« わんわんの気持ち | トップページ | 画伯作「さかなのだっこ」 »

2004年9月28日 (火)

目がからい

玉ねぎの皮むきを深追いして、中までむいていた娘。突然、泣き出して「からい、目がからいよ〜」と。「しみる」という単語はまだ彼女の中に存在しないので、なるぼどな表現。

cimg5129s.jpg

|

« わんわんの気持ち | トップページ | 画伯作「さかなのだっこ」 »

コメント

またまた、たったまらん。その豊かな感性におじさんはメロメロじゃ。

投稿: ひみつ | 2004年9月28日 (火) 16:39

>玉ねぎの皮むきを深追い

不謹慎ながら、じいは思わず笑ってしまったでござる。

投稿: dbw(じい) | 2004年9月28日 (火) 17:09

知人の子供は、車酔いのとき「気持ち悪い」という単語がなかったため「お腹痛い」と訴え、車中に惨事を引き起こしたそうです。

子供の思考回路って、未知数ですね。

投稿: kyoko | 2004年9月29日 (水) 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9572217

この記事へのトラックバック一覧です: 目がからい:

« わんわんの気持ち | トップページ | 画伯作「さかなのだっこ」 »