周りの視線や評価が気になっちゃう母は、まだまだ器がちっぽけだわ。

そんなことを考えていたら、新曲が始まった。案の定、うーちゅ固まる。いつも通りで変な安心をするとともに、ホラ、ちゃんと参加しなさいよと、やっぱりこれはこれでヤキモキしちゃう母。・・・ハイ、ちっぽけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

石けん生活について考える

石けん生活10年というnerioさんの掃除の仕方をレクチャーしてもらう会へ行く。

ナチュラルクリーニング」(佐光紀子著)という本を読んでから、気になっていた石けん生活。石けん、酢、重曹の3つで、家中どこでも掃除できるっていうのが、いい。きっと少し前の私だったら、こういうのって良くない意味で宗教っぽく感じて敬遠していたと思う。安全なものをと考えるようになったのは、子供が産まれてからかなぁ。

実は以前、nerioさんに石けん、重曹などを少し分けてもらったことがある。油、ホコリのベトベトが取れなかった台所の勝手口のドア、冷蔵庫の上、レンジフードが、石けんでスッキリ。おぉ、これはいい!と思いつつも、使いきったらそのまま継続せず終了〜。

実際、台所やトイレの掃除の様子を見せてもらい、断然ヤル気になる単純な私。石けんを譲ってもらって帰ってきた。今度は大容量の。とりあえず、台所、トイレ、風呂掃除から実践する予定。やるぞー!

洗濯物も石けんで洗うと、肌触りがよく仕上がって色落ちもしないらしい。掃除以外の石けんって興味なかったけれど、石けん洗濯もいいかも〜と心が揺れる。まずは石けん掃除が定着したら、洗濯その他にも手を伸ばすかも。もしかしたら、全て自然消滅する可能性もあり。

小学校の先生の方もいらしてて、いっしょに昼食をとることに。いろいろな話が聞けて、面白かった。100円均一でコンパスを買ってくる親が増えて、困っているという。安いコンパスは、円が描きにくいだけではなく、描けてもちゃんと「○」にならないのだそう。

ひとりのお母さんが「お話が聞けてよかったです。100円のコンパス買っているところでした。」と、おっしゃってた。実は、私も100円のを買いそうだなぁと思いながら話を聞いていたけれど、今それを言ったら軽蔑されないかと黙っていた。彼女の言葉を聞いてやっとカミングアウトできた自分が、ホントちっぽけで恥ずかしい。

100円コンパスを揃える親が、流行のふでばこなど買い与える傾向にあるという。何にお金を出して、子供に何を選ぶか。投資か、浪費か。先輩ママや現場の方の意見を聞く機会って、大事にしていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

癒し

家族の体調、回復に向かう。ランさん、昨日から食欲も復活。ひとり遊びも、するように。この笑顔に癒されますのぉ。

cimg9510s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

幼稚園の発表会

来春から通う予定の幼稚園の発表会を見学。園とは別の、広い体育館が会場。さ、寒い・・・。

いわゆる、おゆうぎの発表会。年長になると、オペレッタもやる。ストーリー性のある音楽舞台みたいなものだけれど、園児が歌うわけではなくて既成の録音された歌声に合わせて動く。一編10分以上あって、練習も大変だっただろうけれど・・・正直、あんまり面白くない。自分の子が出演するようになったら、また別なのかも。園児が音楽に合わせて踊るのを見て、かわいいー!っていう方が、楽しいなぁ。

基本的に、女の子はフリフリ系、男の子はテロテロ生地の一昔前のジャニーズみたいな衣装着用。保護者の手縫いと思われる。うーちゅ年長、ランさん年少でふたり出演するようになったら、衣装、小道具の用意に追われそう。

ステージ最前列にカメラ用スペースが用意されていて、順番ごとにカメラを手にした保護者が総入替。冷たいカメラのレンズの列が最前列で、舞台の子も親ではなくカメラに向かって笑う。なんだか、滑稽な光景・・・。私も来年から、こうなっちゃうのだろうか。確かに子供の姿は残したい。けれど、レンズ越しでしか見ていないと、実際に何していたかあんまり記憶に残らないんだよね。カメラ持って、数枚写真を撮って、あとは最前列でじじーっとわが子の晴れ舞台を見ていたい。

運動会でも発表会でも、撮影する保護者が妨げになることが少なくないらしいから、園側もカメラスペースを設けるようにしたんだろうな。これも、時代の流れ・・・なのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

風邪っぴき

家族みんなでカゼ気味週間。

うーちゅ&パパゆきさん、咳ゲホゲホで夜中に何度も起きる。熟睡できないし、辛そう。

ランさん、ちょっと高熱になってみたり、ちょっと下痢になってみたり。夜に1日だけ38度台の熱が出た後に、体にプチ発疹あり。症状が軽すぎるけれど、これも突発性発疹だったのかなぁ?発疹だけで診察に行く気にもなれず、真相は謎に包まれたまま。3回食にすすんだ離乳食も全然食べず、ただひたすらおっぱいを飲む日々。食欲がないのは心配だけれど、水分補給はできているから、よしとする。

なにより、毎日不機嫌なのが困りもの。パパゆきさんは残業続きで、援助は見込めない。一瞬でも床に置くと泣き喚くので、ずーっと抱っこしてたら右手首が腱鞘炎になっちゃったみたいで痛い。非常事態なので、アンチおんぶ派の娘をおんぶ紐でくくって、背負い込む。そして、背中のよさを教え込むことに成功。

唯一、症状が軽い母。こんな状況で、具合悪いなんて言ってられないしね。お父さん、お母さん、健康な体をありがとう。

cimg9500s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

6月6日

「うーちゅはねぇ、ろくがつむいか(6月6日)!」

落書きしながら、いきなり自分の誕生日を口走ったうーちゅ。誕生日を知っているってことに、ちょっと驚き。

cimg9489s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

七五三お参り

七五三のお参りへ。着付けしやすいように義母が肌襦袢や着物に紐をつけてくれたので、ド素人の母が着せてもなんとかなりました。簡単につけられる帯とはいえ、帯が一番難しかったなぁ。今度、有識者に方にコツを教えてもらいたいものです。

髪を結って、キレイな着物を着たうーちゅは、親バカ全開でかわいかった!ウチの子かわいいでしょ、見て見て!!と、通りすがりの人に言いたい気分。実際、着物姿だと目立つから、通行人もうーちゅに注目してるんだけど。

着物は窮屈で嫌がるかと思いきや、キレイな格好ができるのが嬉しくて仕方ない様子。お正月にも、友人の結婚式にも、いろいろ活用させてもらいます!

P1150262s.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

パパゆきさん誕生日寿司

パパゆきさんの誕生日なので、回らない寿司を食べに行く。さすがにカウンターは厳しいので、座敷にて食事。お子ちゃまたちがもうちょっと大きくなるまでは、他のお客様にも迷惑になり辛いし、こっちの方が落ち着くわ。

「うーちゅはねー、玉子とエビ!」と気軽に注文する長女。あのねぇ、ここは回らないお寿司なのよ。1皿100円じゃないのよー。

cimg9474s.jpg

その後、パパゆきさんおすすめのバーへ。母娘は、初来店。子連れだと申し訳ない場所だけど、早い時間だったし少しだけお邪魔させてもらいました。色の変わるカクテル(もちろんノンアルコール)に、釘付けのうーちゅ。

cimg9476s.jpg cimg9478s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

ロン毛ランさん

友人Jの頭髪を借りて、ランさんの長髪イメージトレーニング。あ、よだれが・・・。

cimg9471s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

スペシャル鍋

スペシャルゲストをお招きして、元会社の同期と鍋。みんなでお鍋を囲むのって、たちのぼる湯気や温度だけでも幸せな気分。そして、はじめて口にする特製のだんご鍋を食して、おいしいお酒を飲んで、会話を楽しんで、さらに幸せ〜♪食&おしゃべりに夢中になって、すっかり写真撮るの忘れちゃった。

うーちゅは、あまりのおいしさに何度もおかわりして、大人並にバクバク食す。ランさんは・・・もうちょっと大きくなってからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

ベビーベッド解体

ベビーベッドを解体、撤去。まとまった昼寝をあまりしてくれなくなったし、中でつかまり立ちして危ないしね。あたしのベッドをどうする気なの!?と、側を離れないランさん。ハイ、危ないから、どいてどいて。

cimg9465s.jpg

友人から借りているこのベッドは、うーちゅのときも使わせてもらったもの。特にランさんの首もすわってないときは、姉の攻撃から身を守るのにとっても重宝。そして、ときにはこの中でふたりで遊んだりもして。ホント、姉妹でお世話になりました。

cimg9366s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

クマさん弁当

今回のリクエストは、クマさん。うーーーん、微妙。おにぎりの色が黒っぽかったら、もっと「らしく」見えたのかなぁ。ま、白クマさんってことで。

お迎えに行ったとき、体育館で在園児の発表会の練習を見学中。降園してよかったのだけれど、もっと見たいということで外で待っていたら、しばらくして泣きながら出てきた。いきなりの号泣に先生もビックリ。理由を聞くと、「ママといっしょに見たかったのー」と(在園児の保育時間中なので、保護者は入れなかった)。

ひとりで幼稚園に行っている間、泣くこともないし、寂しがる様子もないという、うーちゅ。無理してるわけじゃなくて、登園を本当に楽しみにしてる様子。母の顔を見たら、甘えたくなったのか、気が抜けたのかな。かわいいヤツめ。

cimg9463s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロッコリーもウマい!

今日は、ブロッコリーを食す。ちっちゃくしたのには興味を示さず、大人サイズのものに手を伸ばしハムハムと。大きすぎるサイズのまま飲み込んじゃって、オエッとなることも。

もう、手づかみ食べしたい時期に突入してるのね。うーちゅが一人で上手に食べられるようになってきたところで、また食卓を汚しまくる子が出現。

cimg9459s.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

着物が届く

パパゆきさん妹が七五三に着た着物を、うーちゅ用に仕立て直ししてくれていたのが到着。大喜びで、開封するときも「ランさん、来ちゃダメ!これは大事なの!」と、なんでも触りたがり&口に入れちゃう妹を阻止。

早速、試着。か、かわいい。髪が伸びる日本人形のよう。(←褒めてます)
天気のいい休日に、近々お参りに行きたいなぁ。でも、作りたての顔の傷があるし、治るまで待とうかなぁ・・・。

cimg9457s.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (1)

みかんの皮がウマイ!

みかんの外皮を食べるランさん。咀嚼して上手に飲み込むあたり、上4本、下2本、計6本の歯、なかなかいい仕事してるわ。それとも、歯茎が強いのか?

これでおとなしいならと、なんでもありな次女。もちろん、ちゃんとむいて食べさせてもいるからねー。

cimg9440s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

砂食う娘とすりきず娘

公園で遊ぶのが楽しくなってきたランさん。今日は、砂場デビュー。砂を握って、やっぱり口へ。スタイがいつの間にか、ドロドロになってるし(苦笑)。

cimg9432s.jpg

遊具から落ちたうーちゅ、顔面右半分がすりきずだらけ。跡が残るような傷じゃなくて、ホッ。来春から幼稚園だし、ケガも増えそう。やっぱりケガ保険に入っておこうと、心に決める。

cimg9447s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後追い絶好調

ランさん、後追い絶好調。私を見て見て見て抱いて抱いて抱いて!!!な日々。母の足につかまり立ちして、自分でコケて泣いて大騒ぎ。母について行きたいのに動きの早さに追いつけなくて、やっと追いついたと思ったらまた立ち去られて、ヤッキリきて大騒ぎ。

台所でも足元にもれなくついてくるのは、当たり前。うーちゅのときは、台所は危ないから入れないようにゲートを取り付けてたよなぁ。

ランさんを相手にしていたら朝ご飯さえ作れないので、とりあえず台所でパンを与えてみた。食につられて、おとなしくなったぞ。さ、今のうちに支度しよっと。でも、パンを振り回したり、ちぎって投げたりしてるし、掃除を増やしているだけなのかも・・・。

cimg9424s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

続・女の園

友達の家にオジャマしました。母子+お腹の子を合わせて、女ばかり9人。かほママは、臨月で今夜にでも生まれてもおかしくないくらい立派なお腹。

いつもとは違うおもちゃがたくさんあって、目移りしちゃう。みんなで、粘土こねこねしたり、自動販売機のおもちゃで延々遊んだり。でも、おやつの時間には、ちゃーんと全員集合。女はやっぱり食い気優先!?

cimg9410s.jpg

4ヵ月と9ヵ月の乳児組。下の子は平和だわ〜。ねんねの子のソバに近寄ったら、すぐさま強制ワープさせられるランさん。人見知りがはじまっているのか、母べったりになってきた。かわいいけれど、ちょっと大変・・・。

cimg9419s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまらないことで怒る

リトミックの日。朝からいろいろ上手く回らなくて、出発時間が刻々と近付き、母があせり気味になっていると・・・。

うーちゅが、ひとりでトイレに行ってから、パンツもはかずに廊下で泣いている。「どうしたの?」と聞いても、ただ泣くだけ。失敗してもないし、パッと見て泣く要素が見つからず。なんなの、時間のないときに。訳わかんないし。イライラ。

よし行くぞと思ったら、ランさんが臭い・・・出てる。オムツ替えるときも寝返りしようと頑張ってくれちゃうのに、ワタワタ。

さて今度こそと思ったら、先に靴を履いていてもらったうーちゅ、玄関でメソメソまた泣いている。

母「どうしたの?」
うーちゅ「あのねぇ、ランさんともっと遊びたいの」

ドッカーン(爆発)

母「じゃあ、ランさんと遊んでれば!?今日はレッスンお休みしますって先生に連絡しておくね!」
うーちゅ「いやだぁぁぁーーー、いぐのぉぉぉぉーーーーー!!(号泣)」
ラン「(つられて)ビィエェェェェェェーーーー!(号泣)」

そんなことをして、やーっと車に乗り込むと、どんなに車を飛ばしても絶対間に合いませんって時間。とりあえず、遅れる旨を連絡して出発。

少々送れて到着したリトミック教室、見学が多くて人口密度高っ!少し前のうーちゅだったら、知らない人が多いと固まっていただろうけれど、大きい声で歌うし、ちゃんと参加してる。出かける前に怒りすぎちゃったから、レッスンもヘコんでできないかなと思っていたけれど、影響はなかったようで。

ちなみに、後で気付いたトイレ後に号泣の理由は「手拭タオルがなかったから」。出し忘れていた私も悪かったので、謝って和解。つまらないことで怒らなくてすむように、ゆとりを持ちたいものです・・・。反省。

↓レッスン後、先生の家の庭にあるブランコで遊ぶふたり
cimg9408s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

女の園

久々に、お友達がわが家へ。母子合わせて、女ばかり8人。おぉ、にぎやかだ。

ランさんが生まれてから何をしているわけでもないけれど、友達と約束して遊ぶということが少なくなった。うーちゅが、週一回だけど幼稚園に通園するようになったせいもあるかな。来春からは毎日幼稚園に行くことになるから、新しい友達が増える反面、前からの友達とは会う機会は激減しちゃいそう。

cimg9399s.jpg

途中、横浜にいる兄が出張で近くに来ているということで立ち寄り。女パワーに少々押され気味!?思いがけないおにいちゃんとの再会に、おやつを分け合って喜ぶうーちゅ。みんながおやつを食べているのがよっぽどうらやましかったのか、みかんを外皮ごとまるかじりするランさん。苦いし口から出すかと思いきや、モグモグごっくん。わかったよ、ちゃんと薄皮までむいてあげるから。

友達同士で、時々バトル勃発するものの、もめる回数も少なくなったし、貸し借りや順番待ちも大分上手にできるようになってきてる。親が教えたり手助けすることも大事だけれど、子供だけで解決する力をつけていくのも大切だなぁと思う。

お約束の、クリスマスツリーと写真撮影。ちゃんと並んでポーズも取れるようになってるし。子供の成長とともに、ツリーがどんどん縮んでいくように思えるなぁ。

cimg9406s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

家族BBQ

もう11月も半ばだっていうのに、まだBBQしている我が家。天気がいいし、暖かいし、風もない。こんなベストコンディションな休日に、焼かない手はないでしょう!!

夏場に毎週のようにBBQしまくっていたせいか、もう寒くなってきているのにも関わらず「お外で食べるとおいしいね、したい(=BBQしたい)」と、リクエストするうーちゅ。さすがに、これが今シーズン最後のBBQかもなぁ。

家の中から、じじーっと見つめるランさん。顔面をガラスに押し付けて、私も仲間に入れて下さいよぉ〜という眼差し。

cimg9390s.jpg

そして、姉にさつまいもをもらって食べるランさん。大きいままのをかじっているので喉につまらせないか少々心配だけれど、上手に食べている様子。下の子って、なんでもありって感じだよなぁ。あれダメ、それダメ、これは危ない!と、あれこれ手をかけすぎて育てちゃったうーちゅに比べて、多少のことには動じないように育つハズだわ。

cimg9395s.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

社員向けイベントへ

パパゆきさんの会社の社員向けイベントへ。

毎年恒例の、巨大バルーンアートに大喜びのうーちゅ。画像はホンの一部分で、母よりもずーっと大きい作品。子供って、風船好きだなぁ。

cimg9373s.jpg

そして、バルーンアート体験。ランさんと同じくらいの大きさのクマバルーンを製作。3歳児には難しすぎたので、母がほとんど作ることに。目が真剣になって、本気で製作にとりかかっちゃった。

パルーンを両面テープでつけるのと、顔をマジックで描くのを担当しただけなのに「自分で作ったの。うーちゅのクマさん♪」と自慢気。こんなに大きいバルーンアートが自宅に持って帰れることなんて滅多にないから、しぼむまで大事に遊んでねん。

cimg9377s.jpg

去年は、恐がって遊べなかった巨大トランポリンも今年は大喜び。ボヨヨンポヨヨ〜ンと弾んで、うきゃうきゃ大はしゃぎ。

うーちゅと創作活動にいそしんだり、子供向け企画で遊んでいたら、バンド演奏がほとんど聴けなかったのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

アンパンマンちょうちょ弁当

生活も通常モードに戻り、久々の幼稚園。そして、久々のお弁当。6時半に起きたら、外はまだ暗いし、寒いし、本気で二度寝したくなったぞ。・・・もう冬なのね、ミニョンさん・・・。

さて、今回のリクエストは「ちょうちょ」。お弁当作りの勘が鈍っているらしく、おにぎりのサイズが大きすぎ。お弁当箱の2/3がごはんになっちゃった。用意していたおかずも入りきらず、余りまくり。これじゃ、炭水化物弁当だわね。栄養バランス?他の食事で補うからいいのっ!もう、作り直しません〜。

ちょうちょの顔用にうずらの玉子も茹でたけれど、そこにチマチマと表情をつけるのが面倒になったので、アンパンマンポテトで代用。ズレないように、目の穴に細く切ったキュウリを埋めて、下のウィンナーに指して固定。乗せただけじゃ、絶対ズレちゃうからね。

「今日は、○○なの!」と、先生に毎回お弁当を見せびらかしているようなので、後に引けない母。ちょうちょ弁当は、「大きいおにぎりが4つも!?」と先生も量にビックリしたそう。もちろん完食。

cimg9365s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

秋の野を行く

風が冷たくなってきても、姉の公園におつきあいしているランさん。めずらしくベビーカーから脱出したがったので、野に放ってみることに。

前にジャリや遊具に座らせたときは嫌がったけれど、芝生ならOKらしい。ハイハイで母を追いかけ、途中でハッと立ち止まり草をむしってみる。じーーーっと見つめた後、やっぱり口へ運び、ハムハムと味見。

一山登ったら満足したらしく、またベビーカーでおとなしく姉が遊ぶのを観察。外は嫌いじゃないみたいだけれど、運動はあまり好きじゃないのかも。インドア派?

cimg9357s.jpg cimg9359s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこでもメリーゴーランド

今のうーちゅのマイブームは、公園の遊具でメリーゴーランド。ディズニーランドで乗ったのが、よっぽど楽しかったらしい。

1メートルはある高さの遊具にまたがり、「おうまさん!」と嬉しそう。ちゃんと安全ベルトを締める真似までするのが、律儀で笑える。

そして、「写真撮って〜」と、おねだり。あくまでも、ディズニーランドでの出来事を忠実に再現したいらしい。こうして、いろんなバージョンの空想メリーゴーランド写真が次々と増えていくのだー。

cimg9338s.jpg cimg9362s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

姉妹ですから!!

女の子な服を着ていても、男の子と間違えられるランさん。「男の子?」と、疑問詞で尋ねられるのはマシな方で、「ボク」と言われるのは日常茶飯事。うーちゅは、中性的な服を着ていても女の子に見られたのになぁ。あまりにも間違えられるので、最近は通りすがり程度の人には「女の子です」とイチイチ訂正しなくなっちゃった。

いつものように、娘ふたりを連れて出かけていたときのこと。

「よかったねぇ、男の子と女の子とひとりずつで。」

と、声をかけられた。ニコニコしながらやっぱり否定しない私。こういうとき、どう反応したらいいんでしょうねぇ?

「イヤ、実は上に男の子があと5人いるんですよー」とか、1回言ってみたい。

↓こんな服を着せると、母の目でも男の子かと錯覚しちゃうほど凛々しい。
cimg9335s.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自分でピンポン

玄関で「ピンポンしたい」と言って、手を伸ばすうーちゅ。背伸びして、ピンポーン♪

帰省前には、自力では届かなかったのに。大きくなったなぁ。

cimg9347s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

ランさん、暴走

後追いが始まって甘えたがりになったと思ったら、実家でチヤホヤされてすっかり抱っこ虫になったランさん。自動睡眠モードってなんですか?状態で、抱っこじゃないと寝ない。まぁ、これが一般的な赤ちゃんの姿なんだろうけれど。

しかも、自動睡眠モードと引き換えに、床に置いたら泣いてやるぜモードが搭載されちゃったみたい。ご機嫌だからと床に置こうとすると、お尻が床に着いた瞬間に泣く。で、再度抱っこすると、すぐ泣き止む。お尻に「泣きスイッチ」でも埋め込まれちゃったんじゃないかって感じ。

ちょっと待っててもらって用事を済ませている間も、目から涙、鼻から鼻水、口からヨダレと、顔面の穴という穴から液体を出して泣き喚いて、足にすがって液体をなすりつけるランさん。思わず、「あのね、お家に帰ってきたらママしかいないから、ずっと抱っこは無理。ランさんも、ちょっとは協力して」と、0歳児を諭しにかかる母。

家事感覚麻痺している母と、抱っこリレーに慣れたランさん。そして、手が回らなくてちゃんと相手をしてもらえない、かわいそうなうーちゅ。なんだか今日はランさんに振り回されっぱなしで、ドッと疲れた。明日から、おんぶ紐で背負って家事しようかなぁ。通常生活が、軌道に乗るまでの辛抱ですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

ツリーとパパと

自宅に帰ると、木の香りにホッとする。毎日過ごしていると気付かないけれど、改めていい家だなぁと思うとき。

パパゆきさんが早くもツリーを飾り付けしてくれていて、うーちゅ大喜び!すっごく大きいと思っていたクリスマスツリーが、年々小さくなっていくように思える。子供が成長していっている証だね。

どこでもつかまり立ちしたがるランさんにツリーは危険かと思ったけれど、眼中にないようで手出しせず。存在に気付いたら、危ないかも。

そして、やっぱり娘たちによじ登られて、ジャングルジムと化すパパゆきさん。きっと、これが幸せってものなのよん。

cimg9329s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

自宅へ帰らせていただきます

約3週間の実家生活を終え、帰路へ。実家滞在中、1度も昼寝をしなかったうーちゅ。気が抜けたのか、帰りの新幹線で久々のお昼寝。ランさんも、ぐっすり夢の中。

・・・平和だぁ。車販で、ビールを買って飲みたくなるくらい平和だ。(←しなかったけれど。)

cimg9325s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

襖に頭突き

約八ヵ月前、うーちゅのかかと落としにより、ポッカリ穴が開いた実家の襖。

今度は、ランさんの頭突きにより、また新たな穴が。気付いたら、頭頂部にキズがあるし。そ、そんなに激しく・・・!?

またしても、いらない置き土産つき。姉妹で度々すまなんだ〜。

↓左が姉作の穴(補修済)、右が妹作の新たな穴。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

東京駅で迷う

二次会が新浦安(東京ディズニーランド近く)だったので、JR東京駅で乗り換えした母。何年ぶりかの東京駅。人が多いなぁ、にぎやかだなぁ。

こちらに住んでいたときは全然耳にも入らなかった、お土産の売子さんの声に反応しまくり。懐かしの「東京ばな奈」の姉妹品を本気で買おうかと、思わず足を止めちゃったし。

その他にもいろいろ気をとられてキョロキョロと挙動不審に歩いていたら、京葉線ホームへ行くのに迷う始末。OL時代にディズニーランドの年間パスポートも持っていたこともあったから、京葉線乗り換えなんて目隠ししても余裕なくらいだったのに。

あぁぁーーー、これじゃ完全に「おのぼりさん」だよ。正直、かるーくショックな出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚式二次会へ

元会社の同期の二次会へ。

彼女とは、新入社員研修で入社当初の1ヵ月間を同じ部屋で過ごし、その後、同じ部署に配属。仕事以外でも、いっしょに旅行したり、遊んだりして、よくつるんでいた。20歳代前半、一番多くの時間を共有した人だと思う。

彼女の大好きなドリカムの曲で、入場。裾長めのマーメイドドレスに、妹作のネックレスをつけ、手には妹旦那作のブーケ。一瞬、泣きたくなるくらい、キレイだった。会中のBGMはほとんどドリカムってとこに、夫婦の力関係が垣間見られますのぉ。

未婚女性でブーケトスならぬ、ブーケくじ(?)。ブーケに人数分の紐がついていて、当たった人にプレゼントするというもの。倍率が高い中、同期のJKが見事ゲット。無欲の勝利ってとこかな。

cimg9315s.jpg

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

夜もパンツ

数ヶ月前から、すっかりトイレも完璧になっていたうーちゅ。母もすでに、トイレトレーニングってなんだったっけ?状態。過ぎてみれば、そんなものよね。

もちろん夜の就寝中も、おもらしなし。でも、万が一のことを考えて、夜のみオムツ着用していただいてました。だって、もらされたら被害が大きいし〜。ハイハイ、親の勝手な都合ですとも。

ところが、実家にきてから、自ら「夜もパンツを履く!」とな。ここでおねしょしたら、証人も多いし一生語り継がれるよ?そんな心配をよそに、難なく偉業を成し遂げ、自信がついたよう。

数日は、パンツとオムツを並べて「どっち履いて寝る?」と選択制にしてみたけれど、やっぱり選ぶのはパンツ。そして今や、夜もパンツが定着。

時期になれば、なるようになるものなんだね。今思えば、だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タマちゃんと会う

新婚タマちゃんと会う。いろいろ話ができて、楽しかったー。新婚なのに、なんだか妙な落ち着きが漂っているのは、彼女のキャラのせいかな。

すぐに懐いて遊んでもらう、うーちゅさん。子供って、自分を好いてくれる人をすぐに見抜く眼力を持っていると思う。次は、浜松での再会なるか!?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

兄の新居

新築マンションを購入、今夏に引越した母の兄(30歳台前半、独身)宅へ。 駅から徒歩圏内だし、緑もあっていい環境。

手作りのホットケーキで、もてなしをうけるうーちゅ。大好物をバクバク食して、大喜び。兄の料理する姿を、初めて見たぞ。姪っ子パワー、恐るべし。


バランスボールで、ゆさぶらっこランさん。ゆさぶられっこ症候群とか言ってる場合じゃないくらい、すっごいスピード出てますが?もしもし? ・・・でも、本人は喜んでたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜々ちゃんと夢の対面

転勤で関東にいる鉄平くん(3歳)&妹の菜々ちゃん(6ヵ月)とランチ。以前会ったときは、まだママのお腹の中だった菜々姫!会いたかったーーー!!クリクリおめめが、かわいい。2ヵ月先に生まれているランさんが、しっかりして見えるわ。乳児の1ヵ月の成長って、大きいなぁ。
食後、近くの公園で束の間のデートを楽しむ幼児組。最初ちょっと遠慮しがちだったふたりも、すっかり意気投合。遊具に怖気づくうーちゅに、優しく手を差し伸べる鉄平くん。紳士だわー。

鉄&菜々の祖父母宅に行く途中に寄ってくれて、果たせたご対面。楽しい時間はあっという間に過ぎて、すぐお別れのとき。名残惜しそうな、鉄平くんとうーちゅ。それは、母も同じ気持ち。今度は、ゆっくりじっくりたっぷり遊べるといいね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

野毛山動物園

おじいちゃんとおばあちゃんといっしょに、野毛山動物園へ。規模は大きくないし、動物の種類も少ないけれど、幼児が歩いて回るにはお手ごろサイズ。入場料が無料なのも嬉しい。

風太くんの影響か、レッサーパンダの前には人だかり。シャッターチャンスを逃したけれど、ここのレッサーバンダもちょこっと立ったぞ!おぉ!その立ち姿が、なーんかつかまり立ちするランさんに似てるんだよねぇ。


横浜の動物園のペンギンは、お住まいも高級。みなとみらい地区に住んでいらっしゃるようです。左はランドマークタワー、右はインターコンチネンタルホテル。真ん中は、クイーンズスクエアかな?

ふれあい広場では、モルモット、ハツカネズミ、ヒヨコと戯れる。ニワトリの小さいようなのは、怖かったらしく触れず。ちょろちょろ動くハツカネズミは、うーちゅにわしづかみにされちゃってグェッとなって、いい迷惑だわね・・・。モルモットのことを、ウサギだと言い張って聞かない。変なところが頑固なんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

ケーキビュッフェ

ランさんを祖父母にお願いして、うーちゅとデート。ランさんが生まれてから、ふたりでちゃんとお出かけするのは初めてかも。行きも帰りも「うーちゅはママがだーいすき」と連呼していたので、久々の母独占がよっぽど嬉しかったんだなぁ。

行き先は、ケーキビュッフェ。パンで有名なビゴの店系列主催なので、行ってみたかったんだよねー。

内容は、クッキー類、マドレーヌほか焼き菓子を中心に、タルト、ケーキ、シュークリーム、デニッシュ、ピザなどなど。いろんな種類をちょっとずつ食べたいから、もともと小さいサイズのものをうーちゅと半分こ。甘いもの(ケーキ系)と、辛いもの(パン系)を交互に食べて、合間にクッキーをつまんで…と結構イケちゃう。

いつもは制限されるものを、たらふく食べるうーちゅ。至福のとき。今日は特別ね。

帰宅したのは、夕食時。食べ物が並んでいる食卓を見て「食べる!」と意気込んだものの、銀杏3粒食べて、水を飲んだら、突如「お腹痛い…」とうずくまる。

「うーん、うーん…」と、苦しそうに横になること約5分。母、祖父母の心配をよそに、何事もなかったように完全復活!

…はて、この光景、前にも見たような。周りの制止も聞かず、もち鰹の刺身を食べ過ぎたときだ!

食の限界がわからない、難儀なうーちゅさんなのでした。大人でも暴走することあるから、いっしょか…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カセットテープ、はむーん

おばあちゃんのカセットテープをラジカセから出して、はむはむと。意外と器用!?

やってほしくないことは、ほぼ100%の確率で達成してくれますなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »