« 手抜き夕食 | トップページ | ぞうのはみがき »

2005年6月 3日 (金)

ウィンクちゃんと海弁当

イメージが固まらないままおにぎりを握ってたら、何だかよくわからない物体に。無理やりカエルってことにしようと思い、娘に見せたら「これは、うーちゅがンー(ウィンク)してるのよ」というので、鼻を後付けしたら、さらに微妙に。

おかずコーナーは、海をイメージ。カニ、タコウィンナーと、にんじんのヒトデ、かぼちゃの貝、ちくわのイソギンチャク(?)、そして必ずリクエストがあるので毎回登場している玉子。

本当は、一枚の絵のようなお弁当アートを完成させてみたいのよね。でも、ごはんとおかずを区切りなしで配列するとグチャグチャに汚い食べ方をしそうで、できずにいたりする。敷き詰めたごはんの上にアートっていうのもやってみたいけれど、おにぎり以外だと食べ散らかしがひどそうなので未実施。今度、家で試作を作ってみて大丈夫そうなら、幼稚園弁当に採用しようかな。

でも、残念なことに基本的にセンスがない母。こういうのは、絶対パパゆきさんの方が上手だと思う。一回、パパお手製幼稚園弁当にチャレンジしてもらいたいぞ。

cimg7275s.jpg

|

« 手抜き夕食 | トップページ | ぞうのはみがき »

コメント

ときどきのぞかせてもらっています、HndAです。

いえいえ、かなりのハイセンスですよ、これは。
我が母の弁当(私が幼稚園の時)では、
蓋を開けるとご飯部分に「!」と
海苔で書いてあったことがありました。
何かのメッセージだったらしいのですが、
今聞いてもそんな遠い昔の話覚えていない、
未だ謎。
幼稚園児に分かるのか?と今なら思うのですが、
これでびっくりマークっていうのを覚えました。

しかし、あとむさんのお手製弁当もみてみたいです。
今だとZガ...、まさかぁね。

おじゃましましたm(_ _)m
HndA

投稿: HndA | 2005年6月 3日 (金) 19:35

僕が今作ったら真っ赤なヒキンライスで通常の三倍のシャア専(略)

投稿: ぱぱゆき | 2005年6月 3日 (金) 21:41

小さいおにぎりは、作りにくいです☆
私は手が大きいので、(ピアノで、ドからオクターブ違いのミまで届く・・・)小さいのは手がつります(汗)  ですから、ラップを駆使して作っています。
kyokoさん、すごいです。私は、卵焼きをハートの形にするので精一杯ですもの。

投稿: ちゃくれ | 2005年6月 4日 (土) 00:10

「!」って、なんだったんでしょうねぇ。かなり笑えました。今度、パクりで使わせてもらおうかな。

これで「!」を覚えたっていうことは、子供に字を覚えてほしくなったら、おにぎりに「あ」とか文字を貼り付けたら覚えてくれるのかも??

ハート型卵焼き!かわいいだろうなぁ。ハートにするには、型抜きするんですか?型に流すんですか?いわゆる「だし巻き風」しか作ったことがなく・・・。まだまだ修行が足りませんな。

そして、いつまで続くか自信がないので、お弁当のカテゴリーを作れずにいる私。

投稿: kyoko | 2005年6月 5日 (日) 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンクちゃんと海弁当:

« 手抜き夕食 | トップページ | ぞうのはみがき »