« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003年8月

2003年8月31日 (日)

「うーちゅリンゴ」収穫

抽選で当選したうーちゅの名前入りリンゴをもらいに、フルーツパークへ。

雨の予報だったのに、晴天。暑い〜、溶けそう。試食のリンゴと梨をバクバク食べるうーちゅ。園内ちょっと見て、あまりの暑さにそそくさと退散。ベビーカーで橋を渡ると、大泣き。高所恐怖症か?

リンゴには、なかなかキレイに名前が入ってました。色づく前にテープ貼って、はがすと白抜きで名前が入るというもの。もうちょっとうーちゅが大きければ、すごく喜んだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月30日 (土)

パパとスイミング / 子供の食欲、恐るべし!

短期ベビースイミング、最終回。

ラストは、パパゆきさんがプール担当。土曜日ということもあり、パパの参加も多数。母は、観覧席からビデオ撮影です。

プール大好きなハズなのに、母の姿を捜してキョロキョロそわそわするうーちゅ。薄情な娘だと思ってたけれど、やっぱり母がいないとダメなのね。ぷぷ。かわいいヤツめ。

夕方から、わが家であきぞうさん一家とバーベキュー。

アンリちゃん(小4)、カンカン(小2)、太一くん(小1)の三姉弟、食べる食べる!子供の食欲を、侮っちゃいけない。あっという間に完食!食後、みんなと遊んでご機嫌のうーちゅ。子供同士、なんか通じるものがあるんだろね。

あきぞう家の、帰りの車の席順で思ったこと。

ママが運転手、助手席に太一くん。二列目は空席で、三列目にパパを囲んでアンリちゃんとカンカン。やっぱり女の子はパパ好きで、男の子はママべったりなのね。そう思うと、男の子も育ててみたいような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月29日 (金)

姉弟にもまれる

近所のいっちゅん(2歳2ヵ月)&もえちゃん(小4)姉弟の家へ。

うーちゅがいっちゅんのモノを触るのが、許せない年頃のよう。遠くで遊んでても、全速力で近寄って取り返します。勢い余って、うーちゅがコケて床に頭をゴツン。大して痛くもないクセに、やられたアピールして泣く娘。ママに怒られて、いじけてリビングから退場したいっちゅん。ドアの隙間から、じーっと様子をうかがっている姿がラブリー。

末っ子のいっちゅんが、うーちゅに妙に年上ぶりたがる姿が、おかしかったわ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月28日 (木)

熱ッ!

またまた鉄平くんの家へ。あれれ?数日前にもお邪魔したような。すでに第二のわが家状態。

昨日引っ越しを終えたばかりのハヤトくんも来ました。子供たちは、鉄平くんママお手製のチャーハンでお昼ごはん。母たちは、デパ地下グルメに舌鼓をうつ。

食後、台所を徘徊するうーちゅ。引き出し開けたり、ボールを散らしたり。あーあ、もう・・・。すると、保温中の炊飯器を触っちゃったらしく、大泣き。ほらね、台所は危険なんだってば。大したヤケドもせず、一安心。少しは学習したかな?

夕方になって、ハヤトくんママ「帰りたくない」発言。せっかくの新居に帰宅拒否!?家に帰れば、片付けが山ほど残ってるもんねぇ。現実逃避したくなる気持ちも分かるわ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月27日 (水)

想い出の部屋

ハヤトくんの引っ越し。よく入り浸らせてもらった家なので部屋が空っぽになっていくのは、ちょっと寂しい。でも、マイホーム完成での引っ越しだから、めでたいめでたい!同じマンションに住むハルちゃん家で、鉄平くんと待機してお見送り。

荷物が片付いたころに、悪ガキ連れて新居を荒らしにいくぞ〜。うーちゅに油性ペン持たせて行こうかしら。覚悟しといてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月26日 (火)

階段を知った日

わが家は、リビング階段です。

以前、一段上って頭から落ちてから、決して上ろうとしなかった娘。今は余裕で上れると思うんだけれどね。ちなみに、階段入口にはゲート設置済だけど、使っていません。

いつものように、ゲートを閉めず二階の掃除していたら、階段に娘の気配が。急いで行ってみると、すでに五段上ってる!階上に母の姿を見つけ、嬉しそうにスピードアップ。でも、ビビりな気持ちも残ってるみたいで、微妙に腰引けてるところが、落ちそうで怖い。

落ちたら受け止めようと階下に母が移動すると、娘も階段を下りたがるので、結局二階まで到達できず。階段制覇できる日は、いつ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月25日 (月)

マメ男くん

久々に、鉄平くんと遊びました。

鉄平くんが、向こうの部屋から登場して廊下を歩いてくると、ケラケラと大笑いのうーちゅ。気を良くしたのか、何度も繰り返す鉄平くん。彼なりにタイミングを計ってるようで、部屋からすぐには出てきません。ひとりで待機してる鉄平くんを想像すると、笑える。

廊下を歩いて来るだけではなく、ハイハイで登場するバージョンもあり。いろいろ考えてるんだね、スゴイ!あまりに何回も繰り返すから、うーちゅが飽きちゃって終了。

同年代の友達と関って遊ぶことも、できるようになったんだなぁと思った出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月24日 (日)

トラウマの海

パパゆきさんのサーフィン大会のため、朝4時半起床で海へ。昨夜は、うーちゅの眠りが浅かったみたいで、母もちゃんと眠れなかった。大会前日だから、パパのかわりに娘が緊張してた?

海に着くと、大好きなカノンちゃんもいて、朝からハイテンション。ご機嫌に砂遊びをする子供たち。って、まだ朝7時前なんだけどね。

知り合いの飼い犬(ビーグル)に、顔をベロベロ舐められた娘。しばし固まった後、顔中、犬の唾液&砂だらけになって、びえぇ〜とビビり泣き。

海に来たからには、うーちゅ海水浴デビューを果たしたいところ。

さ、水着に着替えさせてと思ったら、午前中からコロッと寝ちゃった。朝、早かったもんねぇ。

昼寝から起きたら、波が激しくなっちゃってたけれど、無理やり入水。顔に塩水かかりまくって、大泣きして5分で終了。海からあがっても、なかなか泣き止まず。トラウマにならなきゃいいが。

ちなみに、パパゆきさんは一回戦で敗退。残念でした。試合後の方がいい波に乗ってて、のびのびと楽しそう。ずっとずっとずーっと波乗りしてます。ホントにサーフィン好きなんだなぁ、この人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月23日 (土)

夏の香り

夏らしい暑い日には、娘から「夏の香り」が漂います。って、汗のニオイなんだけれどね。頭をクンクン嗅ぐと、むぁ〜んとしたニオイが。オヤジか、お前は!と、思わずツッコミをいれたくなるほど。

他の子も、やっぱ汗臭いのかしら?いきなり、友達の子のニオイを嗅ぐのも変だしなぁ。かといって「嗅いでいい?」と聞くのも、いかがなものかと。うーちゅが、体臭もちだったらイヤだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月22日 (金)

振り向けば娘がいる

会社の寮の屋上で、なぜかビアガーテン開催。

母もお酒を飲みたいので、はりきってバスで行く。帰りは寮生が家まで送ってくれるとのことで、至れり尽くせり。乗り継ぎで、目的地と違う行先のバスに乗っていたことが発覚し、慌てて乗り換え。普段は車で移動なので、最初はバスが珍しくて喜んでいた娘も、次第に飽き飽き。

うーちゅは、このところ母ラブで後追い三昧。母の後を、お尻フリフリついてきます。もちろん、トイレにも。後追いって、もっとハイハイしたての頃の話なんじゃないの〜?

いままで誰にでもなついていたのに、みんなに抱っこしてもらっても笑顔なし。それどころか、母に向かって両手を大きく広げて「私を抱け」アピール。かわいがってくれる人がたくさんいるのに、母べったりです。嬉しいような、厄介なような・・・。

ちなみに、この寮の屋上は、約10年前パパゆきさんと付き合うキッカケになった場所です。当時は、まさかこの人と結婚するとは思ってなかったけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月21日 (木)

「言い値」なの?

水ぼうそうの予防接種。

水ぼうそう接種は、任意で有料。しかも、結構なお値段。任意接種の値段は、病院によって違います。私の調べたところ、多少の前後はあるものの水ぼうそう9,500円、おたふくかぜ8,000円が相場なよう。

でもでもでも。安いところ見つけたわよ。水ぼうそう5,000円、おたふくかぜ3,000円。半額以下よ。中身は一緒だと思うんだけどなぁ。これって言い値なの?いくらでも、ボレちゃうってこと?いいのか小児医療!!
ということで、少々遠くの耳鼻咽喉科兼小児科へ。以前、友達が「鼻かぜが一発で治る!」と教えてくれたところ。かかりつけ医にするには遠くて行ったのは一回きり。私が行ったときは空いていたけれど、いつもめちゃ混みらしい。

ここは、看護婦さんがとっても優しい。耳鼻科が主体の病院だけれど、みんな子供好きそう。親にではなく、子供にちゃんと話しかけてくれるのがいい。もちろん、小児科もやってるので、先生も子供の扱いがスマート。人気があるのも納得。近ければなぁ。

うーちゅは、注射でやっぱり泣いた。待合室に戻ってからも、知らないおばあちゃんに訴え泣きして、「痛かったの?よしよし」と、なぐさめてもらってた。いつから、人に媚びることを覚えたのかしら。そうやって、大人になっていくのね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月20日 (水)

私のもろこし〜!!

とうもろこし大好きな娘。

一粒一粒とってあげてたけれど、結構大変。約1センチの輪切りにして渡してみると、にこーっとして丸ごと口にパクッ。もちろん食べられるわけもなく、オエッとなってる。もろこし回収しようとすると、取られる!と察知したのか、母の指をガブリ。いったーい!!娘は「私のもろこし!」と言わんばかりに、大粒の涙をボロボロボロボロ流して抗議。だって、このままじゃ食べられないじゃん〜。

さて、お次は約10センチの長さ。実験くんとか動物奇想天外みたいね。さすがに全部は口に入らないので、端っこをガジガジ。いい音たてて食べてます。うーちゅも大満足。はじめは、両方の端っこ二粒ずつしか食べられなくて、残りは母にどーぞ。回を重ねるごとに、真ん中もかじれるようになりました。学習してるのね。

とうもろこしのしっぽの方をあげたら、ガジガジ噛んで芯ごと噛み切ってた。力あるのねぇ。でも、芯は食べられないからね。ハイ、没収。

もろこし一本で、少なくとも5分は、もつことが判明。母がラーメン食べるとき渡しておけば、のびないうちに食べられるなぁと思ったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月19日 (火)

重ッ!

二週間ぶりに水泳教室へ。

いつも着てる水着はちょっとサイズ大きめなので、背中で肩ひもを結んでます。今日も結ぶぼうと思ったら、あら?いつもよりひもが短い・・・?水中では重力軽減されるとはいえ、ずしっと感じる娘の重さ。

半月の間に、またまた成長を遂げたようです。太ももムチムチ!もう彼女を「小さいね」と言う人は、いないでしょう。いっぱい食べてるもんね。動くようになると体が締まってくるはずなのに、どんどんグラマーになる反比例娘。

三才の子がいる友達が「小さい頃の太ってるとか痩せてるとか、やることが早いとか遅いとか、今となっては些細な話」と言っていたのが、今なら分かる気がする。でも、そのときは、いっぱいいっぱいなんだよねぇ。

二人目だったら、もっとおおらかに育児できるのかな。

早いもので、お試し水泳教室も折り返し地点。残り二回です。母ひとりじめで習い事ができるのって、きっと第一子だけの特権よね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月18日 (月)

はじめの一歩

パパゆきさん、今日から出勤。夏休み後半は、寒くて雨ばかりだったのに朝起きたら晴れてる。うぅ〜。

母は、夏休みボケ気味。うーちゅといっしょに朝寝坊。夏休みで、すっかり甘えん坊モードの娘。かまって遊んで相手して!と大アピール。ふたりでベタベタうだうだと過ごす。

夕方、庭遊び。ジャリをコップからコップに移す遊びを延々。1個ずつ移す、まとめてザーッと移す、ときどき母にあげる、そしてこぼす。なんでもおもちゃになって、いいね。

お風呂上りに、マグで水を飲むうーちゅ。片手にマグ、片手にマグのふたを持って、立ってる。ふと。

あ、歩いた!!一歩、二歩。

二歩目でジムに手をかけた。ジムなかったら、もっと歩いてたんじゃないの?ってくらい、自然な足取り。パパゆきさんの夏休み特訓の成果か?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月17日 (日)

生まれたての感触

生後二週間のナノカちゃんを抱っこ!
久々の新生児抱っこということで、気合い入れて綿100%の服を着用。

抱っこさせてもらうと、ふわっと空気のように軽い!じーっと、私の方を見てくれました。か、かわいい!パパ似だわ〜。うーちゅにも、こんな時代があったんだよね。そんな昔の話じゃないのに、すでに忘れかけてる。意識遠のくほどだった陣痛の痛みも忘れかけてる。人間なんて・・・。

うーちゅも、ナノカちゃんが気になるらしく近寄りたがります。でも、新生児にとっては危険人物。母のガードの後ろで、眺めるだけ。もうちょっと大きくなったら、一緒に遊ぼうね。ちなみに、夜中に起きるのは一回だけというナノカちゃん。超高速安産だったし、親孝行な子だなぁ。

ナノカちゃん&けんごパパ&ともママ、これからもよろしくね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月16日 (土)

母、コンタクトレンズ歴20年

コンタクトレンズを買いに行きました。小学校低学年のときから愛用しているので、コンタクト歴は結構長い。当時は、大人でもコンタクトレンズしている人って滅多にいなかったのに、眼鏡嫌いだった私に最新のレンズを与えてくれた両親って、ちょっとスゴイ。もはや、コンタクトレンズのない生活なんて考えられないわよ。開発してくれた人に、感謝!
視力矯正手術もちょっと気になる今日この頃。手術して視力が得られるなら、値段も妥当だと思う。絶対、安心で確実ならね。朝起きたら、風景がクッキリ見えるって感覚、実感してみたいわ〜。

今や、コンタクトレンズ大普及で取り扱い店も急増。競争して価格が安くなるのは、いいことだ。でも、安売り店に付帯している眼科って、不安。レンズ売るのに義務付けられてるから診察してますって感じで、流れ作業的。コンタクトに不向きな眼の人にも、レンズ処方してそう。ここの眼科医は、ちゃんと眼病も診ることができるの?って思っちゃう。

結局、安いから利用しちゃうんだけどね。お店によって、両眼で万単位も値段が違うとなると「安心<安価」を選んでしまう私。はじめてコンタクトレンズする人には、決してオススメしたくないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月15日 (金)

カメさんとお話し

百貨店の催事で行われている水族館展へ。

うーちゅを連れて水族館や動物園に行っても、いつも反応がイマイチなんだよねぇ。

ところが。

魚を指さして、なにやら興味を示す娘。おぉ、成長したなぁ。嬉しくなって「ほら、ウツボだよ♪」とか、いろいろ説明しちゃう母。クリオネは、小さすぎて娘の視界に入ってなかったよう。

うーちゅが一番喜んだのは、ふれあいコーナーにいたカメさん。甲羅の大きさ平均20センチくらいのカメが、うようよ。ずっと「あっぱーぱー」と話しかけてました。なんか通ずるものあった?

うーちゅが、はじめて「バイバイ」と言った(ような気がした)。おもちゃの車押して、手を振りながら「バイバイ」。でも、バ音だけ異様に発音大きくて「バィバィ」って感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月14日 (木)

ケニーの里帰り

名古屋に引っ越したケニーが帰省していて、久々に再会。タマちゃんも来て、みんなでバーベキュー。と思いきや、外は雨。しかも、風が強くて、肌寒い。急遽、鍋に予定変更。夏なのに・・・。

久々に会ったケニーを抱っこすると、あれ?なんだか軽い?うーちゅが急激に大きくなって、重みに慣れただけでした。小さい軽いと言われ続けてきた娘も、今じゃ三食モリモリ食べ、あんまりみんなと大差なくなってきたような。そのうち肥満を心配するようになったりして。

お昼ごはんも、一番多く食べてた。ひとり娘なのに、10人きょうだいの末っ子のようにガツガツ食す娘。誰もアナタのごはん取らないから、ゆっくりかんで食べてほしいわ。

ケニーママもタマちゃんママも、家にあるジムを見て「前から、こんなに小さかったっけ?」と言ってた。毎日見ていると気付かないけれど、それだけ子供が大きくなったってことね。

夕食時、いきなり両手のひとさし指を立てて、ほっぺをちょんちょん。「おいしー」ポーズだ!かわいい!!厳密に言うと、ほっぺじゃなくて、口をちょんちょん。一回やりはじめたら、一口ごとにちょんちょん。母がごはんあげてるのに、パパゆきさんの方を向いて、ちょんちょん。なんでやねん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月13日 (水)

リゾートまで20分

家から車で20分、浜名湖畔のホテルに宿泊しました。

チェックインして、ホテルのプールでひと泳ぎ。うーちゅ海水浴デビュー計画もあったけれど、風が冷たくて却下。ホントに夏か?

プールにて、ブラジル人(たぶん)に声をかけられる。この子の名前は?と英語できかれて「うーちゅ」と答えると、どういう意味?と言われた(と思う)。花の「ガク」の英語が分からず「flower・・・flower・・・のガク」と、思わず言ってしまうマヌケな母。あぅ。花の一部とか言っておけばよかったと後から思ったりして。高い塔って意味もあるから、そっち言えばよかったなぁ・・・。

プールで冷えた体を温めるべく、温泉へ。うーちゅ初温泉よ。いい子にしていたので、体も髪もキチンと洗えたし、湯船も楽しめました。脱衣所で、オムツいっちょで逃亡を図る娘。カガミに映った自分に、むちゅーっ。

ナルシストかい?

ホテルの部屋に戻ってらかも、いろんなモノに興味津々。ハイハイして、セーフティボックスの鍵を抜いたり、電話をダイヤルしまくったり。やめてくださーい。

近場だけど、宿泊までしてリゾート気分満喫♪旅行?を終えて家に着くとなんと部屋の窓が全開!一箇所、閉め忘れてたのよ。なんてこと。家中をチェックしたけれど、物色された気配なし。ホッ・・・。マジで、冷や汗もんでした。気をつけなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月11日 (月)

初・屋外プール!

カノンちゃん一家と、つま恋プールへ。

屋外プールは、はじめてのうーちゅ。さて、どうだろう・・・?

パパゆきさんが残業で母ひとりでお風呂にいれなきゃならなかったときに買った、足つきつき浮き輪。家では嫌いで使ってくれなかったのに、プールでは大活躍!!プカプカ浮いて、キャッキャッと楽しそう。

浅いプールで浮き輪を歩行器代わりに歩いて、流れるプールで水流に身を任せて、深いプールではカノンちゃんに浮き輪を押してもらってと満喫♪カノンちゃんがいると、母も楽だわ〜。うーちゅにお姉さんがほしいと思う今日この頃。

休憩中に母がいなかった間、うーちゅがひとりで立ったらしい。カノンちゃんとパパゆきさんが目撃。つかまり立ちから手を離して立つことは、よくある。でも、今回は近くにつかまるものもなかったので、自分でスクッと立った模様。でも、立った瞬間は誰も見ていないのでした。

水好きなうーちゅに、パパゆきさんが「娘は将来サーファーになれる!」と豪語していた。確かに、女の子でサーフィンが上手なのはカッコいい。でも、できれば娘にはサーファーになってほしくないなぁ・・・。やっぱり海には、危険もいっぱいだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月10日 (日)

花火どころじゃない

台風一過。めっちゃいい天気!午後から、うーちゅとパパゆきさんとふたりで、ビニールプールに入る。気温が高いから、すぐに水もぬるま湯に。ふたりで楽しそうに遊んでました。やっぱ夏休みは、いいやね〜。

夜は、近所の花火大会。パパゆきさんのサーファー家族とバーベキューの後、花火観賞。

花火の前に、カノンちゃん(幼稚園年少)と、最近ご近所に引っ越してきたリンちゃん(1歳2ヵ月)とお遊び。リンちゃんは、うーちゅと誕生日が一週間くらいしか違わない。でも、大きい!あんよも上手!!はじめての環境にしばし固まる。ちょっと慣れてきて遊びはじめたけれど、結局笑顔が見られませんでした。また遊ぼうね。カノンちゃんは、相変わらずいいお姉ちゃん。一歳児ふたりの面倒見てくれてました。

さて、花火開始!
近くの湖からあがる花火は、家のデッキからよく見える!家にいながらして、特等席よ。いつもは車の少ない家の前の道も、今日ばかりは路駐パラダイス。うーちゅは、花火があがるたびに号泣。近いから音も大きくて、約30分間泣きっぱなし。おいおい。慣れてきてからも、スターマインと大玉にはギャーッと大泣き。路駐鑑賞者からも、熱い視線を投げかけられてました。うーちゅの泣き声と花火の爆音をBGMに、ひたすら眠りこける、ひはらさん。花火、見ました?

花火大会の規模としては大きい方ではないけれど、十分堪能!ご近所花火あなどれじ。うーちゅも、来年は楽しめるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 9日 (土)

散髪デー

台風がやってきました。おがあくんよしこちゃん夫妻が湘南から泊まりに来る予定だったけれど、荒天のため見送り。

パパゆきさんにうーちゅを預けて、久々に美容院へ。前回、髪を切ってから三ヶ月経過しててボサボサ。さすがに美容院へは、うーちゅ連れて行くわけにもいかないしね。無料託児ありの美容院って、流行るんじゃないかな。絶対、需要あると思うけどなぁ。

母が散髪終了したら、今度は交替でパパゆきさんが美容院へ。なんと実に半年ぶり!母娘より、パパゆきさんが一番長髪なの。バッサリ切って、サッパリ若々しくなりました。

インターネット常時接続環境に移行。早い早い!「今度、常時接続にするんだー♪」って友達に話したら「今まで違ったの?」とビックリされた。そうか、もはや常時接続は常識だったのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 8日 (金)

パパゆきさん夏休み突入!

パパゆきさん、今日から夏休み。10連休です。家族三人で毎日いっしょいっしょ。ひゃっほぅ♪

世間には「亭主元気で留守がいい」なーんて言葉もあるけれど、私は亭主が残業するよりも、早めに帰ってきてくれる方がいい。休出しまくるよりも、有休消化してくれた方が嬉しい。残業代で小金が増えるよりも、家族みんなで食卓を囲める方が100倍幸せ。

でも、残業三昧だった月の給与明細みると、馬車馬のように働いてくれるのも悪くないかもと思っちゃう私。お金に目がくらむほどの額でもないのにね。・・・俗物だわ。


朝方、すっごい雷雨。雷が近くに落ちたような音がした。一度寝たら朝まで起きない母も、さすがに目覚めた。「すごい音だね」「雷落ちたよね」なんてパパゆきさんと話している隣で、スピーと気持ちよく寝ている娘。大物だよ、アンタ・・・。

そういえば、うーちゅが生まれた日の朝もすっごい雷だった。破水して病院に行くと「雷の鳴る日は、子供が生まれるのよね」と言われた。そこは、お産が毎日ないような小さい個人病院だったので、へぇ〜と思ったわよ。今日も、あの産婦人科で赤ちゃんが生まれたのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 7日 (木)

プールにて、大仏様を拝む

水泳教室二回目。

前回とは先生もプログラムも違って、また新鮮。顔を水につける練習もしました。はじめてで水を少し飲んじゃってたけれど、泣かなかった。強いぞ、うーちゅ!
同じく短期講習に申し込んでるかほっちも来ていた。背泳ぎのように水面に仰向けにすると、なんともいえない顔でずーっと目をつぶっているかほっち。これがウワサの大仏顔ね。いいもの拝ませてもらいました。

水の浅い場所でハイハイするという練習するのに、座り込んで遊びはじめちゃった。前に進まないから、順番が詰まっちゃって強制撤去。数回繰り返しているうちに、おもちゃにつられて前に進むように。

プールの後は、心地よい疲れ。うーちゅ、帰りの車中で爆睡。母にも、いい運動だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 6日 (水)

うーちゅ1歳2ヵ月

午前中から、公園へ。

いつもは車で行く公園に、ベビーカーでGO!その距離、徒歩20分。暑〜い!!
もっと近くに公園もあるけれども、同年代くらいで遊んでいる子供がいない。誰かいたら、近場の公園で手をうつんだけどなぁ。というわけで、公園をふたつ通り越して、目的地に到着。

なんだか甘えん坊モードのうーちゅさん。めずらしく母にひっつき虫。来るだけで疲れたのよーって?大好きな砂場でも、ちょっとしか遊ばず。もしや、母目当てではなく、母のいる日陰が目当てか?

うーちゅ、今日で1歳2ヵ月。そろそろ、ひとりあんよする姿を見たくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 5日 (火)

お魚になった日

ベビースイミングの一日体験へ。

家用プールは大好きだけれど、本格的な大きいプールは、はじめての娘。大泣きしたらどうしようと、ちょっとドキドキの母。

プールサイドにちょこんと座らせると、ハイハイしたくてしょうがない様子。はじめての環境にも、物怖じする気配なし。これはイケるかも?

いよいよ入水!
多少、顔に水がかかっても、へっちゃら。浮力でさらに軽くなってる娘を抱いて、ゆらゆらしたりジャンプしたり。ずーっとニコニコ笑って、すっごく楽しそう。これはいいぞ!
実は、水があんまり得意じゃない母。でも、うーちゅがこんなに喜ぶなら、大いにやりがいあり。勢いで1ヵ月お試しコース申し込んじゃいました。

プール後は、ホテルでランチ。

リーズナブルなバイキングだけど、気分はマダム?子供たちは、パンやパスタを床にばらまきながら、食してました。あぁ・・・。食後は、ロビーでゆったり。う〜ん、贅沢な気分。

プールで疲れたはずなのにお昼寝しなかったので、夜は早々に就寝。いい夢見てね〜。

巻末特別付録:親バカニ連発「ランチ中の出来事」
1.ひとり「いないいないばぁ大会」をするうーちゅ。手で目をおおって、離したときに「ばぁっ」。ニコニコしながら、何度も繰り返す仕草が、なんとも言えずラブリー。

2.食事中に「うーちゅ」と名前を呼んだら「はい」とカワイイ声で返事した(ように聞こえた)。これが、めちゃくちゃカワイかった!!偶然なんだけどね。

・・・失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 4日 (月)

鼻タレ小娘 / 新生児面会

数日前から、また少々鼻タレ気味の娘。子供ってすぐ鼻タレ小僧になる。そんなに心配してなかったけれど、夜中に変な泣き方。タンがからんで苦しそうな、今までにない泣き方。「夜間救急」・・・そんな言葉が頭をよぎる。でも、しばらくしたら親子でコロッと就寝。

朝になったら、ケロっとしてる。一応、体温測ってみたものの平熱。咳、鼻水はあるけれど、ほんのちょっと。帰省で興奮したのかなぁ。そんな繊細な面もあったのか?やっぱ、ただの風邪かなぁ。

ともちゃん&けんさん夫妻に、昨日長女誕生!さっそく面会に。スピード安産だったせいか、赤ちゃんの顔もとってもキレイ。ともちゃんの腕の中で、スヤスヤ眠ってました。ちっちゃくて、カワイイ!目鼻だちクッキリの美人顔。新生児って、寝てるのを見ているだけで飽きないから不思議。

よく眠っていたから抱っこは遠慮したんだけど、パパゆきさんが帰りの車で「赤ちゃん、抱っこしたかった〜」と連呼。昔は、子供嫌いだったのに変わるもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年8月 3日 (日)

横浜帰省

週末、母の実家の横浜へ。

お盆は、高速道路が渋滞しそうなので、一足早く帰ることに。今回の目的は、うーちゅ以外の服(自分の服)を買うこと。サイズが変わんないからって、何年もおんなじ服着てるのって、どうよ?

パパゆきさんは、自分の服は自分で選びたい人。私とは見たいお店が違うので、買い物のときは待ち合わせ時間を決めて別行動。これは海外旅行でも、そう。時間を有効に使えるし、お互いストレスないし。

おじいちゃんおばあちゃんにうーちゅを預けて、お買い物。うーちゅが生まれてから夫婦でお出かけは、はじめて。でも、一緒に車で移動するだけで、後は別行動なんだけどね。

せっかく横浜に来たのに、あんまり掘り出しモノもなく。うーちゅの服は買わない!って思ってても、子供服をジックリ見てしまう母。そして、つい買ってしまう母。あぁ・・・。

うーちゅは、いい子でお留守番してました。遊んで、ごはん食べて、お昼寝して、また遊んでと、ご機嫌だったよう。いつもながら、母がいなくても大丈夫な子だわ。助かるけれど、ちょっと寂しいような。うちわでウクレレを弾く真似をしたそう。子守唄がわりに、パパゆきさんのウクレレを聞いてきただけあるわ。

場所が変わっても、やっぱり台所好き。困ったもんだ。ワンタッチ点火のガスコンロだから、うーちゅにも簡単に火が点けられそうで怖い。しかも、悪さを企んでいるときのハイハイは超早い!台所にたたたーッと行くと、おじいちゃんがすかさず先回りして危険回避。イタズラできなくて、娘はカンシャク。

短期滞在だったけれど、おじいちゃんおばあちゃんも、うーちゅと三人で濃い時間を過ごせたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »