« カメさんとお話し | トップページ | 生まれたての感触 »

2003年8月16日 (土)

母、コンタクトレンズ歴20年

コンタクトレンズを買いに行きました。小学校低学年のときから愛用しているので、コンタクト歴は結構長い。当時は、大人でもコンタクトレンズしている人って滅多にいなかったのに、眼鏡嫌いだった私に最新のレンズを与えてくれた両親って、ちょっとスゴイ。もはや、コンタクトレンズのない生活なんて考えられないわよ。開発してくれた人に、感謝!
視力矯正手術もちょっと気になる今日この頃。手術して視力が得られるなら、値段も妥当だと思う。絶対、安心で確実ならね。朝起きたら、風景がクッキリ見えるって感覚、実感してみたいわ〜。

今や、コンタクトレンズ大普及で取り扱い店も急増。競争して価格が安くなるのは、いいことだ。でも、安売り店に付帯している眼科って、不安。レンズ売るのに義務付けられてるから診察してますって感じで、流れ作業的。コンタクトに不向きな眼の人にも、レンズ処方してそう。ここの眼科医は、ちゃんと眼病も診ることができるの?って思っちゃう。

結局、安いから利用しちゃうんだけどね。お店によって、両眼で万単位も値段が違うとなると「安心<安価」を選んでしまう私。はじめてコンタクトレンズする人には、決してオススメしたくないわ。

|

« カメさんとお話し | トップページ | 生まれたての感触 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9571728

この記事へのトラックバック一覧です: 母、コンタクトレンズ歴20年:

« カメさんとお話し | トップページ | 生まれたての感触 »