« 初詣&鍋 | トップページ | 冬の公園 »

2004年1月 4日 (日)

お別れ

お好み焼き屋「赤ちゃん」のおかみさん、みさちゃんの突然の訃報。

民家のようなたたずまい、鉄板で焼くお好み焼き、みさちゃんの関西弁、コタツで寝る常連客、セルフサービスのビール・・・不思議な魅力のある、あったかいお店でした。

お好み焼きを口いっぱいにほおばるうーちゅを見て、目を細めてたみさちゃん。親戚のおばちゃんのように、私たちをかわいがってくれたみさちゃん。うーちゅが成人してお酒が飲めるようになっても、なんにも変わらないような気がしていた。

「うちが死ぬわけないやろ。勝手に殺さんといてや〜。」って、笑って言ってくれるような気がした。でも、何にも話してくれなかった。

うーちゅが、大好きなわんわんのマスコット。これは、みさちゃんに最後に会ったときにもらったもの。わんわんの名前は「みさちゃん」にしようと思う。

みさちゃん、ありがとう。

|

« 初詣&鍋 | トップページ | 冬の公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9571856

この記事へのトラックバック一覧です: お別れ:

« 初詣&鍋 | トップページ | 冬の公園 »