« オルガンコンサート | トップページ | トイレにいっといれ♪ »

2004年8月 5日 (木)

美しき日々、所感・・・

「美しき日々」集中アンコール放送が、終わった今。私の見た韓国ドラマの中で間違いなく一番の駄作だ!と思っていたけれど、一気に見ると勢いづくせいか以前(週一ペースで見ていたとき)よりも、駄作度は低い。でもやっぱり、駄作は駄作だなぁ・・・。

・天使の家にいた裏付けがない。孤児である必要があまり感じられない。例えば、ヤン・ミミがヨンスの母とか、ソンチュン(ミンチョル親父)がセナの父とかさー。

・ヤン・ミミの存在が薄っぺら。すごい復讐劇を見せたわりには、あっさりとアメリカへ。何しに来たん?それだけなん?

・セナ復帰曲「Heaven」は、いかがなものかと。新曲ださんかい、新曲。ソンジェの新曲「約束」は?あれだけ引っぱって、ヨンスに個人的にプレゼントしただけ?

・ヨンス、白血病なのに走ったりして不自然この上ない。あっさり完治しちゃうし。病気の設定、意味なーし。秋の童話のウンソくらい、本気で病人っぽくなってみろ!

散々けなしておきながら、実は、最終話のヨンス手術前のシーンで思わず泣いちゃった私。ぷっ。

1話は今回初めてみたけれど、イ・ヨンジュン社長、いい死にっぷりです!ガラス机に背面ダイブ!飛び散る無数のガラス破片!!故人役が多い彼だけれど、ユン・ソクホ監督の「春」の主役は、彼に決まりでしょう!「春の遺影」・・・どう?

|

« オルガンコンサート | トップページ | トイレにいっといれ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9572115

この記事へのトラックバック一覧です: 美しき日々、所感・・・:

« オルガンコンサート | トップページ | トイレにいっといれ♪ »