« 新生児、脱皮中につき | トップページ | 目に星☆ »

2005年2月26日 (土)

おねえちゃんって?

ランさんが産まれて、周りから「おねえちゃん」と呼ばれることが多くなったうーちゅ。自分のことを「おねえちゃん」と言うこともあって、それは微笑ましいことではあるけれど。無理して「おねえちゃん」「いい子」になろうとしているみたいで、ちょっと気になる。・・・取り越し苦労?

産まれる順番とか性別とか、本人の選択の余地がないことで、とやかく言いたくない。


例えば、

「おねえちゃんだから、○○しなさい」
「おねえちゃんなのに、○○もできないの」

という言う方は、したくない。


「さすがおねえちゃんだね、偉いね」

と、ほめるときには使うのはアリ。
でも、できるだけ「”おねえちゃん”だから、偉い」のではなく、うーちゅ個人としてほめるようにしたい。


これは、下の子にもいえることで、

「妹なんだから、おねえちゃんの言うことを聞きなさい」

という言い方も、したくない。


実際、子育てをしていく中で言いたくないと思っていても、つい口から出ちゃうこともあるんだろうなぁ。言った方は覚えてなくても、言われた方はいつまでも残ったりするよね。気をつけようっと。

|

« 新生児、脱皮中につき | トップページ | 目に星☆ »

コメント

確かに、つい言ってしまいそうな言葉ってありますよね〜。僕も気をつけたいと思います。

投稿: 寿小五郎 | 2005年2月28日 (月) 16:38


DATE: 03/01/2005 03:02:12 PM
幼くして、いきなり「おねえちゃんなれ!」っていうのも、少々酷な気がして。

だんだん自覚が出て、仲良し姉妹になってくれればなぁと思う母でございます。

投稿: kyoko | 2006年4月13日 (木) 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9572474

この記事へのトラックバック一覧です: おねえちゃんって?:

« 新生児、脱皮中につき | トップページ | 目に星☆ »