« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »

2003年6月

2003年6月30日 (月)

ブランコにハマる

夕方、お散歩がてら公園へ。

いつもより人が少なかったので、うーちゅといろいろな遊具で遊んでみることに。まず、下がスプリングになってて、ボヨンボヨン弾むヤツ。うーちゅの体重じゃ弾まないので、母の重さで動かす。普通に楽しそう。

続いて、すべり台。誰も使ってなかったので、すべる方の下に座らせてみる。手すりにつかまりながら、少しだけど上手につたい歩きして上ってました。母と一緒に上からすべりおりてみたけれど、反応はイマイチ。

最後に、ブランコ。これが、大ヒット!!風が向かってくるのが楽しいみたいで向かい風になると、きゃっきゃっ♪と大笑い。うーちゅを片腕で抱きながらゆっくりこいでたけれど、もっともっと♪と大はしゃぎ。

帰ってきたら、なんと家の駐車場にヘビが!!確かに家は田舎よ、イナカだけど・・・あんまりだー(TT) とりあえず、うーちゅを家の中に避難させて、もう一度外へ。・・・いない。体長約30センチ、ヤツは確かに存在したのに。植え込みにでもいそうだけど、かき分けたらいきなり出てきても怖いし。深入りせんとこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月29日 (日)

箱入り娘

休日は波乗りで昼頃帰宅のパパゆきさんが、波が良くなかったようで午前中に帰宅。天気もいいし、どっか行きたい。とりえあず、舞阪方面目指しドライブ。

海に到着。うーちゅの足先を海水につけてみる。めっちゃ腰ひけて、足がカエルみたい。波が打ち寄せてきて足が濡れると、怪訝な顔。ふと、大きな波がきて、お尻までズブ濡れ。びえェェッと大泣きで終了〜。

舞阪漁港にフラッと立ち寄る。うーちゅよりも大きい太刀魚が、いっぱい水揚げされてる。キレイな光沢!車海老、カニも元気に活きてる。月一回ある朝市のときは、魚介類を買うこともできるそう。新鮮な魚、絶対おいしいよ。朝市、行きたいなぁ。

漁港の隣にある「魚あら」で昼食。店内から浜名湖一望!いい眺めだ〜。採れたて揚げたての活きエビの天丼は、サクッとしてプリッとしておいしい!うーちゅは、持参した野菜ホットケーキのほか、タレご飯と生のりをバクバク食べてました。って生もの、あげていいのか?

「ウォット」という水族館もどきの施設へ。静岡県水産試験場浜名湖分場浜名湖体験学習施設、なんだそうだ。浜名湖の歴史フィルムなどあって、ホント結構勉強になったりして。お魚ふれあいコーナーもあったので、もうちょっと大きくなったら、また楽しめるかも。

ウォットの隣にあった芝生広場(オートキャンプ場らしい)で、うーちゅを野に放してみた。ベビーカー飽きてたから、喜んでハイハイしまくるかと思いきや、その場で固まる。芝のチクチクした感じがイヤなのか、眉間にシワ寄せっぱなし。おいでと呼んでも、動かぬこと山のごとし。

弱いな〜、うーちゅ。箱入り娘に育てすぎたかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月28日 (土)

おしゃべりな女

ここのところ、めっきりおしゃべりが増えたうーちゅ。

意味のある言葉をしゃべるようになった訳じゃありません。「パ」「バ」音を中心に、解読不能なおしゃべりワールドを展開。「あぱーぱーばぁーぱぁーんぱー」など何とも表現しにくい抑揚をつけて延々おしゃべり。娘が「パァパー」と言うと、ん?呼んだ?とパパゆきさんは嬉しそう。

数ヶ月前は、機嫌がいいときが「マ」音だったのに、今は訴えるときが「マ」音。「マンマンマンマ、マーマー!!」と声を大にして叫びます。なんだね、ママはご機嫌なときには呼んでくれないのかね。

バイバイも上手になりました。

でも、本番では滅多に成功しません。家で私やパパゆきさんやテレビに対しては、いいタイミングでバイバイしてくれるのに、いざ本番となると、どうにも固まりがち。お友達とバイバイして別れた後に、手を振ることがほとんど。ちょーっと遅いのよねぇ。本番に弱いタイプ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月27日 (金)

うなうなぎ

うなぎを買いに、家から片道40分のドライブ。

目指すお店は、うなぎ白焼きの専門店「鶴見商店」。うなぎ食べたがっていたふっしーに、ウニのお礼にと思って。奥浜名湖にあるそのお店は、パパゆきさんが独身時代に住んでた寮のすぐ近く。浜名湖眺望できて、ちょっとしたリゾートだわ。

近いようで遠い、このお店に来たのは初めて。開店してわりとすぐの時間に着いたのに、もうすでに行列!決して、立地もいいとはいえないと思うんだけどね。うーちゅをベビーカーに乗せて、長期戦に備えます。40分くらいの待ち時間中、うーちゅはずっと私と手をつないで、おしゃべり。小さな手をつないでくるのが、カワイイ!
さて、順番がきました。発送の手配して、家用に二等品ゲット。少々、刺し傷があったり小さかったりするうなぎは、二等品扱いになって安く購入できます。味は普通のと一緒。これ、絶対お買得!!私が買ったのが、最後の一盛(一匹ではない)でした。やっぱ人気あるのねぇ。

今日お願いしても、今日発送するわけじゃないそう。あら、週末には届くかと思ったのに。人気店だけあって、繁忙期は店頭じゃないと地方発送を受け付けてくれません。なかなか高飛車な商売してます。

夜は、パパゆきさんが炭火をおこして、家族でうなぎバーベキュー。別に浜松に住んでるからって、うなぎばっか食べてる訳じゃないのよ。炭火で焼くと、外はカリッと中はほっくり。うまいっ。うーちゅごはんも、うな丼です。お気に召したようで、バクバクとガン食いしてました。

なんだか、最近、贅沢なわが家なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月26日 (木)

掃除機はお母さんじゃありません!

子供がいると、部屋は汚れまくり散らかりまくり。でも、オチオチ掃除もできやしません。

掃除機かけると、喜んでついてくる小娘ひとり。まるで、生まれて最初に掃除機をみて「掃除機=お母さん」とスリコミされたヒナのよう。顔面に送風口から風を受けて、ニコニコ。ホコリやダニと仲良しになりそう。

やめてくれたまへ。

なら、お掃除ワイパーでと取り出すと、これもまた後追い。せっかく吸着したゴミを、つまもうとします。アンタ、つまんだら食べちゃうでしょ?ハイ、これも撤収〜。

というわけで、最近は、お昼寝中がお掃除タイム。ただ寝てただけの頃が、懐かしいわん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月25日 (水)

ウニ!ウニ!!ウニ!!!

週末、北海道から遊びにきていたふっしーからウニが送られてきました。ウニよ、ウニウニウニ!
ホントは、週末届いてみんなで食すはずだったのが、海が荒れて漁できず本日到着。おウニ様は、海水につかった状態でクール宅急便でやってきました。本州に居ながらして、北海道の旬のものが食べられるなんて。いい時代になったなぁ。

夜は、豪華ウニ丼!たっぷりのウニでご飯の白さなんて見えません。口に含むと、ホックリ甘くてとろ〜りとろり。あぁ、幸せだなぁ。。。日本人で良かった。

うーちゅも一口おすそわけ。パクッとたべて、神妙な顔。その後、にたーっ(にこーっではない)と笑った。おいちいじゃない!って感じ?むやみに一歳児の舌を肥やすこたないので、一口で終了〜。海水につかってるウニじゃなきゃイヤ!とか言い出すガキには、させないわ。私だって、こんなにおいしいウニはじめてなのに。わが家のコンセプトは、清貧よ、清貧。

あぁ、贅沢。。。週末みんなで食べたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月24日 (火)

母、風邪をうつされる

もうすっかり元気だけど、咳、鼻水がまだ残っているうーちゅ。子供の咳、鼻水って長引くんだよねぇ。気軽に鼻水たらしてる感じ。でも、夜寝ていて咳き込むのは苦しそう。早く治ってほしいぞ。

うーちゅにうつされて、母も風邪ひいちゃいました。平熱35度台の低体温動物の母は、微熱でもツライ。ダルかったので、うーちゅをお昼寝に誘う。かまって遊んで相手して!モードになって母も寝れないかと思いきや、ふたりしてあっさり夢の中へ。親孝行な娘よ。もう乳攻めで有無を言わせず寝かしつけるって、できないもんね。

目が覚めたら、頭もちょっとスッキリ。ひとりが風邪ひくと、家族三人して具合悪くなることも多い。今のところ、パパゆきさんは無事だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月23日 (月)

しおりちゃんと再会

しおりちゃん(2歳4ヵ月)が遊びに来てくれました。

しおりちゃんママは、東京で働いていたときの会社の先輩で、現在は浜松在住。子連れで浜松で会うことになるなんて、想像すらしなかったよ。

うーちゅが、しおりちゃんと会うのは二回目。前回は、まだ首もすわらない状態だったので、一緒に遊ぶなんてもっての外。今回は・・・やっぱり、それぞれなのよね。マイペースなふたり。

和室では、しおりちゃんオンステージがはじまります。ニコニコして歌って踊って、かわいい!言葉でコミュニケーションできるようになると、また面白いね。ちなみに、前回会ったときは、主に宇宙語をしゃべってました。

せっかく遊びに来てくれたのに、うーちゅ途中でお昼寝タイム。お友達がいると寝ないのに珍しい。週末はしゃぎ過ぎたかしら。

和室の20センチ段差を下りることに成功!頭から下りる(落ちる)ことはあったけれど、足から上手に下りられたのは、はじめて!あまりにも一瞬の出来事で、ビデオにおさめられず。パパゆきさんの「あんよくだり」特訓が実を結んだ!?

・・・と思ったら、その後、また頭から落下。これがトラウマになったのか、結局できたのは一回だけ。端までくると「下ろせ」と手を伸ばしてきます。弱いな〜、うーちゅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月22日 (日)

甘え上手

昨日に引き続き、サーファー友達がわが家に。

サーファーチームは午前波乗り→午後帰宅コースなので、お留守番部隊はどこに行けるわけでもなく。湘南のよしこちゃんは、浜松に何回も来ているのに、観光もできずに(見どころも、あんまりないんだけどさ)いつも一緒に家でまったり。

うーちゅは、よしこちゃんの腕の中でトロトロまどろんでお昼寝。そういえば、昨夜は、ふっしーの添い寝で寝てたなぁ。もうちょっと大きくなったら「よしこちゃんとお風呂入る!」とか「ふっしーと一緒に寝る!」とか言い出しそう。で、もっともっと大きくなったら「部活だから」とか「彼とデート」とか言って遊んでくれなくなりそう(TT)
すりよってきたり、腕の中で寝てくれたりしたら、そりゃ他人の子でもかわいいでしょう!なんて甘え上手な一歳児。みんなにかわいがってもらえる女になるのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月21日 (土)

ペンション我が家

道産子ふっしー、湘南おがあくん&よしこちゃん夫妻、東京ひでちゃんが泊まりに。

みんなパパゆきさんのサーファー仲間。浜松は、サーフィンに最適なところらしい。本人曰く「生理になった」ふっしー(33歳、男、独身、北海道在住)は、浜松まで来たのに波乗りできず。お赤飯炊こうか?

よしこちゃんはサーフィンしないけれど、ダンナ様(おがあくん)と一緒にいつも浜松まで来てくれます。うーちゅのお土産に、よしこちゃんお手製のスカートをもらいました。さすがミシンの魔術師、洋裁の天才!さっそく試着。か、かわいい!!
うーちゅは、少し咳、鼻水が残っているものの、すっかり元気。みんなに遊んでもらって、大喜び。お客さんハイで、お昼寝もホンのちょっと。人見知りしない子で、よかった〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月20日 (金)

とりあえず平熱

昨夜、最高39.5度をマークしたうーちゅ。坐薬のお世話になることに。寝ている娘は無抵抗で薬もすんなり。前に高熱だしたとき、最後の砦、藁にもすがる思いで坐薬使ったけれど、効果薄。今回もあんまり期待はしてないけれど、使わないよりゃマシか。

モノの本には、解熱剤は0.5〜1度下がる程度で、その間に水分補給したり薬飲ませたりしてね、と書いてあった。ウィルスと戦っている体は発熱も大事なんだと。わかっちゃいるけど、楽にしてあげたい。

お?朝起きたら、すっかり平熱!やった!汗もぐっしょり。なんだかゴロゴロしている時間が多いけれど、とりあえず一安心。しっかし、熱下がったのに、この不機嫌さは何?熱あるときの方が、機嫌よかったじゃない。甘えん坊モード全開で、ひとときたりとも姫のお側を離れることを許されませんことよ。トイレだけは行かせて下さい〜。お願いいたしまする〜。

鼻水がダラダラなので、引き続き粉薬は飲ませることに。大好きなバナナにしこんで、はいどうぞ。もともと薬はそんなに嫌がらないけれど、薬の存在に全く気付いてないよう。もっとくれと催促。小学生のときに読んだ「かわいそうなぞう」の話を思い出す。確かゾウは、毒入りのじゃがいもは食べなかったんだよね・・・。

うーちゅ発熱を心配して、両方のおばあちゃんから電話が。この日記を始めるにあたって、ママ友の影響がひとつ。遠く離れているうーちゅの祖父母に孫の様子がわかればと思ったのがひとつ。遠くにいても様子がわかる、HPの、日記の威力ってスゴイのねぇ。早く写真も入れられるようにしてほしいです。(←遠巻きにパパゆきさんにアピール)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月19日 (木)

「手足口病」疑惑発覚!?

発熱から二日経過。・・・治らない。鼻水出てきたし、風邪?というわけで、病院へ。

37.8度と熱は少し下がってきたけれど、平熱への道はまだまだ。熱あるわりに、今日も元気。でも、お昼は好きなうどんをほとんど食べなかった。手でぐちゃぐちゃにして、一本一本床へポイッ。そりゃないぜ、うーちゅ。ちなみに、朝夜はちゃんと食べました。遊びたかっただけか。

背中の発疹は予防接種のせいかと思ったけれど、はしかのとは違うそう。「風邪でしょう」という診断で、処方箋もらって薬局へ。

薬剤師さん、開口一番「手足口病ですか?」
は?何ですかソレ?と聞き返すと、今、流行っているので、という答え。違うなら、いいじゃないですかって、気になるじゃない。せめて、口に出したなら、さらっとでも手足口病の説明してよ〜。

手足口病って何?手足から口が生えちゃうとか?イヤイヤそんなはずは。でも。まさか。もう私の頭の中は、手足口病でいっぱい。うーちゅは手足口病手足口病手足口腹腕目首尻爪背指腸頭胃胸膝肘耳肩骨踝腋臍踵顎眉唇鼻
・・・あぅ。

家に帰って調べてみると、夏風邪の一種で、発熱と同時に手足口に発疹ができる病気とのこと。いろんな病気があるのねぇ。

熱があるから、ちゃんと寝れないみたいで、夜中に何度も起きる。しんどいよねぇ。早く治るといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月18日 (水)

うーちゅ史上二度目の高熱

昨夕から、38.8度の高熱キープのうーちゅ。抱っこすると熱ッ!

熱あるけれど、食欲あるし、わりと元気。食事中、時々小さくオエッとなるのが気になるけれど、戻しはしないし。はしかの予防接種の副反応か?予防接種のときもらった注意書きを、改めて熟読。

・10人に1〜2人、熱や発疹の症状がでることがあり。
・1〜2日で熱は下がる

なるほどねー。解熱剤もあるし、とりあえず病院行かずに様子見てみることに。体が小さいから、注射効きすぎたのかなぁ。(←医学的根拠なし)

・予防接種の免疫効果は98%の人にみられます

痛い注射して、副反応で熱に苦んで、この上、免疫効果が得られない2%で大はしかにかかったらイヤだなぁ。あぅ。

そんなことを考えてる母の横で、アイスノンとたわむれる娘あり。熱あるからと用意しても、どうにも嫌いなよう。寝てから氷枕しても、ムクッと起きて違う場所で寝なおす始末。ほどよく溶けてる凝固材の手触りを楽しみ、お約束のように口へ。中身が出てきちゃうくらいの勢いでかじりだしたので、没収。使い方間違ってるよ、キミ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月17日 (火)

将来の夢はミニモニです

一歳になったことだし、久々に市の保健センターで身体測定。

体重7705キロ、身長70.6センチ。おぉ、いいじゃないの。相変わらずチビだけどね。でも、頭囲は普通なんだよね。頭でっかち、ってことか?

うーちゅが4ヵ月のとき、保健センターに行ったら体重増加が鈍いことが発覚。保健士さんの勧めもあって、ちょくちょく体重測りに通ってた時期もありました。測りに行って増えてなくて、ショック受けて帰るという悪循環。保健士さんがハズレだと、傷つくこと言われてさらにショック倍増。気にしなくなって保健センター通いもやめたら、体重も増えてきた。親がナーバスになってると、増えるものも増えないわな。

そんな経緯もあって、保健センターのブラックリストに載ってるみたい。今でも時々電話かかってくるし、行くたびに「よく来たねぇ」なんて言われるし。

今日の保健士さんは、はじめての人だったけれど、とってもいいおばちゃん!説明を親にじゃなくて、うーちゅにやさしく話しかけてくれるの。栄養士さんもいて、食事のアドバイスもしてもらいました。

ちっちゃいのは、抱っこ楽だし、洋服も長く着られるし、いいわよ。このままチビ街道歩んでいって、めざせミニモニ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月16日 (月)

梅雨ですねぇ

雨で外に行けないので、買い物がてら公民館デビューしました。

公民館の一室を開放しているので、スペースはそんなに広くないけれど、おもちゃ、絵本など用意されてました。うーちゅは、木の包丁で切れるおもちゃの野菜を、手でまっぷたつに割っては戻すのを延々。マジックテープの感触がたまりまへんわと、それなりに楽しそう。

初めて会う人に名前を言うと、うーちゅちゃん?どんな字?どういう意味?と聞かれるのが普通の反応。「うーちゅ」は、花のガクで、人の支えになる子にと名付けた、と言ってます。何語?と聞かれることも多い。日本語です。国語辞典にも、のってるのだー。

インパクト大なのか、だいだい一回で名前を覚えてもらえます。が、母は一回で名前を覚えられなかったりする。「うーちゅちゃん元気〜?」と言われても、相手の名前が思い出せないことも。冷や汗かきながら、ママが名前呼ぶのをひたすら待つこと数分・・・。あー、失礼だわ、まったく。

絵本の読み聞かせがはじまると、みんなじりじりと本に接近。うーちゅは、読み手の方のひざにちゃっかり手を乗せて、一番いい場所キープ。って、近すぎやしないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月15日 (日)

紫陽花

フラワーパークへ、紫陽花を見に行きました。

個人的に「春の桜」「初夏の紫陽花」「秋の紅葉」この三つは毎年観賞したいと思う。去年は、うーちゅが産まれる一週間前に咲き始めの紫陽花を見に行ったなぁ。

紫陽花メインな気持ちで行ったけれど、これはまぁまぁ。菖蒲の方が迫力あってキレイだった。うーちゅ、花を指さししておしゃべり。途中から眠くなって「花なんてどうでもいいのよ」状態になってたけどね。こどもの遊び場もあったし、もうちょっと大きくなったら一日遊べそう。

今日の反省。私、フラワーパークでつまらない写真をいっぱい撮ってしまいました。デジカメだと、つい「これも撮っておこうかな♪」と思ったりして。これからは、数よりも質重視でいくぞ!でも、明日もくだらない写真撮っちゃうんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月14日 (土)

続・メイワクな人

パパゆきさんが単体で、飲みに行きました。

それは、いいんです。

たまには、そういう時間も必要だと思うし。酔ったパパゆきさんが帰ってくるのは、だいだい午前様。それも、かまわない。先に寝ちゃうし。

ものわかりのいい妻のことを、サーファーたち(パパゆきさん周辺のみ)は「ソウルワイフ」と呼びます。自分で言うのもなんだけど、私、結構「ソウルワイフ」よ。でも、単体でのバリ旅行は、しばらく却下。一緒に連れてってくれるなら、再考の余地ありだけど、サーフ旅行に家族は連れて行けないんだってさー。

以前は、酔って帰ってくる度に、うーちゅも私も起こされた。「うーちゅぁ、なんてお前はカワイイんだ〜、むぎゅ〜ちゅっちゅっ」と娘を起こした後、私に飲み会で話題になったことを話すのがお決まりコース。酔ってるから、同じ話を何度も何度も何度も。満足したら、先に寝やがるパパゆきさん。起きちゃった娘を寝かしつける私。きいぃぃぃ〜。

一回すっごい深〜い眠りのときに起こされて、私の逆鱗に触れてからは、飲んで帰ってきてもおとなしく寝るようになってました。が、今回、またやりやがった。

あ、パパゆきさん帰ってきた。え?うーちゅが徘徊してる。ドア開けたら起きたとか言ってるけど、もともと開いてたっちゅーの!前の教訓もあり、私には話しかけず寝るパパゆきさん。でも、起こされたうーちゅは、すっかり目がさえて遊びだしちゃいました。娘のご機嫌なおしゃべりとパパゆきさんの寝息。そして、娘を寝かしつける私。きいぃぃぃ〜。

寝てるパパゆきさんの足を思いっきり蹴飛ばしてみる。それくらい許されるでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月13日 (金)

メイワクな人

ふと気付くと、通帳と一緒に入ってるはずのカードがない!?

どうしようどうしようどうしよう落ち着け落ち着け落ち着け落ち着け。

えぇーっと、昨日ATMでお金おろして、それからスーパーで買い物して、車で帰ってきて、家で通帳入ってるカバンをうーちゅがあさって、通帳引き出しに避難して、そこもあさられて、ピーーーーッ(思考回路停止音)。

カバン、洋服のポケット、車、家中くまなく探してみる。・・・ない。

どうしよう。こんなときドラえもんがいたらなぁ(現実逃避)。あ、銀行に電話だ、電話。

銀行員さんのスピーディーな対応で、引き落としストップ手続き完了。今のところ悪用もされてない。ホッ。

でも、なんか釈然としない。もう一度、家の中を探す。ゴソゴソゴソゴソ
・・・・・・・あった!!!
家具の下から、ホコリにまみれたカードが!うーちゅが引き出しからモノをばらまいたときに、入っちゃったみたい。あー、よかった。

銀行にもう一回電話。

さっきの電話から五分もたってない。これじゃ、ただの早とちりの迷惑なヤツだ。見つかったことを告げると、あきれた声で「よかったですね」。スイマセン、お手数おかけしました・・・。

あの、娘が、一歳なんですけど、引き出しあさっちゃって、で、家具の下にカードが入り込んじゃって・・・と言い訳したい気持ちを抑えて、電話を切る。ふと、昔、メーカーの営業所で働いてたときのことを思い出す。用件よりも背景を長々と話すおばちゃん、よくいたよね。そのおばちゃんたちの気持ちが、今、分かるよ。ってことは、私もおばちゃん???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月12日 (木)

元気っ子クラブ

産婦人科の付帯サービスの「元気っ子クラブ」へ。

1〜2歳向けの手遊びや体を使った遊び、絵本の読み聞かせ、紙芝居などをやりました。実は、私も行くまで何やるのか知らなかったんだけど(^^;
うーちゅは、直前までお昼寝してたせいか、遊びが始まってからもボーー。まだ覚醒しきってないみたい。ようやく活発になってきたかと思えば、お友達のマグが気になって仕方ない。マグよりも紙芝居見ようよ〜。

だけど、お友達もみんな、わが道を行ってました。

ひとり遠征に出て手遊びさせてくれない子、地味なおもちゃに夢中な子、ひらすらカーテンと遊ぶ子・・・。

うーん、なんか親ばっか一生懸命でムナシイ。とりあえず、来月もう一回挑戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月11日 (水)

ちゅっ☆

昨日、夕方に長いお昼寝しちゃったうーちゅ。
変な時間に寝ちゃったから、夜ベッドに入ってもまったく寝る気配なし。ちなみにいつも、大人用ベッドふたつくっつけて、親子3人「川」の字で寝てます。

寝かしつけようと抱っこすると「ワシぁ、まだ遊びたいんじゃ、ワレ」と逆ギレ。あ、サヨウでございますか、スイマセンお嬢様。ということで、隣で寝たふりを決め込むことに決定。

ベッドのふちでつかまり立ちした手を離して、顔の上に降りかかってきたり、ハイハイで母の体を乗り越えて半身落ちそうになったりして、好き放題に遊ぶ娘。

仕方なく、うーちゅの子守唄(仮題、作詞作曲:母)を歌ってみる。「ねんねんうーちゅ♪・・(略♪)・・眠くてワン♪眠くてチュー♪(←動物の鳴き声です。念のため)」と歌ってると、突然!うーちゅが覆いかぶさって、私の口にチュッ☆

いつも「うーちゅチュッ」とか言って、ほっぺにチューしてるから?パパゆきさんが、すごーくうらやましがってました。口にチューすると、子供に虫歯菌がうつっちゃうらしいが・・・。

今朝、会社に行くのに「うーちゅ、チューは?」とキスを求めたパパゆきさん。一回そっぽ向いた後、嬉しそうにパパゆきさんの口にむちゅーっ!!キス魔になっちゃったのかしら?安売りはダメよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月10日 (火)

恐怖の予防接種

一歳になったので、はしかの予防接種に行きました。

久々の注射、おとなしくしてくれるかしら・・・。

うーちゅは病院嫌い、お医者さん嫌いです。以前、私が眼科かかるのに一緒に行ったら、先生の顔見た途端に大泣き。もちろん、うーちゅは何にもされてないのに。あんまりの泣き声に、先生の話が聞こえないほど。でも、なぜか歯医者は大丈夫なんだよね。歯を削る音の方が、よっぽどイヤだと思うけど。お医者さんと対面するのがイヤみたい。

待合室で、うーちゅと同じようにイスの背でつかまり立ちしてる子がいました。背格好、運動発達も同じくらいの様子。話をしてみると、8ヵ月とのこと。「まだこの子(体重が)8キロなくって」と、心配気に話すお母さん。8ヵ月で8キロって小さいの?うーちゅ今、8キロくらいだけど。すっかり「平均」って、気にならなくなったなぁ。元気に育っていれば、それでいいじゃん!!
さて、注射の順番がきました。

先生と対面での問診クリアー。聴診器での診察もOK。大人になったなぁと思ってたら、先生にお腹を触られた瞬間に激泣き。泣き止んで、涙目になりながら注射。チクッ。あれ、大丈夫なのかな?・・・3、2、1・・・
びぃえぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜!!!!!
待合室にまで轟く泣き声。おそーい!反応ニブイよ、うーちゅ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 9日 (月)

雑誌に載る

わが家を建てた工務店から、オーナー向け小冊子が届きました。

この冊子、今回で三回目の発行。今回は、なんとウチが掲載されちゃってます。しかも、なぜかお料理コーナー(家の冊子よ?)。「パパが休日にお料理!」がテーマで、パパゆきさんがラズベリーテラス(工務店の兄弟企業)のシェフと一緒に冷製パスタ作ったのが載ってます。

プロに撮影してもらっただけあって、キレイに写ってる!パパゆきさんが「カッコよく写ってるじゃん、オレ」って、ナルシストちっくな発言。企画が「パパの料理」だから仕方ないけど、もっとうーちゅ出してほしかったなぁ。

ちなみにこの冊子、建てた家について取材してもらえる家庭も。もちろんそっちがメインで、家を取材された人が表紙を飾ります。今回は、その家の女の子(2歳)が表紙に登場。階段の一番上に座ってニッコリと見下ろす姿は、すごくカワイイ。

でもッ、うーちゅの方がもっとカワイイ!!ウチの娘も表紙を飾りたい!!
なーんて思っちゃうのは、やっぱり親バカ。

あー、メインの方で取材されたかったわん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 8日 (日)

「うーちゅ様、音楽を堪能する」の巻

元会社の同期の寺ちゃんが参加する吹奏楽を聴きにいきました。

子連れOKというので行ってみると、ガラス張りの部屋にご案内。これが、中央後方の特等席!皇太子妃にでもなった気分よ。ってことは、うーちゅは愛子様?ウチの愛子様は、つかまり立ちしてガラスにベタベタと手形残してました。

ただガラス張りってことは、こっちの声が漏れないかわりに、楽器の音も聴こえないってこと。生の楽団を目の前にスピーカーで音を聴く。CD聴いてるみたいで、迫力ないなぁ〜。ちょっと残念。

曲が終わると、一緒にパチパチと拍手。お嬢様、初めての音楽鑑賞ご堪能いただけましたでしょうか。演奏中も地味にパチパチしてたけどね。

演奏時間、正味二時間。うーちゅは後半寝てたけれど、子供がそんな長時間おとなしく座っていられるわけもなく。普通の観客席にいた二歳くらいの子がタターッとステージに上がって、すぐさまママに回収されてました。ちょこちょこ歩けるようになってからが、本当の勝負かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 7日 (土)

ホントにホントにホントにホントに ライオンだ〜♪

パパゆきさんのサーファー仲間、久くん一家と富士サファリパークへ。

カノンちゃん(幼稚園年少)は、うーちゅを妹のようにいつもかわいがってくれます。車内でも、カノンちゃんのおもちゃ(携帯、カメラなど)を貸してくれたり、グズるとすかさず「いないいないばぁ」であやしてくれたり。素直だしカワイイし、こんな風に育ってほしい!って、ひそかに私の目標。

サファリパークって、猛獣がヤル気なくベターッと寝ているだけのイメージがあったんだけど、なんのなんの。クマが車の前を横切るわ、ライオンが道の真ん中で寝てるわ、キリンが車の横を歩くわで、めっちゃリアル!メチャクチャ楽しい!!子供よりも親が大興奮!!!
カノンちゃんにサファリの感想をきいてみました。「カノンちゃん、クマはどう?」「クマはねー、ステキ♪」「ライオンは?」「ステキ♪」
ゾウもキリンもシマウマも、なんでもステキなカノンちゃんでした。

その後、御殿場のアウトレットモールへ。

念願のうーちゅ水着ゲットできて、大満足の母。水色に白のハイビスカス柄ビキニ、超カワイイ!今年の夏は、これで男を悩殺よーん!?

パパの日帰り社員旅行で来ていた鉄平くん一家にも遭遇!しかもサファリとアウトレット両方で。広い敷地内で偶然会えるってスゴイよね。ふたりの愛の力かしら?子供達は会っても「ふーん?」って感じだったけどね。

久々に、お出かけ気分満喫で大満足。誘ってくれた久くん一家に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 6日 (金)

うーちゅ一歳

おじいちゃんおばあちゃんにずっと遊んでもらったせいか、抱っこ&かまって攻撃の嵐。なんにもできず、ふたりでベタベタうだうだと過ごしました。だって、今日は誕生日。アナタがそばにいてと言うなら、どこまでもお仕えするわ〜。

友達から、誕生日おめでとうメールがたくさん届きました。アンタ、幸せモノだねぇ。携帯よりもアタシを見て!状態で、返信もオチオチできないので、寝てからまとめてお返事することに。二歳の男の子がいるママから「一歳児はおもちゃみたいで楽しいよ♪」というメールをもらう。・・・おもちゃかい!?

夕食は、うーちゅの大好物のパスタとハンバーグ。今日は、手づかみ解禁!ガッツリ食べて、ボロボロこぼして、ベタベタにしてました。パパゆきさんのウクレレに合わせてHappy birthday うーちゅ〜♪今日も電気消されたので、大泣き。ビビリかよ。

うーちゅ用特製ケーキは、にんじん入りホットケーキ(10枚重ね)にメロンをトッピング。もちろんローソク一本つき。パスタいっぱい食べたのに、ケーキも手づかみでガツガツ食う娘。好きに食べていいよって言ったけれど、どう考えても食べ過ぎなので途中で強制終了。女に二言はあるのだ。すごいお腹ポッコリ。苦しくないの?満腹中枢、作動してる??

遠く離れている両方のおじいちゃんおぱあちゃんに、誕生日記念で孫の直筆をFAXしよう!とひそかに計画してた母。うーちゅにペンを持たせてみたけれど、なめるだけ。あえなく失敗。まだ早かったか。う〜ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 5日 (木)

自己主張

好き嫌いなく何でもモリモリ食べるうーちゅ。チビのクセに食欲旺盛!
なんでも自分でやりたい年頃らしくて、スプーンで「食べさせてもらう」のが嫌い。手づかみやフォークで(自分じゃさせないけれど)食べるのは大好き。

じゃあ全部手づかみメニューにすれば?ってことなんですが。

手づかみオンリーにすると、好きなものから食べていって、順位の低いものは残っちゃう。栄養偏りそうなので、却下。

スプーンで食べてもらうのは、母にもそれなりの技が必要。いきなりスプーンを差し出すと、手で払いのけられちゃう。フォークに食べ物をさしてあげると、自分で上手に食べます。手に何か持っているときはスプーンも受け付けるので、スキを見計らって横からササッと口へ。

食べ終わったら「ちょうだい」と言うとフォークを手にのせてくれます。また食べ物さして渡すと、ニコニコして手を伸ばしてパクリ。この一連の動作がカワイイのよ〜!おばあちゃん大喜び。

帰路につくおじいちゃんおばあちゃんを駅までお見送り。ふたりが車から降りたら、泣き出しました。後ろ髪ひかれる思いの祖父母。でも、姿見えなくなったら、すぐ泣き止んだ。子役か、キミは!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 4日 (水)

誕生日イヴイヴ

一歳の誕生日を目前に、横浜から母方のおじいちゃんおばあちゃんが来てくれました。

駅にお迎えに行くとき、玄関でスネを強打。コケたとき、とっさに抱っこしてた娘をかばうとは、私もすっかり母なのね〜。じーーーーん。(←スネの痛み)
うーちゅが自分で移動できるようになってから会うのは初めて。ウチの娘、いわゆるハイハイはできません。左足が前にあって、腕と右足でズーコ
ズーコと移動します。こんなんでも動き早い!変な動きに、おばあちゃん大ウケ。

うーちゅに唯一人見知りされたおじいちゃん。5ヶ月のときは、抱かれると泣き、顔を見ると泣き・・・。思わず私の方が気ィつかっちゃったほど。でも、もう全然大丈夫。成長したねぇ。

誕生日ケーキを買ってくれたので、ローソク一本立てて前祝い。電気消して、ハッピーバースデーうーてな♪と歌えば、歌声がかき消されるくらい大泣き。暗いの怖かったかしらん。いちごとスポンジあげたら、ご機嫌なおりました。そんなもんかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 3日 (火)

どこでも昼寝

うーちゅの最近のお昼寝タイムは、お昼前後に一回か、午前と夕方の二回。眠くなってくると、口を「へ」の字にして耳を触りだします。このときに抱っこすれば、だいたい一撃で眠りの世界へ。最近は、抱っこしなくても知らない間にコロッと寝てたりもします。

今日は、昼食の後片付けしている間に、台所のベビーフェンスの下に足を入れて寝てました。昨日は、お風呂掃除している間に台所のゴミ箱の前で寝てました。用事を済ませると、子供が床にころがってるって感じ。ヘンなところで寝てると、ついデジカメで撮っちゃう母。なので、最近は昼寝シーン多し。

うーちゅを布団に移して、寝てる間に所用を片付けて、一緒に昼寝しよっかなーと隣で横になる頃、大体お目覚め。寝ぼけて私の腕にのぼってきて、腕にお腹のせたまま再び夢の中へ。おっ、今日は母も少し寝れるかな?

目を閉じて少しすると・・・あれ?なんかあったかい・・・。変な格好で寝ていた娘のオシッコがモレて降りかかってきてました。うわぉ、久々のおもらし。着替えさせたら、すっかり目パッチリの娘。今日も昼寝できずの母でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 2日 (月)

マグdeチュー

うーちゅのお友達が、わが家に遊びに来てくれました。

ママ友が作ってくれたバジルガーリックトーストとタコスとカレーでランチ。おこちゃまに先に離乳食あげて、後はママ達でゆっくり・・・ってワケには、いきません。でも、前よりちょっとはマシになったかな?

うーちゅは、はやとくん(1歳1ヵ月)となんだかラブラブ。家をモチーフにしたジムの中で、ふたり仲良く遊んでます。いつもハヤトくんとつるんでいる鉄平くん(1歳1ヵ月)は、面白くなくてご機嫌ナナメのご様子。嫉妬か!?どっちに???

ハルちゃん(1歳2ヵ月)は、眠くなると指しゃぶりしながら、腕に何かをはさみます。ちなみに、今日はさんだのは指人形。このしぐさで寝る場所探してトコトコ歩いてる姿は、とってもカワイイ!みんないるから寝なかったけどね〜。

もうすぐ誕生日ってことで、みんなからプレゼントもらっちゃいました。飲み物がこぼれないと、はやとママ絶賛の「マグdeチュー」。あんまりなネーミング!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月 1日 (日)

とおせんぼ

昨夜、うーちゅが20センチの和室の段差をのぼれるように。一回できたら、もう誰も彼女を止められない。階段クリアーも、もはや時間の問題。パパゆきさんが、リビング階段と台所の入り口にベビーフェンスを取り付けてくれました。

フェンスは、おさがりでもらった壁穴あけタイプ。つっぱり棒タイプの購入も検討したけれど、あんまりなデザイン&結構なお値段のため却下。娘の安全と引き換えに、壁には複数の穴が出現。壁についてる金具が虫に見えて、いつもビクッとする私。台所に来れなくてカンシャク起こす娘。

午前三時に、断乳後はじめての特大夜泣き。ラッコ抱っこも効果なし。

麦茶あげたら「これじゃねえぇぇぇぇ〜!!」と言わんばかりに、さらに大逆鱗。乳やるわけにもいかず、ひたすら抱っこ&語りかけを約一時間。るるる〜(TT)
昼間に断片的に吸収したことを、夜寝ている間に頭の中で再構築するときに夜泣きが起こる、と二児の父親の人が言っていた。だから、夜泣きは頭良くなってる証拠なんだよって。へぇ、なるほどね〜。でも、安眠もしたいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »