« 眠れる美女ふたり | トップページ | 大叔父さん来訪Ⅰ »

2005年2月19日 (土)

アットホームな産婦人科

うーちゅと同じ個人産婦人科で産まれたランさん。ベッド数4床という本当に小さな病院で、入院中もアットホームな雰囲気。

ビックリしたのは、うーちゅ出産時(2年8ヵ月前)と全く人が入れ替わっていないこと。院長先生はもちろん、助産師さんから食事や掃除のおばさんまで、知らない顔はいない。きっと、職場環境がいいのね。何も足さない、何も引かない・・・年月を経て熟成されるのみ。

今回は、入院5日間のうち3日間は他に入院している人がなく貸し切り状態だったので、前回以上に手厚いもてなし。入院中に一番お世話になる助産師さんは、おばあちゃん世代から先輩ママ世代まで頼もしい方ばかり。沐浴指導や母乳マッサージなど、母と赤ちゃんの毎日のお世話をしてくれます。ときには、嫁の愚痴や孫の自慢話などを聞く相手にもなったりして。

複数の助産師さんから、いろいろな話しを聞けるのも楽しい。それぞれ方針や考え方が違うので、うーちゅのときは「どれが正解?」と混乱もしたけれど、2人目ともなるとこちらも余裕。たくさんの意見から自分で賛同できるものを取り入れることができるし、こういう考え方もあるのねと視野も広がるし。

全員の意見が一致したのは、うーちゅのケアのこと。下の子をお世話(オムツ、授乳)している以外の時間は、しっかり上の子の話しを聞いて遊んであげることが大事だって口をそろえて言ってました。オムツを取ってきてもらったり、お手伝いしてもらうのも○。

助産院って利用したことないけれど、きっとこういう感じなんだろうなぁ。本当にお世話になりました。

|

« 眠れる美女ふたり | トップページ | 大叔父さん来訪Ⅰ »

コメント

今更だけど、おめでとう!二人目かぁ…私なんか、まだ結婚もしてない、堂々たる「負け犬」です(^_^;)

投稿: tamaki | 2005年2月20日 (日) 15:25


DATE: 02/21/2005 06:11:56 PM
おぉ、ありがとう!2児の母となり、すっかり落ち着いちゃって(?)ますわ。

投稿: kyoko | 2006年4月13日 (木) 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9572461

この記事へのトラックバック一覧です: アットホームな産婦人科:

« 眠れる美女ふたり | トップページ | 大叔父さん来訪Ⅰ »