« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

うーちゅの「はやにえ」

おもちゃを、取ってなどにかけては、忘れるうーちゅ。この習性って「はやにえ」みたいなもの?前世はモズっすか?

cimg8521s.jpg cimg8523s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつ伏せからおすわり

うつ伏せ状態から、四つんばいになり、よいしょと「おすわり」できるように。まだ完全に腰がすわってないので、微妙に前かがみ。お相撲さんの土俵入りのようにも見えるなぁ。(お尻ついているけれど)

cimg8498s.jpg

おすわりの状態だと、まだ上手に動けず、気持ちは前に行っているのに、体はどんどん後ろに進んで、ついに行き止まり。遠くで「うー、うー」と、うめく姿がまたカワイイ。

おすわりから、うつ伏せに戻るときに、失敗して頭をゴンゴン床に打ちつけるランさん。ついでに、姉にもちょっかい出されて、またまた頭を打つ。

ゴン!びえぇぇ〜!!ガン!ふぎゃあぁぁ〜!!と、今日はにぎやか。脳細胞が、すごい勢いで死滅してそうだ・・・。

cimg8516s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

対面式ブランコ一人乗り

対面式ブランコを、激しく揺らすうーちゅ。こういうことは、教えなくてもやるのね。

cimg8490s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自動睡眠モード

初期設定で、自動睡眠モードが搭載されているランさん。眠くなると、自動的に指が口の中に誘い込まれ、チュパチュパしながらいつの間にか眠りにつくという、とってもありがたーい設定。

うーちゅのときなんて、抱っこ30分→寝たので布団に置くと泣く→さらに抱っこ25分→布団にて10分睡眠→泣き起きして抱っこ・・・という感じだったのに。ひとりで寝られるなんて、クールな乳児ねぇ。おかげで、母は大助かり。

下の子って、こんなもんなのかなぁ。

cimg8407s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドーナツ独り占めする?しない?

昨夜、「パパと遊びたーい!行かないでえぇぇぇ〜!!」と泣き崩れる娘を置いて、オタク宴会に去っていったパパゆきさんからのおみやげ。

袋を開けると中には、ドーナツがみっつ。しかも、うーちゅの大好きなバムとケロの絵本にでてくる、憧れのリングドーナツ。

母 「ドーナツみっつあるけれど、どうする?」
娘 「いっぱい、いーっぱい食べたいの」
母 「どうぞ(袋から、取らせる)」

娘 「(いっこ取って)うーちゅ、これ。(残りを指して)これがママのでー、こっちがパパのね」

大好きなドーナツも、分けるってことができるのか。エライ!と思ったら、自分のをペロリと食べて、

娘 「あのねぇ、もっと食べたいの」
母 「あれ?うーちゅの分は、食べちゃったでしょ?」
娘 「・・・あのねぇ、ママの分、はんぶんこしてちょうだい」

結局、約2個分をペロリとたいらげて、

娘 「パパ、もう帰ってくる?」

・・・まだ朝!今、出勤したばかりだから!!

さすがに、パパの分と言ったドーナツを、不在の間に食べるのはしのびないらしい。でも、本人の許可を得て食べる気は満々。さくっと全部あげちゃってもいいんだけど、ここは「パパからあげる」ことに意義があるので、帰宅を待つことにする。

↓一口食べて、おいしさに悶え、思わずドーナツに頬ずりするうーちゅ

cimg8486s.jpg cimg8487s.jpg

続きを読む "ドーナツ独り占めする?しない?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

土鍋で離乳食

土鍋ごはん応用編。離乳食のおかゆを作ろう!の巻。

普通に土鍋でごはんを炊いて、鍋に残ったごはん粒に水を足して、煮る。これだけで、あっという間に離乳食用おかゆのできあがり!

水を足すときに、にんじんなど野菜もいっしょに放り込んで潰せば、野菜入りおかゆのできあがり。煮えた野菜を取り出して別に調理すれば、別におかず一品できあがり。これで離乳食も楽々♪

おかゆは多めに作って、製氷皿に入れてフリージング。毎回作らなくても、レンジでチンして使ってます。

cimg8485s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Let's 土鍋ごはん!

7月に湘南のよしこちゃんが泊まりにきたときに、お鍋でのごはんの炊き方を教えてもらった。それ以来、ハマッている土鍋ごはん。ちなみに、お鍋でごはんを炊き、ほうきや雑巾がけで掃除するよしこ家には、炊飯器も掃除機もないそうな。

お鍋でごはんを炊くのってすっごく難しそうに思えて、やろうと思ったこともなかったけれど、炊飯器よりも早くできておいしい♪上手に炊けると、お米がツヤツヤとしていて、ホントに「立ってる」の♪

土鍋ごはん本も読んでみたけれど、一番参考になったのは土鍋ごはんのサイト

無洗米なので、ちょっと水多め、吸水時間多めにする方がいい感じ。ビジュアル的に、木のしゃもじが欲しくなってきたぞ。

cimg8470s.jpg

続きを読む "Let's 土鍋ごはん!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

頬杖をつく

ちょっと前によくしていた「頬杖をつく」ポーズ。乳児なのにアンニュイな感じがして、好きだった。

でも、最近はこのポーズをあまりしてくれないの。日々、ものすごいスピードで成長してるんだもんね。プームが去るのも早いよね。

↓8月頭に撮影したもの。すでに懐かしい・・・

cimg7995s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人形劇を見る

近所で開催された、人形劇を見に行く。演目は、「おだんごコロコロ」というオリジナルもの。黒子さんが人形を操って、音声を入れるという形式。人形の動きはもちろんのこと、声色まで、おじいさん役の人はおじいさんっぽく、うさぎ役の人はうさぎっぽく、だんご役の人はだんごっぽく(?)なっているのに感心。人形劇団がやる人形劇だけあって、完成度も高くて見ごたえ十分。

cimg8476s.jpg

真剣に食い入って見る、うーちゅさん。終始、口、開きっぱなし。45分の間、幼稚園くらいの子でも、途中でキャーキャー騒いだり、動き回っている子がいたけれど、3歳にしてはちゃんと見られたなぁという感じ。興味があるから、見られるっていうのもあるのかな。

cimg8481s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

返事をしろ!!!!!

うーちゅの悪い癖。(癖・・・なのか?)

名前を呼んでも、話かけても、返事をしないことがある。
聞こえてないわけじゃなくて、返事をしなくてもいい、と思っているみたい。

こっちは、何度も何度もしつこく呼ばれても、その都度返事するし、何回も何回も同じこと言われても、ちゃんと答えているのに!

「挨拶のできる子」に育てたいと思っているのに、「返事ができない」なんて、ハッキリ言って問題外。しつけ以前に、おざなりにできない基本的なことだと思う。

ちゃんと返事ができるようになるまで、根気よく教えていくことにする。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

七五三写真展

七五三写真展、開催。展示されることが前提の撮影パックだったので、うーちゅの写真もあり。

同じ髪型、同じ衣裳を着て撮影している子もいたけれど、やっぱりわが子が一番かわいい!ハイ、親バカですとも。きっと、どの親も「ウチの子が一番!」って思っているんだろうなぁ。

「七五三、もう一回着たいなー」と、再度着物を着たがるうーちゅ。本当の七五三シーズンは秋だし、望みを叶えられないこともないけれど・・・、次は7歳になったらね。

着物姿の子がウジャウジャいるときに、お参りに行くのはやめようっと。

cimg8467s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

どえりゃ〜、かわいい

サーファーの大御所vlandさんが、サーフィンの大会のため来浜。

来月にはパパになるvlandさん。乳児にご対面して、目尻下がりっぱなし。「どえりゃ〜、かわいいなぁ」と7秒に1回は発言。ランさんは、大開脚でヨダレ垂らしてニコニコとご機嫌さん。

一方、小悪魔3歳児のうーちゅ。最初は人見知りして近付かなかったものの、慣れてきたら無礼の数々。奇声を発しながらブロックを顔にガシガシ押し付けたり、明日出発が早いのに「もっと遊びたーい」と駄々こねたりしているけれど、そのお方は大御所なのよ〜。

「かわいい、かわいい」と娘たちと遊んでくれて、「幸せの集大成を見ているようだ」と言われて、日々育児に忙殺されて、実は全然余裕がない自分に恥ずかしくなった。

もちろん娘たちは、かわいい。
目に入れても痛くないくらい、かわいい。

でも、うーちゅには「かわいい」とか「いいこ」とか褒めるよりも、「ダメ!」とか「○○しないで!」とか怒っている時間の方が多いんじゃないか?怒られて否定されて育つよりも、褒められて認められて育った方が、いいに決まってる。
もっと、おおらかに、接していこう・・・。

vlandさんが、パパになる日が楽しみだなぁ。

cimg8456s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボリショイサーカス

ダンボが大好きで、サーカスに興味をもってきたうーちゅ。ちょうど地元でもサーカスが開催されるということで、ボリショイサーカスを見に行く。ボリ「ジ」ョイかと思ってたらボリ「シ」ョイなのね。

うーちゅは、熊のサーカスと空中アクロバットが気に入った様子。空中アクロバットはとってもインパクトが強かったらしく、高所でいろんなポーズをとっているのを見て「おねえちゃん、落ちちゃう、落ちちゃう!」を連呼。3歳児でも飽きることなく、2時間(途中休憩あり)を堪能。

別の公演では、象のサーカスもやっているみたい。おぉぉ、これぞダンボの世界。機会があったら、見てみたいぞ。

cimg8445s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

離乳食、5日目

離乳食開始、5日目。

遅めに始めたせいか、食べる食べる!!おかゆの他にも、果物も(気が向いたら)あげてみる。次は、味噌汁の具の野菜でも潰してあげてみようかな。2人目だと、離乳食のためだけに何かを作ることって滅多になさそう。

最初の1〜2口は一回口に入れたものをべぇっと舌で出すこともあるけれど、「あ、乳じゃないんスか」と気付けば次々にゴックンと。ブブブーっと飛ばして遊ぶようになったら、「もう、いらん」の合図。

離乳食は空腹で機嫌のいいときに!というのが、一般的らしい。でも、私は離乳食あげようとするときに機嫌が悪くなれば授乳するし、中継ぎに授乳してまた食べさせることもあるし、さまざま。

赤ちゃんにしてみれば、いきなり慣れ親しんだ食(乳)以外を食べさせられるわけだから、安定剤代わりに授乳するのもアリなんじゃないかな。実際、途中で授乳しても、よく食べるし。満腹になるまで本気で授乳するのではなく、赤ちゃんが納得するまであげるのがコツ。

人間食を口にするようになってから、便も微妙に変化。便の中に混じるキウイの黒い粒々を見て、我が子の成長を感じる夏の終わり。

P1120211s.jpg cimg8392s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「とびひ」回復に向かう

再び皮膚科へ。水疱やジュクジュクしたところは乾いてきていて、回復傾向に。患部を覆っていれば他の子との接触もOK、5日くらいで完治するでしょうとのことで一安心。

昨日うーちゅが「とびひ」と診断されてから、身の回りのいろんなことが原因に思えてきた。そういえば今夏、虫刺されがひどかった母。病気なんかは滅多にしないけれど、お肌だけはデリケート。スーパーのビニール袋を腕にかけただけで、かぶれるし。

そんなデリケートな母の、虫刺され。いつもは薬を塗ればすぐに治るのに、今回は赤く腫れて、猛烈なかゆみを伴って、治っても色素沈着しちゃって、跡が残っているのがいっぱい。

年のせいで治りが悪いのかと思っていたけれども、もしやこれが、うーちゅの「とびひ」の原因では・・・?そういえば、変な汁が出ていることもあったし!治りも悪いし!

先生に自分の醜い足を露出して「もしやこれが原因では?」と詰め寄ると、「お母さんのは、ただの虫刺され。薬、出しておくから!」と一蹴。あ、治りが悪いのは、やっぱり年のせい・・・?

患部がヒジでガーゼがはがれやすいので、ネットをかぶせてみる。以前に頭をケガしたときにもらった、頭用ネット。ちょっとゆるいけれど、十分使える。ちなみに、肉屋でもらった煮豚用ネットのあまりを使ってみたら、さすがにキツくてお肉はみだしまくり。・・・って、精肉用のを試してみるのも、いかがなものかと。(画像は、人間頭用ネット着用。)

cimg8439s.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

昭和の音源?

おじいちゃん(母の父)が、童謡のCDを送ってくれた。CD→CDにダビングしたものかと思いきや、なんとカセットテープ→CDにダビングしたものらしい。しかも、自宅で作業したのではなく、わざわざ業者さんに頼んで。その様子を見ていた母の兄曰く、「新しくCD買った方がいいんじゃない?」。

早速、聴いてみると・・・。画像をつけるとしたら、白黒で、回転数がおかしくてセカセカ動いているようなのがピッタリな音。母のイメージとしては、美空ひばりさんがまだちっちゃいときに、ステッキ持って歌って踊っているような感じ。(←わかる・・・?)

選曲といい、アレンジといい、歌声といい、なんともいえない昭和の哀愁が漂いまくり。演奏の間の無音のところに、シャァァーっと細かい雑音がはいっているのも懐かしさ倍増。A面からB面になったであろう、妙な間も笑える。

同じ曲でも、しまじろうのお試しCDに入っていたアレンジとは、全然違う。長年親しまれてきている童謡も、時代によって変化し続けているのね。でも、やっぱり母はスタンダードなのが好き。どれをもって「スタンダード」というのかも微妙だけど、自分が子供の頃に聴いていたのが基準になっているのかな?うーちゅのリトミック教室で聴く童謡は、スタンダードだと感じるのだけど、それは先生方と世代がいっしょだから?うーん、一口に童謡といっても、奥が深いのかも。

平成生まれのうーちゅ、聴きながら歌って踊りまくり。後方で何気に左手を上げて、いっしょに踊っているランさん。かわいい。おじいちゃん、孫たち大喜びですよ!

cimg8431s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

「とびひ」になる

数日前から、左肘にグチュグチュしてなかなか治らない傷があったうーちゅ。虫刺されの箇所を掻きむしちゃったみたい。「ペッタンして」というリクエストにより絆創膏を貼ったこともあったけれども、乾かした方がいいような気がして、その後は何もせず。そのうち治るだろうと、特に気にかけてもなかったけれど。

今朝になったら患部が拡大していて、水疱も。これは、もしや子供の皮膚病として名高い「とびひ」!?台風がひどくならないうちに受診しようと思い、朝イチで皮膚科へ。同じ考えの人が多いのか、メチャ混み。

診察の結果、やはり「とびひ」。患部に薬を塗ってガーゼで覆ってもらい、飲み薬(ペリアクチン散1%、セフゾン細粒小児用)と塗り薬(テラマイシン軟膏、亜鉛華軟膏)を処方してもらう。

ところで、なんで皮膚科って泌尿器科といっしょになっている病院が多いんでしょうねぇ?(うーちゅがかかっている病院は、皮膚科オンリーだけど。)

↓患部画像あり。結構グロいです。

続きを読む "「とびひ」になる"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

オットセイ姿勢で寝る

母の入浴中に、ベビーベッドに置いておいたら、オットセイ姿勢のまま寝ていたランさん。

いくらうつ伏せ好き、首を持ち上げるのが好きといっても、寝るときまでこの姿勢をキープするとは・・・あっぱれ!!オットセイでさえも、首を持ち上げたまま寝ないだろうに。

cimg8387s.jpg

いっくらなんでも、この寝相は首が疲れるだろうと声をかけたら・・・めっちゃ眠そうな顔して振り向いた。なんか用?とにかく寝たいのよアタシ、って目をして、そのままガクンと布団に突っ伏して再び爆睡。・・・子供って面白い。

cimg8388s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスプレゼント候補

バムケロの影響力は、ホットケーキだけにとどまらず。

クリスマスプレゼントは、絵本に出てきた「あたまにつけるひこうきのおもちゃ」と「すいちゅうめがね」が欲しいそう。プールに行ったとき、家にあった水中メガネ(大人用)を持っていったけれど、あんまり喜んでなかったぞ。

↓『バムとケロのおかいもの』(島田ゆか著、文渓堂出版)より。うーちゅ憧れの品、ケロちゃんが頭につけている飛行機のおもちゃ(左)と、水中メガネ(右)。

cimg8154s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バムとケロが好き!!

ホットケーキ事件を引き起こしたきっかけになった、バムとケロの絵本。パパゆきさんの夏休みをはさんで、ホットケーキ熱がやーっと冷めてきたみたい。かれこれ半月は、ほぼホットケーキ食べていたよなぁ・・・。(←遠い目)

すっかりお気に入りとなった、バムケロシリーズ。『バムとケロのにちようび』『バムとケロのそらのたび』『バムとケロのおかいもの』に次ぎ、『バムとケロのさむいあさ』を借りる。これで、シリーズ全制覇!

いつも貸出中なので、事前予約は必須。図書館に行ったのに借りられないと、非難轟々なのが目に見えてるからね。次は、他の著書も借りる予定。全部読んだら、一番気に入ったのを買ってあげようかな。

島田ゆかさんの本は、色彩がキレイで、コマ割りが斬新で、絵が細かくて、主役以外にも周りでチョコチョコ何かが動いているのを見つけるのも面白い。大人でも楽しめる絵本だと思う。

家に着くのが待ちきれずに、車内で読書。しばらく読んだ(眺めた?)後、むふーと鼻息を荒くし「うーちゅ、バムとケロの『あついの』、気に入った!!」と、世は満足じゃ、発言。でもね、これは冬のお話なのよ。『あついの』じゃなくて、『さむいの』。こういう間違いをするのって、暑いと寒いが逆だって理解できている証拠かな。

cimg8411s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

エクボがあるの

笑った左頬に、うっすらエクボ。そういえば昔、エクボと八重歯に憧れたっけ。

歯のない笑顔は、フガフガしてて、入れ歯のないおばあちゃんのようでもあり、かわいい。下前歯が、もうすぐ顔を出してきそう感じ。歯が生えてくると、ぐっと子供っぽい顔立ちになっちゃうのよね。歯なしの笑顔も、そろそろ見納めかな。

cimg8254s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り返ればランがいる

うーちゅが遊んでいると、ズリバイで移動して、工作を破壊し、おもちゃを味見するランさん。「ランさんちゃん、やーめーて!せっかく作ったのにぃ。」と、迷惑顔の姉。いつもヒドイ仕打ちに耐えているんだから、ちょっとぐらい大目に見てやれよ〜。

移動スピードが速くなり、移動幅も大きくなったランさん。逃げても逃げても、ザザッと高速移動して、すぐに獲物(姉)は射程距離。うーちゅも嫌がるなら、手の届かない机の上で遊ぶとか、使ってないおもちゃを貸してあげるとか、もうちょっと考えようよ。

cimg8396s.jpg

気付けば、こんな細かいパーツまでつまめるように。マジで、誤飲がこわい。細かいおもちゃは、ランさんの手の届かないところで遊ぶように、新ルールをつくらなくっちゃ。

cimg8397s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

やっと離乳食開始

ランさん6ヶ月半にして、やーっと離乳食開始。6ヶ月入ってから離乳食を始めようと思っていたら、下痢パラダイスになり延期。そうこうしているうちに、病院がお盆休みに突入。うーちゅのときは、離乳食開始直後に下痢になったので、休診中に腹具合を乱すかもしれない新しい試みをする気にもなれず、再延期。

2日前に、初物のおいしいリンゴが手に入ったので、すりおろして食べさせたのが彼女の初人間食。これは気まぐれにあげてみただけなので、昨日はお休み。そして、今日から、本格的におかゆ食スタート。

つぶしがゆを作るにしても、離乳初期がどれくらいのドロドロ加減だったか、もう思い出せない。適当に作ってみたものの・・・あれ?こんなに粒々してて、いいんだっけ?

とりあえず、あげてみる。

1回は口に入れるものの、半分くらいは舌でべぇっと出して下さいました。やっぱり、もうちょっと水気が多い方がよさそう。月齢が進んでるからって、いきなりハイレベルの離乳食が食べられるわけじゃないのね。そりゃ、いままで液体オンリーの食生活だったから、当たり前か。

↓離乳食ではなく、家を食べているランさん。白アリ?

cimg8237s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパゆきさんご出勤

年中真っ黒な肌をしているせいか、夏以外でもビーチサンダルを愛用しているせいか、職業不詳に見られがちなパパゆきさん。でも実際は、いわゆるサラリーマンなので、会社の一斉夏期休暇が終わった今日から、出勤でございます。

ご近所さんのほとんどが「うーちゅちゃんのパパは、自営業(しかもサーフショップとかベタなやつ)」と勘違いしていたことが発覚。勤務先名を言うと、みんな「あー、なるほどねー・・・」って、妙に納得。

そういえば、うーちゅを出産した産院でも「ダンナさん、自由業?(←自営業ではない)」と言われたっけ。特別休暇+土日で連続した休みが取れて、平日の昼間から面会に来てくれていたので、そう思われたのかも。

うーちゅは、つい最近まで、パパは海に行くのが仕事だと思っていたよう。だから、出勤時に「パパ、行かないでぇぇ!!」って、必死で泣いて引き止めていたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

親子楽器見学会

某メーカーの企画に参加。ドラム、ピアノなどを実際に触って、うーちゅ大喜び。ドラムは子供に大人気で、常に順番待ちの列が。男女って関係ないと思っていたけれど、大勢の子供がいると、それぞれの特性が見えてくる。男の子は、楽器をとことんイジリつくす子が多くて、他の子が待っていてもお構いなし。女の子は、少し触ったら順番を譲る子が多かった。ミュージシャンに男性が多いのも、納得!?

楽器って機能や音色で選ぶのはもちろんだけれど、魅力のあるデモを見る(聴く)と私のような素人は、それだけで「いいなぁ、コレ」と思わず欲しくなっちゃう。いい製品を作っても優れた営業をしないと、正当な評価を得るのは難しいんじゃないかなぁ。逆に、それなりの製品でも、すんごい見せ方をしたら、ものすごく価値のあるものに映りそう。・・・なんてことを、ぼんやり考えていた営業畑出身の母。

cimg8356s.jpg

楽しかったけれど、幼児&小学生向けなのに5時間拘束されるのは、ちょっと長過ぎ。うーちゅはもちろんのこと、小学生も軒並み集中力切れ。

楽器を弾くよりも、舐めて味の確認をしたいランさん。・・・却下!

cimg8370s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

パパは私のもの!

パパゆきさんのご寵愛を受けるランさん。なぜか、カメラ目線。

「パパは私のものよ!」というような勝ち誇った顔が、母にケンカ売ってるようでもあります。えぇ、若い娘さんには敵いませんとも・・・。

cimg8322s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダルい平熱→一気に復活

昨夜、38.5℃をマークしたうーちゅさん。15時間睡眠して、お昼前に起床。平熱に戻ったものの、ダルいみたい。いつもは6時台に起きて、母の睡眠を邪魔するのが仕事なのにね。おかげで、今日は母もゆっくり寝坊。

朝昼兼用ごはんも、完食せずにごちそうさま。食事後もゴロゴロしていたけれど、トイレに行って大をガッツリ出したら、いきなり元気!毎日快便なのに、そういえば昨日はお通じがなかったなぁ。お腹が張って辛かったのか?

食欲がなさそうだからと、いろいろ口当たりのいいものを作ってみた母。1度は断ったものの、元気になった瞬間「プリン食べる!ゼリー食べたーい!」とアレもコレも要求。元気になったなら、もっとちゃんとした食事を取ってほしいんですけど。ま、今日は特別ね。

cimg8324s.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

元気に高熱

うーちゅの体が熱い。体温測ってみると、軽く38℃越え。

走り回って、しゃべりまくって、食欲も普通で、とっても元気に見えるんですけど。子供って、熱に強い生き物なのね。

イオン水で水分補給しながら、パパゆきさんが買ってくれた「トムとジェリー」のDVD観賞。ジェリーといっしょにワルツを踊るのはかわいいけれど、お行儀悪いぞ。

一晩寝たら、さくっと平熱になってくれるといいなぁ。

cimg8320s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三種混合 3回目

予防接種の日を昨日と勘違いしていた母。病院に行く前に気付いたからまだよかったけれど、パパゆきさんの貴重な夏休みの2日間を、予防接種で振り回されちゃうことに。

9月にはポリオの集団接種があるから、他の接種を早めに済ませておきたくて、夏休み中だけれど注射予約入れたのは私。そして、日にちを間違えたのも私。そう、悪いのは私・・・。

3〜4日前にやっと下痢が終息したランさん。なんだかんだで2週間くらいかかったぞ。いまだに、ついこまめにお尻においチェックをしてしまう。

注射前の検診で、お腹をグリグリされ「遊んでくれるの?」とニコニコと愛想をふりまく。口内を見せるときグッと唇に力を入れて「それは嫌!」と拒否。で、口を無理矢理こじ開けられて、ちょい泣き。

注射のときは、針が抜けるときにちょっと泣いただけで、すぐに泣き止む。ここ数回の注射では全く泣かなかったから、久々に注射涙を見ましたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

み〜た〜な〜

暗闇に浮かぶ幼子の顔・・・。こういうのって、教えなくてもやるのね。

cimg4296s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三段腰

三段腹ならぬ、三段腰。見事なムチムチだいなまいとbody☆

cimg8309s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

また、寝場所がない

1日ぶりの自宅ベッド。今夜の寝相も最悪。頼むよ・・・。

追記。
母が寝るときに頭の位置を元に戻したのに、翌朝ランさんがまた足側からベッドから落ちました。対策を練らないと。

cimg8307s.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

浜名湖ロイヤルホテルプール

ホテルのプールへ。大人胸くらいの深いプールと、子供ひざくらいの浅いプール。これだけの設備で、大人500円というホテル価格。でも、プールの後、温泉に入れるのは魅力。ほぼ貸切で、監視員のおにいさんは居眠りしているという平和さ。

うーちゅの足がつかない深さで「流れない」プールは、今夏3箇所目のプールにして初入水。何も教えてないのに、浮き輪につかまりながら足をバタバタと犬かきみたいに動かして、上手に進む。人間って、潜在的に泳ぐという行為がインプットされてるのかなぁ?

cimg8297s.jpg

もはや、移動式ベッドと化しているベビーカー。しかも、天蓋付き。入水できないプールに、何度も連れてこられるランさん、今日もいい子です。

そして、日焼けしたくないのに、ジワジワと黒塗りされていく母。シミになりそう・・・。もう若くないのよ〜。

cimg8287s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜名湖ロイヤルホテル泊

うーちゅが1歳のときから、夏休みの恒例行事になっているプチ旅行。娘ふたりをパパゆきさんに任せて、温泉でゆっくりのんびり。はぁぁ〜、幸せ♪

これが初旅行のランさん、ホテルそなえつけの子供用浴衣を試着。もっとブカブカかと思いきや、意外とイケるのね。うーちゅは、去年はこの浴衣が長くて引きずっていたのに、今年はやや短めに。

cimg8271s.jpg

パパゆきさん+うーちゅ、母+ランさんのペアでそれぞれ寝たのに、なぜか朝になったらシングルベッドに女3人(パパゆきさんは朝イチで海へ)。推定6時に起床したランさんは、母の浴衣の袖をベロベロ舐めてビショビショにして、髪を指に絡めてひっぱって、顔面にツバ飛ばししてご機嫌。推定6時15分に母のベッドに移動してきたうーちゅは、ひたすらヒジをむにむにむにむに触る。

娘によるダブル攻撃、目覚まし時計より、よっぽど効果あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

亀崎ファミリーランド

またまたプール。新居のプールより、規模はやや小さめだけど、きれいめ。大人300円と、料金も良心的。

子供用プールと、ウォータースライダー、流れるプール、25メートルプール。25メートルプールは、股付き浮き輪禁止だったので入らなかったけれど、水深は大人の胸下くらいであまり深くなさそう。他のプールも水深浅め(大人へそくらい)で、子供向け。

パラソル持込不可だし、水鉄砲もダメだし、ウォータースライダーも子供をヒザに乗せてできるのは、一箇所のみ。新居のプールがおおらか(なんでもあり)だったせいか、イチイチ細かいなぁという感じ。

流れるプールに身を任せ、何周もするうーちゅ。途中、「眠くなっちゃった・・・」と。ユラユラしてるし、気持ちは分かるような。

cimg8263s.jpg

持込パラソルは使えなかったけれど、施設内に屋根のある場所が取れてホッ。日陰にて、ベビーカーで一人相撲をとるランさん。来年は、いっしょにプールに入ろうね。

cimg8240s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

常に歌っている

プールに行ったときに、うーちゅがいつも歌っていることに気付いた母。今までも歌っていたけれど、子供なんて誰でもいつも気軽に歌っている生き物だと思っていた。

でも、ウォータースライダーの待ち時間にずーっと歌っているのは、ウチの子だけ。流れるプールに身を任せながら歌っているのは、ウチの子だけ。

それから気にしていたら、車に乗っていても、買い物してても、家にいても、常に歌っている。童謡やら替え歌やらを、次々にメドレーにして熱唱。いつも歌っていても、歌ってほしい場面(ビデオ録画、リトミック教室など)では、決して歌ってくれません。本番に弱いのは、母の血筋かと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他製作「パパとうーちゅ」

左がパパ(目とヒゲ)、右がうーちゅ(目と口)だそう。

cimg8098s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

Cafe & Dining Vegiya(ベジヤ)

子供をパパゆきさんに預けて、Cafe & Dining Vegiya(ベジヤ)で食事。

テーブル3席とカウンターの小さいお店。店員さんの応対も丁寧で押し付けがましくなく、いい感じ。白で統一された食器が、シンプルでかわいい。料理は、無農薬野菜を使用。健康=薄味というわけではなく、素材を十分に引き出した味付け。ワインをいただいたけれど、日本酒や焼酎の品揃えも豊富そう。

付け合せとして、どっちの料理ショーの特選素材試食サイズで出てきたパプリカが、肉厚で甘くてジューシーでビックリ!無農薬ものに特にこだわりもないけれど、いいものはちょこっとだけでも本当においしいんだなぁ。トマト、オクラ、ナスといった、旬の素材しか使わないのも、おいしさの秘訣かも。おいしいものを、おいしい時期に食べるのって、一番の贅沢だと思う。「野生酵母」というのを使って焼いたパンも、おいしかった。また別の季節に食べに行きたいなぁ。

このメンバーと子抜きで会うのは、はじめて。ゆっくりじっくり話ができて、楽しかった!みんな、それぞれたくさんの引き出しを持っていて、いっぱい話したのに、まだ話し足りない感じ。いま、子育てでいっぱいいっぱいの状態の私が、多方面に目を向けている人たちと話をするのは、新鮮で刺激的。前向きな姿勢を見ていると、自分まで何かが出来そうな気になってくる。

まだまだまだまだ話は尽きないので、また子抜き食事会を開催することに決定!!パパゆきさん、よろしくね〜。

cimg8229s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新居弁天わんぱくランド

いわゆる屋外プール。宿泊したホテルのプールを利用したり、友達といっしょにプールに行ったことはあるけれど、家族で「プールに行くこと」を目的とした外出は初。

ちょっと年季が入った施設で、ウォータースライダー、流れるプールなどあって、一番深いプールでも腰くらい。小学校中学年くらいまでは、十分楽しめそう。

うーちゅとウォータースライダーをしたら、着水プールが思ったよりも深く、ブクブクと一瞬沈む。あれ?水がしょっぱい???確かに、隣は海水浴場だけど・・・。しょっぱいプールって、はじめてお目にかかったぞ。

いきなり水中に沈んだうーちゅは、案の定号泣。その後、着水のとき持ち上げる方式を採用したら、何度も「すべり台行く!」と、気に入ったよう。

cimg8210s.jpg

イス、パラソル、ベビーカーなどを持ち込んで、ランさんは日陰でお昼寝したり、ご機嫌に遊んだり。彼女にとっては、まだプールもなにも関係ない世界。芝生や木陰が多いし、風も気持ちいいし、こちらも快適に過ごせたかと。

cimg8223s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

雨の花火大会

ご近所の花火大会開催日。家にいながらして、花火が特等席で見られる贅沢を噛み締める日。いつもは車通りの少ない家の前の道路が、唯一渋滞する日。

6ヵ月〜小6まで、8人の子供が揃ってにぎやか。この日はどの家でも友達を呼んでBBQしているから、多少うるさくても問題なし!年上の子が年下の子の面倒を見てくれるから、親は楽だー。うーちゅは、小6のおねえちゃんにベッタリでストーカー状態。どうやら、甘えさせてくれる年上の女性が好きなよう。

cimg8189s.jpg

夕方から降り出した雨は、全然止まず。結局、雨の中でBBQ、そして花火観賞。

風向や雨のせいだと思うけれど、翌朝家の周りには花火のカスがいっぱい散乱。それだけ近くで花火が上がるってことか。

P1120029.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初花火体験

今日もらった花火+去年使わなかった花火で、うーちゅ初花火に挑戦。「花火やる!やーりーたーいーのっ!」と、暗くなるのを待ち切れない様子。そのしつこさに辟易して、明るいうちに済ませてしまおうかと何度思ったことか。

火は危ないので絶対に触らないこと、花火を人に向けないことなど、注意事項を説明して、いざ花火。安全のために、娘にサンダルではなく靴を履かせたり、長い髪を束ねたりしていたら、「どんな危険な花火をやるつもりなんだ!?」とパパゆきさんから、ツッコミ。打ち上げ花火も、ネズミ花火もないんだけどね。ホラ、子供って予期せぬことをしてくれるじゃない?

別に危ないことをしたわけじゃないけれど、3歳児と花火するのはやっぱり神経使うなぁ。でも、うーちゅも楽しんでいたし、またやりますか。

cimg8175s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

サンシャイン出張水族館

百貨店の出張水族館へ。「水族館♪水族館まだ?水族館どこ?」と行きの車で繰り返してうるさかったクセに、実際に行ったらリアクション薄っ!

貸し出しベビーカーにどっかり座って、「次見る、次行く」とサクサクと観賞。規模が小さくて期待外れだったのか、それとも他の子が持っている浮く風船に気をとられちゃったのか。

娘に急かされ、母もじっくり魚を見ることができず。出張なだけに、やたら水槽がキレイだった印象しか残らず。うーん、不完全燃焼・・・。

cimg8161s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボサノバ父さんの夏休み

オタク仲間から借りてきたDVD鑑賞するパパゆきさん@夏休み突入。長女によじ登られ、ジャングルジムと化す。その背後から、ジワジワとにじみよる次女の影あり。よっ、人気者!

ぼーん、ぼぼーんぼ♪・・・とボサノバのリズムが聴こえてきそうな、平和な休日の1コマ。

cimg7971s.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

ベビーカーの正しくない使い方

お古のお古でいただいた、年代物の超大型A型ベビーカー。高さがあるし、フルフラットになるし、広いし、重くて安定感があるので、ベビーカーでもうつ伏せなランさん。

クーハンとしても使用可なベッド部は囲いも高いので、自力で外には出られず安心。うつ伏せだと、そのまま寝てくれることも多いので、外出時も楽だー。古めかしいデザインだし、大きくて収納場所には困るけれど、重宝してます。

cimg8157s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3歳児の愛情表現

ランさんちゃん好き好きーーー。むちゅーーーっ。

妹をかわいがるのはいいけれど、6キロの乳児に13キロの全体重かけたら、つぶれるから!!

cimg8113s.jpg

飽きたら、顔面またいでバイバイ〜。

あ、あんまりですよッ、うーちゅさん。そのうち、逆襲されてもしらないよ?でも、嬉しそうなランさん。健気。

cimg8116s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

たけくらべ

わが家に、お友達集合。乳児以外は、プールで水遊び。午前の部では、プールで遊んでいた子供たちも、昼食をはさんで午後の部にもなると、プール内では飽き足らず、あちこち全裸で出張して水をかけまくって遊んで、あっという間に水は空っぽ。

寝転がっているのは、画像左からもっくん(2ヵ月)、はーちゃん(3歳)、ランさん(6ヵ月)。乳児ふたりは、これで見るとあまり大きさが変わらないような。でも実際は、ランさんの手足のムチムチ度はすごいし、首のすわらない子とズリバイで移動しまくる子では、別の生き物のようでした。

cimg8142s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人間かたつむり

ランさんの背中に、ありったけのタオルケットをのせて「かたつむり!」と喜ぶうーちゅ。妹って、生きるおもちゃ状態を免れられないのね。

タオルケットを3枚背負っても、お腹があがった四つんばい姿勢キープして、お尻をを前後にフリフリと。あぁ、ハイハイへのカウントダウンが聞こえる・・・。

cimg8133s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝場所がない

暑い。

毎日暑いのに、昼も夜も高体温な娘たちにくっつかれて、今年の夏は倍暑い。

わが家の就寝体制は、セミダブル+シングルベッドを母子3人で使用。パパゆきさんは、長女のキック攻撃に耐えかね、布団生活に転向済。0歳、3歳、成人女性と、それぞれの個体の大きさを考えると、十分な広さがあるハズなのに、右から左からペタペタくっついてこられて、真ん中で寝る母はいっつも悪夢にうなされそう。

娘2人を先に寝かしつけて、所用を済ませて、さぁ寝ようと思ったら・・・

母の寝場所がない。

2人とも、見事にきれいな90度回転技をキメてくれちゃってるし。ランさん、目覚めているときはおとなしいけれど、先日のベッド落下事件といい、眠ると人格(?)が変わるよう。乳児版、ジキルとハイドか?(違)

間に割って入る気もなく、寝場所を移動させるのも億劫になって、空いているベッド足側で布団またいで就寝。あ、この方が1人で眠れて涼しいかも。

娘2人して、二段ベッドにでも寝てくれるようになる日が待ち遠しいなぁ。

cimg8127s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

奥様ランチ

奥様の会と称して、元職場関係のメンバーとランチ。主婦は平日に優雅にランチできていいねぇ、と思ったアナタ!無職なのは私だけで、あとはみんな働く奥様(母)なのよ。仕事、家事、育児を両立させている人って、やっぱり尊敬だなぁ。

食事中、ランさんはベビーカーでご機嫌に遊んで、その後はクケッと睡眠。おかげで、母は食を満喫。ビュッフェ形式だったので、ついつい食べ過ぎちゃった。

次はカフェへハシゴしようと思ったら、定休日。ガーーーン・・・。お店でいい子にしていたランさんも、さすがにお腹がすいてきて限界越えたようなので、わが家へ来てもらうことに。

さて、そろそろお開きってときに、うーちゅが大好きなくみさんに帰ってほしくないと大グズリ。あ、あんなに遊んでもらったのに、まだ足りないの!?

「いっしょにお風呂に入って、寝たいのー」と言うけれど、それはさすがに無理。ブロックとパズルで遊んだらバイバイということで納得させて、くみさん足止め。娘のワガママにも嫌な顔ひとつせずお付き合いいただいて、感謝です。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005年8月 8日 (月)

新生児に会う

うーちゅと同級生サラちゃんの妹、ソナちゃんと初対面。うぉー、ちっちゃーい!柔らかーい!首グラグラー!かわいいーーーっ!!

ランさんは早生まれだから学年は違くなるけれど、同じ0歳で、たった5ヵ月差。でも、ちっちゃいときの5ヵ月の成長って大きい。かたや、ミルクをチュパチュパ飲んでベッドですやすや眠って、こわれ物のよう。かたや、首をぐぐーっと上げオットセイ姿勢でズリばいして、貫禄たっぷり。

cimg8107s.jpg

小さい頃、母も遊んだ記憶がある「こえだちゃんハウス」。多少マイナーチェンジしてはいるものの、現役なのね。ひとつのおもちゃにわらわらと集まれば、当然取り合いも始まる。

cimg8106s.jpg

サラ&ソナママ実家にお邪魔したけれど、たんまりとお菓子をいただき、豪邸を走り回り、家が3〜4件は余裕で建ちそうな広〜い庭で遊び倒して、お昼寝なしでも元気な3歳児たちなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

足指しゃぶり&ツバ飛ばし

うつ伏せ人生を歩んでいるランさん。久々に仰向けで遊び始めたら、おもむろに足指をペロペロと。なんとなーく乳児のわりには体が硬そうだと思っていたけれど、やっぱりまだ軟体動物だったのね。1度やってみたら気に入ったのか、仰向けのときは常時、足指しゃぶりするように。

彼女のもうひとつのマイブームは、唇をぶぶぶーっと震わせてツバを飛ばしまくること。何十分でも飽きずに、ツバを飛ばして地味に遊ぶ日々。この遊びをしているときは非常に機嫌がいいのだけれど、夜中に目を覚まして、母の顔の横で延々ぶぶぶぶーっとやるのは、やめてほしい・・・。

遊んでかまってと催促するわけでもなく、ひとり遊びしてご満悦。でも、真横でツバ飛ばし攻撃されるとイマイチ熟睡できず、寝不足気味な母。夜中の授乳(だいたい1〜2回)はあまり苦にならないけれど、ツバ攻撃はジワジワとボディーブローのように効いてきて、辛いっす。

おもちゃよりも、自分の体を使った遊びの方が楽しい年頃のランさんなのでした。

cimg8086s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

ビニールプールお目見え

あまりの暑さに、ビニールプール登場。うーちゅとパパゆきさんで入水。いつものたらいプールも楽しそうだけれど、浸かれるプールはいいねー。

母は、室内でランさんとまったり。平和にゆるゆると時間が流れていく感じ。いつもよりも暑さを感じないのは、あの体温の高い幼児がベタベタくっついてこないから!

大人ひとりに子ひとり担当だと、グッと楽だなぁ。

cimg8066s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳児、ベッドから落ちる

草木も眠る丑三時、ランさんベッドから落下。50センチの高さから、床(フローリング)に着地。

左は壁、右は母、という配列にも関わらず、唯一壁のない下(足側)から落ちるとは、なんて器用な・・!号泣したけれど、抱き上げたらすぐに泣き止み、再び夢の中。

隣にいたけれど熟睡していたので、いつの間にどうやって移動したのか全く分からず。母が寝たときは、ちゃんと隣に顔があったハズなのに。ケガしなくて、よかった。

4人家族になってからの就寝体制は、ベッドには壁側からランさん、母、うーちゅ。そして、ベッドの横に布団を敷いてパパゆきさん。横に壁がないうーちゅが、下にいるパパゆきさんの布団に落下することは稀にあるけれど、足元から落ちた例は今回初。

5ヵ月にして、この寝相の悪さ!将来が有望過ぎて、恐ろしい・・・。

↓朝、タオルにくるまって起床。やっぱり頭の位置が逆。い、いつの間に!?
cimg8064s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

元職場の宴会へ

元職場の宴会に誘われ、フラフラと夜の街へ。ひとりで外出なんて、久しぶり。うーちゅの出産を機に退職してからすでに3年のブランクがあるけれど、お誘いがあれば行きますよッ。お酒好き、宴会好き好き〜。

うーちゅに「お友達と食事に行ってくるから、留守番しててね」と言い聞かせると、「いっしょに行きたいの」と。いい子に留守番できたら、おみやげにリンゴジュースを買ってくるということで了承。この時点で、いっしょに行きたい発言は忘れ去り、頭の中はジュースでいっぱい。昼寝をさせず遊び倒して、6時に就寝。ランさんも、外出前にたんまり授乳して撃沈。しめしめ。

すっかり社会とは隔離された生活を送っていると、会社の人と話をするのはいろいろ動きが分かって面白い。子育てどっぷりの今、ただの世間話でもママ友とはまた違った会話ができるのが、新鮮だったりする。

久々にいわゆる「宴会メニュー」を食して、炭水化物の多さにビックリ。マカロニグラタン、あんかけ焼きそば、パスタ・・・お腹を膨らませて、飲み放題ドリンクを抑える作戦なのか!?

娘も気になるので、さすがに二次会には参加せずバスのある時間に帰宅。快く留守番を引き受けてくれたパパゆきさん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランさん、初受診

ゲリピーが、もうどうにも止まらないので、病院へ。水溶便が1日に何度も出るので、乾く間もなくすっかりサル尻化。予防接種、検診以外で「病気」として受診するのは、初めてのこと。

便つきオムツを持参しなかったので原因がハッキリせず、整腸剤(ラックビー)とオムツかぶれ用塗り薬(亜鉛華軟膏)、発熱の可能性もあるということで解熱剤(アルピニー坐薬)を処方してもらう。以前、うーちゅがロタウィルスで下痢になって受診したとき、くっさーい白い便を持っていったのに見てくれなかったので、今回も便持参の必要なしと勝手に思っちゃった母の怠慢ですな。

本当に頻繁に便が出るから、病院にいる間にもお目にかかれるかと思いきや、そういうときに限って出ないのね。お腹をグリグリ触診されて、遊んでくれるの?とキャッキャと笑ってご機嫌になるランさん。無邪気だ・・・。

粉薬は少量の白湯で溶いて半練りにして、奥歯が生えるところあたりに塗りつけ、母乳で流し込んで飲ませて下さいとのこと。でも、5ヵ月児に投与できるのなんてホンの少量。半練り状にしようと思っても、つい白湯入れすぎで液状に。そのままスプーンで飲ませてみたけれど、上手に飲めるじゃん!

何度か薬を投与するうちに、半練り状にするには0.5滴の白湯が適量と分かったけれど、かなりの確立で失敗して普通に水薬状のものを飲ませること多し。要は、体に入ればいいんでしょ?大雑把な母を許せ。

上手に半練り状にできた薬をうーちゅに奪い取られ「ランさんちゃん、お薬どーぞ!」とスプーンをグリグリと口に突っ込まれるランさん。ちょっと強引だけど、おねーちゃんも心配してやってくれていることなのよ〜。早く治るといいね。

cimg8084s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

腸内環境、乱れる

昨夜から、下痢気味のランさん。まだ母乳しか飲んでないし(←そろそろ離乳食をはじめろや)、軟便が通常。最初は大して気にならなかったけれど、明らかに回数多すぎて異常。

網戸を舐めたのがいけなかったのか、それとも足拭きマットか・・・。毎日なんでも舐めまくるから、アレもコレも思い当たることがあり過ぎて、よく分からん。機嫌はいいので、もう少し様子見。

cimg8044s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマちゃん来訪

久々に、タマちゃんと遊ぶ。数日前から、うーちゅと会いたい!!と言い続けてくれていたそう。光栄だわ〜。

実際に想い焦がれていた君に会ってみたら、うーちゅの方がラブラブ光線出しまくりでストーカーのように付きまとって、タマちゃんドン引き。女と女の駆け引きも、上手くいかないものなのね。

赤ちゃん大好きタマちゃんは、ランさんを構いまくるかと思いきや、あれ?あんまり眼中ない様子。ベビーベッドでふにゃふにゃ眠っている子は触りたくなるけれど、同じ土俵(床)でオットセイ姿勢してジワジワとにじみ寄り、なんでも舐めまくるようになった今、もう彼女の中では赤ちゃんの範疇を超えちゃったようで。

あんまり相手にされなくても、みんなといっしょに遊んでいる気になっているランさん。昼寝もせずにご機嫌。でも、遊んでいるというより、「遊ばれている」感バリバリ。

↓姉の手により「帽子!」と、おもちゃを被らされる図

cimg8041s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

水遊び+外遊び+昼寝なしの日

家事を済ませたり母の用事を優先して、うーちゅと片手間にしか遊ばなかった午前中。昼食(またもやホットケーキ)を済ませ、「お昼寝しようか?」と誘ったら「でも、まだ寝ない方がいいと思うの」と睡眠拒否。そうだよねー、遊び足りないよねー。結局、遊ばなかったツケは、自分に回ってくるのだ。

おままごとや絵本といった室内遊びの後、水遊びを要求したのでウッドデッキにてたらいプール。室内より、じーっと見つめるランさん。足拭きマットや網戸を舐めるので、位置を後ろに下げてもすぐに窓際まで来ちゃうのよね。

cimg8027s.jpg

たらいプール後「眠くなっちゃった・・・」と言うけれど、昼寝するには中途半端な時間だし、今さら寝かせないわよ!絵本で一輪車が出てきたのを見て、「うーちゅのちっちゃいの(三輪車のこと)で公園いきたい」となり、公園へ。

夏休みになって若者がタムロしているのか、タバコの吸殻やら空き缶やらがいっぱい落ちていて、マナー最悪。何でも口に入れちゃう小さい子が、タバコ食べちゃったら死んじゃうかもしれないんだよ?公園でタバコのポイ捨ては、ホントにやめてほしい。

水遊び+外遊び+昼寝なしで、7時には就寝。寝かしつけ時間、1分なり!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ホットケーキ超簡単レシピ

絵本の影響で、毎日ホットケーキをリクエストするうーちゅ。礼文のバフンウニやイベリア熟成ポークを頻繁に食べたいと言われても困るけれど、ホットケーキで喜ぶならこの際ギブアップするまで食べさせてみようかと、毎日焼く母。ホットケーキブーム終了後には、食べ過ぎて嫌いになってそうだなぁ。

ホットケーキミックスも最初の2回分で尽きたので、粉から作るように。ミックス粉を使わないで作ったのは始めてだけど、何回も作っているうちに、分量は大まかでもいいと気付いたのと、いちいち細かく計量するのが面倒になってきたのとで、究極の(?)超簡単レシピが完成!

cimg8013s.jpg

続きを読む "ホットケーキ超簡単レシピ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

あたしのベッド・・・

ランさんが動くようになり床生活が主になってから、使用頻度が激減したベビーベッド。ときどき、大きい生物のくつろぐ姿が、目撃されるように。

「ねえちゃん・・・それ、あたしのベッド・・・。」と、下から見つめる小さな瞳。

cimg7769s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5歳児の発言

公園で会った5歳の男の子と、ベビーカーで寝ているランさんを囲んでの会話。

5歳児「この子、泣くの?」
母「お腹すいたり、オムツ濡れたり、遊んでほしくなったりしたら泣くよ」
5歳児「へぇ〜。泣くのがこの子の言葉なんやね」
母「(内心ビックリ)そうだね」

5歳児「足、ちっちゃいなぁ。サルみたいや。頭もちっちゃいなぁ。脳もちっちゃいんかな」
母「(脳発言に、またまたビックリ)ちっちゃいかもねー」
5歳児「(脳の)シワも少なそうや」
母「これからいろいろ覚えて、シワも増えていくね」

5歳児って、脳とか脳のシワとか、泣くのが言葉とか言うものなのね。それとも、この子が特別?関西弁を話す彼の想定外の発言のオンパレードに、タジタジの母。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

お皿は何枚そろえるもの?

お皿、コップ類は、いくつずつそろえるのが普通・・・というかスマートなの?

自分が必要なだけそろえればいいじゃん!と言われればそうだけれど、食器を買おうと思ったとき、いつも迷う。形の違う食器をチョコチョコそろえるのもかわいいけれど、収納を考えると実用的じゃないし。

以前、カップ&ソーサーを購入したときに、5脚買おうと思ったら6脚そろえるのが普通だと言われたことがある。お椀や湯のみといった、日本っぽいものは5つセットになっているものが多い気がするけれど、お国柄の違いなのかしら?

4人家族+α=5?6?・・・来客時や割れたときのことを考えると多めに用意しておいた方が無難な気もするし、かといって多すぎてもかさばるだけ。うぅ〜ん・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

飛行機のポーズ

この時期特有の飛行機のポーズをとって、背筋鍛えまくり。胸板、厚くなってもしらないよ?

前世オットセイ説も囁かれるほどうつ伏せ好きなので、仰向けで足を舐めるという、やはりこの時期特有の技は繰り出される気配なし。

腰を浮かせて、いわゆるハイハイのポーズをして十数秒保っている現場を何回か目撃したけれど、いや、まさか、まだ・・・と目の錯覚と信じて、見て見ぬふりをしていた母。でも、パパゆきさんの目撃証言もあり、ハイハイするのも時間の問題なのは事実のよう。

ランさん、ゆっくりでいいのよ、ゆっくり・・・。

cimg7895s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旗振って横断歩道を渡りましょ

最近、近所の交差点にちょくちょく「交通安全」の黄色い旗が置かれてます。交通安全強化キャンペーンでも、やってるのかしら?横断歩道を渡るたびに、大喜びで旗をフリフリする長女。

でも、大きすぎる交差点にはないところがポイント。旗に夢中になって、青信号の間に渡りきれないと危ないからなのかなぁ。でも、それじゃ、旗の意味って・・・!?

cimg7754s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »