« サービスショット | トップページ | 母、夜の六本木へ »

2005年10月22日 (土)

結婚式ふたたび

今秋〜冬にかけて、結婚式目白押し。しばらくご無沙汰だったけれど、三十路過ぎて再ラッシュ到来の兆し。

本日の主役は、学生時代のビッグバンド仲間であるサックス吹きの新婦。自作のティアラをつけて、キレイだった〜。家族ぐるみで知っているだけに、弟さんとのバージンロード入場は、感慨深し。娘のようにかわいがってもらった新婦母、久々にお会いしたら白髪が増えていて複雑な気持ち・・・。

神父さんの話がすごく上手だったのが、印象的。チャペル式だと、外人さんが聖書の一節を事務的にチョロッと述べて、おしまいなことが多い。でも、自分の言葉も交えて話していて好感度大。

「愛は、ゆるすこと」

式に参列して何度か聞いている言葉だれど、説得力に溢れていた。ふと、結婚六年目の自分を振り返ってみる。

新婦に縁のあるプロ並のアマチュア生バンド演奏ありで、とても贅沢な披露宴。

半ば空中分解した形で解散せざるを得なかったバンド時代の楽しかったことも、思い出したくもなくて封印していたことも、一気に噴き出して涙腺ゆるみまくり。

いろいろ苦労している彼女だからこそ、幸せになってほしいと願わずにはいられない。幸せに酔いしれている新郎の肩をわしっと掴んで「ホント、頼むよ!」と詰め寄りそうになっちゃったよ。

先月参列した披露宴でもそうだったけれど、花束贈呈って今は自分の親に渡すのが主流なのかな?数年前まで相手の親に贈るパターンが一般的だった気がする。

バンド演奏に合わせて、実弟と踊る新婦。新郎が嫉妬することがあったら、きっとそれは義弟に対してなんだろうなぁ。

|

« サービスショット | トップページ | 母、夜の六本木へ »

コメント

「愛とはゆるすこと」
・・・・・・・・・奥が深いですね〜・・・・・・耳が痛い☆
結婚して11月で10年・・・・・・
 どれだけ許せたんだろう???
  許してない事のほうがたっくさん!?
節目の年に、ここのブログに出会えて、この言葉を教えていただいたのも何かの縁でしょうか。頭の片隅にとどめておこうかと。(←真ん中ではないらしい☆こら!)
 
 お友達のお幸せを、私もお祈りします♪

投稿: ちゃくれ | 2005年10月25日 (火) 00:35

ヨネキョーさん元気ですか?

たまちゃんの結婚式ですよね!
昨日私は1844家にお泊りでした。
写真見せてもらいました〜〜
キレイだった!

ブーケ、私の親友が作ったのですよ〜
どうでしたか?

投稿: みどり | 2005年10月29日 (土) 14:15


DATE: 10/25/2005 04:57:05 PM
ちゃくれさんのところは、来月で結婚10年ですか!おめでとうございます!

記事をアップしたのは数日前ですが、実は結婚式に参列したのは先週の出来事。この言葉に感慨を受けたハズなのに、すでに忘れかけてる私って一体・・・。

愛って、そんなもの!?

いやいや、私も心の隅っこにとどめておくことにします☆

投稿: kyoko | 2006年4月13日 (木) 20:26


DATE: 10/29/2005 11:50:40 PM
みどり、久しぶり〜!
そうそう、たまちゃんの結婚式です。めっちゃキレイだったよー。

ブーケも、色がキレイですっごくかわいかったよ。ドレスに、よく合ってた。みどりの親友の作品だったのねん。

投稿: kyoko | 2006年4月13日 (木) 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9572955

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式ふたたび:

» モンスーンカフェ [昭和48年の男]
ちょっと前に、かわりさちゃんの記事を見てモンスーンカフェにまた行きたいなぁ、と申しましたが意外と早く実現しました。 先週の土曜日、友人の結婚式の2次会が麻布十番のモンスーンカフェで開催されたのです。 モンスーンカフェは、食い物はあまり美味くない印象でし.... [続きを読む]

受信: 2005年11月 9日 (水) 15:55

« サービスショット | トップページ | 母、夜の六本木へ »