« 出られないプール | トップページ | 盛りだくさんの一日 »

2003年7月30日 (水)

氷女

保育園の開放へ。

人が多くて混み混だったので、手押し車は却下。でも、ハイハイで徘徊しまくって、ちっともじっとしていません。台所セットのところで、しばしお遊び。隣にいた2歳の男の子が、うーちゅの足の裏をくすぐったりして遊んでくれてるのに、本人はおもちゃのとうもろこしやパンに夢中。つれないじゃないの。

「年下の子とよく遊んでるんですか?」と男の子のママに聞くと「年下の子をかまってるの、初めて見ました」って。お、うーちゅに一目惚れか?その後もずっとかまってくれてるのに、うーちゅ無反応。その上、遊んでいたおもちゃを取り上げて、泣かしちゃってました。力ずくで取り返さないところが、優しい子よね。

泣いてる男の子を尻目に、次のおもちゃへとハイハイで向かう、うーちゅ。あんまりにも冷た過ぎるじゃないの?そんなんじゃ、モテないわよ〜。

|

« 出られないプール | トップページ | 盛りだくさんの一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9571711

この記事へのトラックバック一覧です: 氷女:

« 出られないプール | トップページ | 盛りだくさんの一日 »