« 教室のマスコットガール | トップページ | フッ素塗り塗り »

2005年7月13日 (水)

本命幼稚園の入園説明会

うーちゅが週一回通っている本命の幼稚園の説明会。

ここの幼稚園は、教育方針は賛同できるし、在園児の父兄から悪い評判を聞いたことがないし、うーちゅも気に入っているから来春から通わせたいと思っている・・・けれど。母的に、園長先生がネック。入園希望者が多くて毎年抽選になるほど人気があるせいか「気に入らないなら、来なくて結構です」と、高飛車な態度。そういう発言をしちゃうのって、どうなのよ?人気があるときこそ、集まってくる人々を大事にすべきだと思うけどね。「全員お迎えできないのが残念です」くらいの謙虚な姿勢が必要とされるんじゃないの?天狗になってるって聞いたけれど、本当だわ。

説明会後、園庭で遊んでいたら、うーちゅが2メートル弱の高さの遊具から落下。落ちる過程はスローモーションのようにゆっくり見えるけれども、あっという間の出来事で、とても助けられず。とっさに号泣する長女を抱きしめて、やっぱり砂まみれになる抱っこひもの中の次女。お腹を打ったみたいで、しばらく泣いた後、また復活して遊びだす。そして、懲りずに落下した遊具にチャレンジ。大したことはなくて、ホッ。

ここでまた、ひとつ不信感。この事故に気付いた先生がひとりもいない、ということ。開放された園庭を使うのはもちろん親の責任だし、ウチの園児じゃないから関係ないって言われればそれまで。でも、監視がつかない上、子供が延々と異常な泣き方をしていても、誰も気付かないっていうのは、どうなの?ムツゴロウ園長先生の幼稚園は、園庭開放時も先生がついていたぞ。

やっぱり恋焦がれて邪険にされてもアタックするよりも、相手からも想われて嫁(幼稚園)に行った方が幸せなのかしら。願書提出は10月。3年間お世話になる場所だから、ちゃんと選びたい。

|

« 教室のマスコットガール | トップページ | フッ素塗り塗り »

コメント

さすが、kyokoちゃん、すごくしっかり見てるね〜。
でも、幼稚園選びって大変なんだね・・・。

私も、最初は近所で評判の保育園に入れてたんだけど、だんだん「ん?」ってのが増えてね、迷ってたころに、正ちゃん(当時1才)のクラスで、子供に向かって「アンタ、何やってんの?!」って怒鳴ってる先生の姿を見てしまって、さくっとやめました。
言われたのはうちの子じゃなかったけど、言葉も言わない子が、こんなこと言われてるんだ。。。ってショックだった。
あんまりにも評判すぎて、生徒が多すぎて、延長先生は忙しくていつも園にいなくてね。

今の園にうつってから、とにかく一人一人をちゃんと見つめてくれてる先生たちに感謝してます。

投稿: nerio | 2005年7月16日 (土) 10:56

間違えちゃった、延長先生じゃなくて、園長先生でした。

投稿: nerio | 2005年7月16日 (土) 10:59

うちも在園児ということで勝手に意見させてもらいますね(汗)

うちの園はね、園長先生の評判はいまいちだけど、副園長&先生達の評判がいいのです。
うちの園長先生も高飛車で幼稚園の経営のことばかり口にします。

でも私が思うに、園長先生っていうのは、保育者から離れてしまい、経営者になる気がします。うちは私立幼稚園だから市の助成金が少なく運営が難しくなり、しかも少子化のため、園を存続させるために経営者で頭がいっぱいになっても、それは仕方ないと思っています。

うちの園では先生1名につき園児13〜14名で、全校生徒で外遊びなんかさせてると、ほとんど目が行き届いて無いようです(汗)先生も、勇ちゃんの事は年中年長さんにお任せしていますと断言するくらい大変そうです。勇が泣くと園児達が「せんせい、勇ちゃん○○して泣いたよ」って呼びにいくシステムみたいで(苦笑)


年中、年長ママの話によると、どこの園での怪我も多くて、男の子だと特に骨折も多々ありとのこと。家では親対子供だから集団生活のやり方ってびっくりするかもしれないけど、そういうものかもしれないなーって思いました。子供達もたくましくなっていくし!

結局、私の決め手は先生達の質と勇之介の直感でした。どこの園に行っても入り口で行かないと泣いてた勇が、その園だけは帰らない!と泣いて遊んでいた姿を見て即決。うてなちゃん自身の好きな園はどこなんでしょうね〜?!

投稿: しおり | 2005年7月16日 (土) 15:54

在園児のママの話はとっても参考になります!ありがとうございます!

ここの園は、他の先生や園自体の評判はいいし、園長先生も懐に入れば大事にしてくれるタイプの人だと思うので、悩めるところ。うてなも気に入っているので、やっぱり第一候補ではあります。(抽選に外れたら入れないけど)

土曜日に親子教室を開催するのと、平日にやるのとでは、先生の手の空き具合も違うと思うから、一概には比較できないですしね。

パーフェクトな園なんてないと思うし、結局最後の決め手は、子供との相性かなー?

投稿: kyoko | 2005年7月19日 (火) 00:20

もし何かあったら、「あそこの園に入れた私が悪かったから・・・。」なんて、自分を責めそうだよね。先生というより・・・。みんなを見ておくのは無理だとしても、「この先生は、うちの子を特別よく見てくれてる。」っていう先生が、担任ではなくても一人いるとすごく心強いです。うちの場合は保育園だから、赤ちゃんのときから「かわいい!」って言ってくれてる先生がいるので、なんでも相談できるし、子ども自身も、「この先生は僕のことを好きでいてくれる。」って分かってると思う。

投稿: nerio | 2005年7月22日 (金) 15:14

それと、園長先生の言いたいことを、良い方向で推測すると、園の方針をよく理解せずに評判だけで入園してきて、やっかいなことを言い出した保護者がいたのかもしれないね。というのは、私も、教室に対して「私なりの方針」というのがあるわけだから、「うちの子のお昼寝の時間と重なるからレッスン時間を変えてくれ。」とか、「駐車場が遠い(徒歩3分かな)から、送迎しろ。」とか、そういう自分勝手なことを言う保護者がいると、他の「理解してくれている、大切にしたい保護者の方々」に対して申し訳ないから、「是が非でも人数を集めたいわけじゃないから、本当に理解してくれる方だけ来て下さい。その場合は、大切に見させていただきます。」と思うことがあるんだよね・・・。
その園長先生は、そんな考えではなくて、kyokoちゃんがカチン!と来るような高飛車なことしか思ってないかもしれないけど・・・。

投稿: nerio | 2005年7月22日 (金) 15:18

nerioさんの意見、なるほどねーと思いました。言い方がちょっと冷たく聞こえたけれど、裏を返せば、そうかも。その言葉の本意が読み取れるほど、私もその園に対して理解が深いわけでもないなぁと気付かされました。

投稿: kyoko | 2005年7月23日 (土) 18:30

昨日、図書館で、福音館の『母の友』今月号をパラパラと見ていたら、「園でケガをしてしまったら」みたいな特集記事がありました。園の姿勢などが読めて面白かったよ。母の友は、「こうした方がいい」という意見ではなく、幅広い冷静な記事が多いので参考にしています。既刊の特集で、「園って何をするところ?」みたいのもありました。うちの近所のH図書館には常設してるんだけど、市内では貸し出し中のことが多いそうです。

投稿: nerio | 2005年8月 4日 (木) 07:27

確か、最新刊は貸し出しできなかったような。今度、図書館に行ったときに、さがしてみますね。

投稿: kyoko | 2005年8月 4日 (木) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9572766

この記事へのトラックバック一覧です: 本命幼稚園の入園説明会:

« 教室のマスコットガール | トップページ | フッ素塗り塗り »