« 祝・幼稚園決定! | トップページ | 季節はずれの花火 »

2005年10月 1日 (土)

イメージソングコンテスト

知人が決勝まで残ったので、合併した新市の「イメージソングコンテスト」を見に行く。決勝進出は5組。残れるなんて、すごいじゃーん。

市のイメージソングっていうと、昔、横浜市の「さわやか運動」というのに当時習っていたピアノの先生が応募して、優勝したのを思い出す。この曲、今はどうなっているかといえば、なんとゴミ収集車のテーマソング!

ゴミの音楽に「さわやかな さわやかな 横浜おはよう〜♪(二番は『こんにちは』)」という歌詞があることを知っている人は、恐らく極々わずか。本人の意図するところとは違っても、二十年近く経った今でも曲が浸透しているのはスゴイと思う。

市のイメージソングは、ピアノ(あるいはギター)の弾き語りっていうイメージだったけれど、コーラスグループあり、本気系バンドあり、デュオありで、多彩な顔ぶれ。観客は、出演者の知り合いくらいでまばらなのかと思いきや、満員。お目当ての番が終わったら、どどっと入れ替わることもなく、みんな最後まで真剣に聴いていた。

さて、知人の歌は、応募用に録音したのを1回聴いたことはあったけれども、生バンド、生歌だとやっぱり全然違う。ボーカルである就学前の子供が、大勢の観客の前で、しっかり歌えたのはスゴイ。実力のあるバックバンドがついても、子供の歌に合わせるのは至難の業なのね。

歌詞の中に「さすがに飽きた毎週バーベキュー」っていうのがあって、これって家のこと!?と思わずにはいられなかった。都会育ちの私も、すっかりここの文化に馴染んでいるんだなぁ・・・。

結果発表まではいられなかったけれど、準グランプリだったとのこと。これまた、すごいじゃーん!!

cimg8989s.jpg

|

« 祝・幼稚園決定! | トップページ | 季節はずれの花火 »

コメント

応援、ありがとうでした。

>歌詞の中に「さすがに飽きた毎週バーベキュー」っていうのがあって、これって家のこと!?と思わずにはいられなかった。

ばれたか!そう、最初は kyoko 家をモデルに考えたのですが、けっこうここの歌詞でひっかかって笑う人が多く、あながちお宅だけじゃないんだなと思いましたよ。(^_^)

投稿: nerio | 2005年10月 4日 (火) 06:52

はじめまして!
あとむさんのブログ経由で、時々読ませて頂いていました。

横浜のゴミ収集の曲が、ピアノの先生の優勝曲だと聞いて驚いて出てきてしまいました。

『いいね〜♪ヨ・コ・ハ・マ〜♪』
遠くからこの曲が聞こえてきたら、慌ててゴミ出しに行く日もしばしばです。
てっきり『G30(ゴミゼロ)』の歌だと思ってました。(恥)

今度からこの曲の見方(聴き方)が変わりそうです。

投稿: ちるちる | 2005年10月 4日 (火) 08:35

あああ〜、このゴミ車の音楽すごく知ってる気がする!・・・けどメロディーが思い出せない、、、 今度歌って〜

投稿: さば | 2005年10月 5日 (水) 23:53

ゴミ車の曲、携帯の着メロにもなってるそうな。ご当地ソングとして、横浜では定着してるのかもですね。

ちなみに、曲名は「ヨコハマさわやかさん」だそうです。全然思い出せなかった上に、正解を聞いてもそうだったっけ?って感じ。

実は、当時のピアノの先生のHPを見つけたのですが、今は童謡制作など多方面でもご活躍されているらしいです。プロフィールにも「ヨコハマさわやか運動優勝」とは記載されてなかったので、あえて触れないでおきます。

横浜市民(元横浜市民含む)にとって、横浜市歌の次に、聞いたことあるある!って歌なのかもしれませんね。

投稿: kyoko | 2005年10月 7日 (金) 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9572929

この記事へのトラックバック一覧です: イメージソングコンテスト:

« 祝・幼稚園決定! | トップページ | 季節はずれの花火 »