« ブロック製作「おうまさん」 | トップページ | グルグルまわれ »

2004年10月19日 (火)

母の絵心のなさがバレる

英語リトミック3回目。初回は抱っこでほとんど参加できなかったのに、回を重ねるごとに目を見張る成長ぶり!スポンジが水を吸収するように、どんどんどんどん自分のものにしていく娘に、母はじ〜ん・・・。

どんぐりころころを歌った後、本物のどんぐりを触って転がして拾って。いろんな種類のどんぐりがあって、母も楽しい。それから、水に沈んだものを実際に庭に蒔きました!芽が出るかなー?蒔いたどんぐりが本当に根付いたら、十数年後に先生の家の庭がスゴイことになりそう。

一番のビックリな出来事は、「グルグル」に参加できたこと。音楽に合わせて、グルグル走り回る定番のアレ。以前参加していたサークルでは、いっつも抱っこで半年の間1回も自分の足でグルグルできた試しがなかったの。苦手なんだろうなと諦めていたのに、教室替えたら1ヵ月ですんなり参加できるようになって、しかも楽しそう。

なにかを始めるより、やめることの方が難しかったりする。サークルの退会を決断できてよかったなぁと思う。決してサークルが悪かったわけじゃなくて(入会待ち当たり前の人気サークルなのだ)、うーちゅに合ってなかっただけ。母の直感も磨かないとね。

ボール遊びをした後、お絵かきのお題は「ボール」。うーちゅがボールを描きつつ、母に「ライオン」と「ドラえもん」をリクエストしてきたので、紙の端に描いたら「それ違うよ〜」と先生方からツッコミが。母の絵心の無さがバレちゃったわよ。

リトミックを通して、母がうーちゅに次に望むものは「挨拶」。相手と目を合わせること、はじめての人や久しぶりの人にもちゃんと挨拶すること。この教室ではなくても習得できるものだろうけれど、いい機会だと思うので。

cimg5447s.jpg

|

« ブロック製作「おうまさん」 | トップページ | グルグルまわれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9572274

この記事へのトラックバック一覧です: 母の絵心のなさがバレる:

« ブロック製作「おうまさん」 | トップページ | グルグルまわれ »