« 社会復帰への道 | トップページ | プチ託児 »

2003年5月29日 (木)

危険度30%アップ(当社比)

ついに、洗面所につながる引き戸を自由自在に開けられるようになってしまった娘。

今までは、私が洗面所に姿を消すと扉の前で待ちぼうけ。扉と格闘の末、開くのはホンの数センチ。すぐさま閉めちゃえば、またしばらくは開けられないのだ。扉の向こうから、ふぇぇと負け犬の遠吠え。ちょっと待ってなさい、うーちゅクン、とこっちも余裕。

ところが、今日。

いつものように洗濯をしてると、いきなり扉がバンッ!と開いて勝ち誇ったうーちゅの顔が。しまった!やられた!!オムツバケツが置いてあったり、浴室の扉が開きっ放しだったりと、すっかり無法状態の洗面所。アタフタとおかたづけ。うーちゅは、しばらく扉を開け閉めして遊んでました。いつか、手はさみそう。

ついに、ガスレンジのつまみに手が届くようになってしまった娘。

今までは、私が台所にたっていると、ゴミ袋出しまくったり、床下収納の取っ手をかっちょんかっちょんして遊んだり。あ、最近は、引き出しの中の物も出しちゃってくれるなぁ。アルミホイルとか鰹節とか。まぁ、少しくらい好きにさせておくか、とこっちも容認。

ところが、今日。

いつものように料理してると、つかまり立ちしてガスレンジのつまみをタッチ!ひえぇぇ、止めてくれ〜!!ウチのは、押して回すタイプのヤツなので、簡単には火をつけられないとは思うけど。けどけどけど〜。やっぱ危険。こまめにガスの元栓しめねば。

数日前の東北の大地震のように夕方に地震起きたら?と思うと、すっごい不安。いつも私が台所にいると、うーちゅは必ず足元にいるから。やっぱり台所にもフェンス必要かなぁ。でも、閉め出したら大激怒しそうな予感。

|

« 社会復帰への道 | トップページ | プチ託児 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2847/9571651

この記事へのトラックバック一覧です: 危険度30%アップ(当社比):

« 社会復帰への道 | トップページ | プチ託児 »